コラム

あなたの脳を天才脳にする方法

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに セミナープロデュースをしている小山です。

どうせ生きるなら、普通の人よりも

何倍も濃い『最高の人生』をおくりたい!
と思った事はないですか?

 

 

 

その為の方法として、最近私がやってるのが

 

『脳をブーストする方法』です。

 
簡単に言うと、朝起きた瞬間から

 

一気に脳を活性化させ、
1日の脳内回転数を上げる!という方法ですね。

 
はっきり言って、人生を変えたいなら
『脳』の使い方を変えるしかありません!

 

当然ですが、1日をなんとなく過ごしている人と比べ、

 

起きてから脳を加速ブーストしている人は
圧倒的に濃い1日を過ごす事になります。

 
脳はほったらかしにすると、
前日と殆ど全く同じ動きをしようとするので、

 

何もしないと、ついつい
『楽な方向』にしか向いていかないです。

 
つまり、毎日なんの平坦のない
年齢を重ねていく事だけが望みだったら、

 

今日のメールは読む必要ないですね。

 
逆に、

 

「おい!ちょっとまて、どうせなら
もっと最高の人生を送りたい!このままじゃ嫌なんだ」

 

と思っているようでしたら、
参考になる話となるでしょう。

 
まず、脳をブースとする為の大前提を言いますが

 

『朝』にほぼ決着がつきます。

 
つまり、人生を変えたいなら
朝・・・簡単に言えば『寝起き』の行動を
どう過ごすか?で全てが決まるといっても過言ではないのです。

 
あなたは、ただなんとなく起きて、

 

なんとなく過ごしてないですか?

 
それだったら、物凄くもったいない。

 

朝起きて、脳が目覚めてない状態で仕事を進めると、
1日のパフォーマンスが悪くなりますし、

 

1日の過ごし方、行動パターンにも影響が出ます。

 

 

 

では、どうしたらいいのか?

 

私がやってるのが次の方法です。

 
かなりいい感じなので試してみてください!

 
1.夜寝る前に、起きた時の楽しみを考える

 

2.目覚めよ、俺のボディ!→ 布団からでるという事

 

3.ラジオ体操をする

 

4.7分間サーキットトレーニングをする

 

5.水を500mmリットル飲む

 
簡単5ステップですが、
体が活性化され1日中の体温が上がり

 

脳もぐんぐん動き、仕事もやりやすくなります。

 
簡単に説明するとこんな感じです。

 
1.夜寝る前に、起きた時の楽しみを考える

 

寝る前に、義務感で寝ようとすると
睡眠の質が下がる為、

 

寝る前には明日、起きた時の楽しみを考える!

 

後は、てきと~に寝る。

 

 

 

一見、これこそが適当に書いてるっぽいですが、
マジな話です。

 
てきと~に寝る人の方が、
実は睡眠は深くなります。

 

詳しくは『ノンレム睡眠』の仕組みについて
グーグル先生に聞いてみてください。

 

後は、書籍でも沢山解説されています。

 
さらによりよくしたい!という

 

欲張りな方でしたら、前日の夜から

 

『明日やる事、上手くいってるシーンを”イメージ”しておく』

 

これも大切です。

 
ただ、やりすぎると興奮して
眠れなくなるので、

 

大体寝る15分前とかですね。

 
寝る直前は、なんも考えない

 

『バカ』な状態で寝る事が一番です。

 
よくわからない場合は、

 

てきと~に寝ろ!(笑)

 

 

 
2.目覚めよ、俺のボディ!→ 布団からでるという事

 

布団から出るのが大変な場合は、足指に力を入れるといいです。

 

眠くてもいいので、足指に力を入れて
まずは『垂直に立ってみる』ことです。

 

これで体が動きやすくなります。

 
朝起きて、行動ができない

 

動きが遅い場合は、足指に力が入っていません。

 

そして立ち上がってないです。

 
布団から体だけ起こしても眠い状態!
・・・いや当たり前でしょ。

 

さっさと立ち上がりましょう。

 

 

 

それでも眠いなら、太陽光目覚ましを買ってください。

 

手頃なもので15000円くらいからあります。

 

 

朝に強烈な光を浴びる事で、脳が動くようになります。

 

 

 
3.ラジオ体操をする

 

ストレッチでもいいのですが、私は面倒くさいのでラジオ体操です。

 

ラジオ体操も本気でやれば体が伸びます!

