コラム

感性でビジネスをやってはいけない

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに セミナープロデュースをしている小山です。

kansei

 

起業家と呼ばれる人やフリーランスと呼ばれる人の中には、

感性や感覚で企画を作ったり、ビジネスを作る人がかなり多くいます。

 

スティーブジョブスもこのタイプです。

感性が鋭い人だと、それで(なんとなく大体)上手くいってしまいます。

私も以前までは全く同じで感性や感覚で仕事をしていました。

しかも会社の売り上げはぐんぐん伸び、非常に面白かった時期がありました。

しかし、長期的に見るとこのやり方は後々苦労したり、苦しんだりするのでお勧めしません。

 

何故かというと、感性が鋭い人が(なんとなく大体)上手くいってしまうと、

間違えた成功体験を作り出す原因になるからです。

間違えた成功体験を作り出してしますと、本来の成功要因や原因が見えなくなり

その結果、後々上手くいかなくなってしまうのです。

 

今現在、私がビジネスを作るときは、感性や感覚だけに頼るのではなく、

『 設計 』という考え方を持ちます。そういう意味では、『マーケティングは設計図』です。

 

例えば飲食店をやろうとして、どういうものをやろうか?と考えたときに

私はアイデアの作り方を知っているので、現実的に可能で面白いアイデアが1日に10~30浮かびます。

それを昼ごはんを食べてるときにも、ナプキンをメモ用紙代わりにメモを書き出すわけです。

しかし、その中で現実的に採用されることは殆どありません。

大体100~200のアイデアを出して、実現するのは内1つがいいところです。

 

何故なら、『設計』に対する『再現率』が低いものが多いからです。

今から話すステップは、私が現実的にやってる方法で、

考えたビジネスアイデアを上手く成功させたいのなら、かなりおすすめなやり方です。

 

1.ひたすらアイデアを出す

できれば楽なタイミングや、ごはんを食べてるときやいつでもよいです。

気楽に考えておもいつくまま、何でも書いてください。

 

2.作ったアイデアを元に、企画書を作る。

厳密には企画書というよりは、ただのらくがき帳でよいです。

数字をいれたり、実現可能かを検討します。

 

3.徹底的にディスる(笑) → これが最も重要

 

複合的に、アンチユーザーの気持ちになったり、わざとダメだしします。

これでもか!という程ダメだします。人に見せて意見を聞いたり

超ネガティブな意見を元に多方面から検討します。

さらに興味がない人に見せて、興味を持つかどうか?も検討します。

アンチユーザーの方にも意見を聞きます。するとボコボコにいわれます。

 

極端な例かもしれませんが、ある程度批判的な視点やネガティブ視点は重要で

自分が作ったアイデアをクオリティの高い『設計図』を作るためにはどうしても必要になります。

 

感性だけでビジネスをやってる人は、過去の成功体験や、

自分のやり方に酔っているだけの場合が多く、客観的視点で素直にダメだししても

「いや、これは俺のやり方が正しいんだ!」となってしまい、結果的に失敗することが多いですが、

アイデアや企画の段階でこの様な考え方を持っていると、高確率でビジネスは成功するようになりますので

是非とも参考にしてください。

もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

blog

小山のメールマガジンは、こちらから登録してください↓
只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!

⇒ 小山竜央 オフィシャルメルマガ

小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ 小山竜央とLINE友達になる



私のセミナーに参加したい場合はこちらから。セミナー講師になりたい方はチェックしておいてください♪↓
⇒ 小山竜央 セミナー講師育成講座


現役で結果を出し続ける小山が毎月教える、マーケティング講座はこちら↓
⇒ 小山竜央 エクスペリエンスアカデミー


小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)


もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

関連記事

  1. ura

    コラム

    夏までにこれを仕込んでください

    ここ数日間、私の二大テーマになって…

  2. 103

    ケアンズ(オーストラリア)

    習得しておいてよかった資格

    小山です、世界遺産であるグレートバリアリーフの一つミコマスケイとい…

  3. hataraku

    コラム

    自由に憧れる人へ-1日4時間半だけ働くススメ

    多くの人が考える「自由の定義」とは「仕事をしないこと」だという認識…

  4. Business concepts illustrated with colorful wooden people - networking, organizational groups, or workgroups.

    コラム

    飲みにいかないか?

    夏まっしぐらですね~~~…

  5. de

    お金・マネー

    進撃の巨人に学ぶ集客の法則

    小山さん!沢山フェイスブックやブログに投稿しても、メル…

  6. neon-light-363609_960_720

    アンケート

    大阪が商人の街だったのは過去の話

    もし今日のコラムを呼んでる人で、 関西でビジネスをしている人…

公式メールマガジン

bcc1

LINE友達募集中

公式セミナー

semii

おすすめ記事一覧

  1. bari211
  2. 101
  3. Research Data Facts Information Solutions Exploration Concept
  4. 夜桜
  5. 42510335_1919317431706065_6894930846759780352_n
  6. 12
  7. 251
  8. 76
  9. 150131892
  10. Evernote Camera Roll 20170124 161556 (2)

カテゴリー

  1. 333

    コラム

    コラボレーションマーケティング論
  2. seminarsfesta1

    Information -ご報告-

    アンソニーロビンズ登場!ピークステートな2日目
  3. S__8699925

    お金・マネー

    地下格闘技イベントを開催しました!
  4. c

    北京(中国)

    パンダ&頤和園&紫禁城に行って来ました!(キングダムの世界)
  5. Three Businessmen at Party --- Image by © Tokyo Space Club/Corbis

    コラム

    10年来の友達と会うときに注意すること
PAGE TOP