 
まずは体を少しでも慣らすことです。

 

 

 

4.7分間サーキットトレーニングをする

 

 

 

これは「7分間エクササイズ」や
「サーキットトレーニング」で検索してください。

 

 

 

 

タバタ式!というもっと短いトレーニングもありますが、
なんかキツそうなので、今は遠慮しております。

 

7分は長いように思えますが、
やってみると、そのあとの体、脳の活性化が全く違うのが分かるはずです。

 

※最初の3日は疲れの方が強い場合もあります。

 
一週間もすれば快感にやみつきになります。

 
起きて早々に、心拍数を高める運動やる事については、
賛否両論ありますが、

 

その殆どがトレーナー同士の意見交換をしているだけです。

 

 

 

成功者や人生をブーストしている人はやっています。

 

素直にやってください。

 
あ、私は体が弱いんです!という方は
少しずつ慣らしていけばいいでしょう。

 
おじいちゃん、おばあちゃんの場合は無理しない程度に
プロと相談しながらやってください。

 
ただ、80代を超えるようなおじーちゃんでも
健康的な方はやっています。

 

 

 

5.水を500mmリットル飲む

 

最後は水を飲んでください。

 

私は『常温』の水を飲みます。

 
冷たい水を飲むといい!という意見もあります。

 

冷えた体を温める為に、体温が上がる!という説です。

 
ただ私はお腹を壊したし、
自分にはあってなかったのでやめました。

 
私の考え方としては『長く続く事』がポイントです。

 

冷水はなんか続かなそうです。

 
その為、常温で純水99%以上のものを飲みます。

 
当然、浄水器が必要ですが、

 

浄水器には、マルチピュア社の浄水器を使っていますので、
放射能カット99%の純水です。

 

ちなみに、浄水器に関しては討論が度々あり、
ここで討論すると面倒くさいので、

 

あなたが浄水器オタクなのであれば、
自分で調べてください。

 
少なくとも、国内、海外、MLM系、自己啓発でよく言われているもの
などなど・・相当調べて比較検討した結果、

 

私の場合はマルチピュア社に落ち着いております。

 
購入すると高額ですが、
月額2880円でレンタルもできるので、

 

奥さんにドヤされる事なく、
手に入れる事ができる範囲です。

 

 

 

こんな感じでやっていくと、

 

いい感じで脳がブーストして、
体も1日中動くようになりますよ!

 
場合によっては、水の後にコーヒーとか飲んでもよさそうですね。

 
ポイントは『続ける事』です。

 

最初から、無理する必要はありません。

 
え~~~毎日朝起きてトレーニングとかだるい!
と思っても大丈夫です。

 

私もだるいと毎日起きて感じます。

 

だからやらない日も当然あります。

 
しかし、続けた方が何倍も効果的なのは知っているので
『習慣アプリ』としてgood habitsというアプリを使っています。

 

 

 

 

今のところ、やったりやらなかったりですが、

 

『習慣アプリ』を使ってから、
8割くらいは達成してます。

 
あ、私は完璧は無理だと思ってるので、

 

100%じゃなくても合格にしています。

 
採点ゆるめですが、個人的にはOKです。

 

ただ毎日、連続で1ヵ月間がんばるぞ!
と、ゆるい決意はしています。

 

当然、決断までいかないので、
ゆるゆるな感じで、続けております。

 

 

 

重要なのは『継続する事』です。

 

言い方を変えます『継続できる事』の方が大切なのです。

 
最初から過負荷だと、継続する事が難しくなります。

 

だから基本は継続できるかどうか?
を常に考えている訳です。

 

そして、最近では睡眠から体の健康状態を
自動的にはかる、『ウェアラブル端子』というものを付けています。

 

使っているのは、GARMIN(ガーミン) ランニングGPS
活動量計vivosmartJ HR+
という物です。

 

 

 

 

amazon先生に問いあわせしていただければ、

 

多分一発で出てきます。

 

(amazon先生って誰?という場合は、
お近くの方に聞いていただければ優しく教えてくれます)

 

 

 

現状存在するウェアラブル端子で、

 

これを超えるものあるの?と個人的には思ってますし、

 

有名なものをかたっぱしから試しましたが、
やはりvivosmartJ HR+に落ち着いてます。

 
しかしネットでは、いまいちレビューではよろしくないみたいです。

 

ただ、全てにおいて完全自動で
睡眠記録から心拍数までチェックでき、

 

自分の体の状態を把握するにはよいかと思います。

 
たまに、理解していない方が

 

『時計』だと思ってつっこんでくるのですが、
時計ではありません。

 

高級時計を見せびらかす人から見たら、
安っぽく見えるかもしれませんが、

 

これは、『時計』ではありません。

 

このやり取り、笑えますが
たまにあるんでネタですね。もはや。

 
そして寝る時間は当然、
スリープサイクルというアプリを設置です。

 
これは脳が最適なタイミング(レム睡眠時)に起こしてくれるので、
最高の状態で常に目が覚めます。

 
目覚まし時計で目を覚ますと、脳が疲れる上に
全くブーストできず、疲れがたまる一方です。

 
起きるのは、人間が最適な時間に
自動的に起こしてくれるように設定する。

 

もはや、『目覚まし時計は時代遅れ』です。

 
私の中では当たり前なんですけど、

 

世間の中では、いまだにアラームをかける人がいるらしいです。

 
謎ですよね・・・意味ぷーさん。

 
基本的には、

 

スリープサイクルを使うか

 

ウェイクアップライト
(時間になったら自動的に太陽に近い光を当てて、光で起こしてくれる)

 

これが成功者の基本スタイルです。

 

 

 

ちなみに、このような話は

 

私の『スマホの5分で人生は変わる』にも書いていますし、

 
出版記念講演会では、具体的な使い方

 

最先端の成功者のライフスタイルと、
その作り方も一緒に話をしていきます。

 
当然ですが、参加している人としていない人を比べた時に、

 

日々の動きが変わってくるのは当たり前ですし、
どちらが明確に成功しやすくなるのか?

 
言わなくても分かりますよね?という話です。

 
そんな出版記念講演会ですが、

 

な、な、なんと!明後日締め切りだそうです(笑)

 
という事で、迷ってる場合ではないですし、
この機会に友達やパートナーと参加したほうがよいでしょう。

 

チャンスはぼーーーとしていても、すぐに過ぎてしまいます。

 

お見逃しなく!

 

 

成功者の成功パターンを全て手に入れる:
http://5min-sumaho.net/

 

 

 
それでは!

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!↓
⇒ 小山竜央 オフィシャルメルマガ





また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ 小山竜央とLINE友達になる



私のセミナーに参加したい場合はこちらから。セミナー講師になりたい方はチェックしておいてください♪↓
⇒ 小山竜央 セミナー講師育成講座


現役で結果を出し続ける小山が毎月教える、マーケティング講座はこちら↓
⇒ 小山竜央 エクスペリエンスアカデミー


小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)


もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

関連記事

  1. ロボフォン
  2. image1

    5分の使い方で人生は変わる

    元旦に1年の抱負を語ってはいけない?その本当の理由とは

    あなたは正月をどの様に過ごしましたか?私の著書『5分の…

  3. cc

    コラム

    パートナーの生理日

    今日は、パートナーと長期的に…

  4. %ef%bd%83

    コラム

    成功者になる時間の使い方

    ビジネスをしている人でも、この人は「限界」があるな~と思う瞬間がありま…

  5. ed

    お金・マネー

    私が現役で常やり続ける理由

    私は常に現役でやり続ける!と言っています。 その理由…

  6. 金欠おばさん

    コラム

    バーゲンセールに走るおばちゃんが成功しやすい理由

    あなたはバーゲンセールに走るおばちゃんを見てどう思いますか?私は彼…

公式メールマガジン

bcc1

LINE友達募集中

公式セミナー

semii

おすすめ記事一覧

  1. 45
  2. 52
  3. w
  4. 223
  5. ccccc
  6. 1212
  7. image
  8. 103
  9. 710
  10. Kalte Tage

カテゴリー

  1. dsc04732-1024x683

    Information -ご報告-

    展示会はこんな結果でした
  2. 97

    旅ログ-バンダルスリブガワン(ブルネイ)

    ブルネイの朝市
  3. nobu2

    小山の日常

    NOBU TOKYOで懐かしい面々と再会しました!
  4. boracay65

    ボラカイ島(フィリピン)

    ココマンガスで覚醒したワダK(笑)
  5. 514

    グアム(北マリアナ諸島)

    グアムに行きます!
PAGE TOP