お金・マネー

〇〇先生の意見が正しい!と言う信者ってバカだなーと思う話

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに セミナープロデュースをしている小山です。

昨日、今日と久しぶりに1000人クラスのセミナーでファシリテーターをやりました。


最近は殆ど任せていたので、自分が前に立ってファシリテーションをしたのは本当に久しぶりなのですが、
2日間とも満員で、2日目も殆ど人が減らずに立ち見の人も結構いた感じです。

2日間という時間は、結構長いと思いますが、それにも関わらず、最初から最後までずっと満員でしたね。

まず感じた事は、『セミナーはストーリーが全て』という事です。

今回、自分がファシリ(ファシリテーター)をやっていたので、
2日間全体のストーリーをしっかりつくりました。
もはや映画と同じです。

その時のポイントですが、

・ステージに立つ講師やパートナーに感謝をし、リスペクトして紹介する

・参加者に感謝をし、リスペクトする。

・講師の説明を補足する(簡単にして理解させる)

・イベント全体のストーリーをつなげる

・問題が起きてたら解決する

・ある程度のエネルギー

 

色々ファシリテーションの技術はあるようですが、自分から見たらこれでいいです。


大体これが出来ていたら、結果としてお客様の満足度は上がります。


エネルギーは高いに越したほうがいいですが、

高くても、結局お客様と一緒に上げられないなら意味ないですし(それが出来るなら一流)、
日本のセミナーはメディア的イメージが悪いので、広報的な観点から見ると、ある程度の見せ方は考えないといけません。

 

日本でファシリテーターというと、大抵海外からの流れをそのまま持ってきてるので、
「メディア」という観点がすっぽり抜けており、

この事を理解しながらファシリテーターしてる人はまずいないですけどね。
海外かぶればっかりで、国の風土に合わせる人はいないです。

 

また、難しい技術を学んでも、実践でできないファシリテーターは多いですし、

結局フタを開いてみると、まるで駄目ってこともあります。


これは今いったように『実践』でやってる人が少なく、理論値ばかり言う人が多いからです。

 

まあ、まとめると
今回、自分がやってみた感想と結果としては、

自分より技術が上の人は多いけど、
そこじゃないよな~と思う点が多々あった訳です(苦笑)

大規模セミナーに関しても、あれこれ言う人はいますが、まず間違いなくそいつは主催者ではありません。

だから好き放題言えます。その周りの人も同じです。

 

ちなみに、うちの会社とちょっと関わったら関係者ぶって、自分達ならこうする。と話をする人は多いです。

 

ちなみに私はこういう人達の事を

「自分の方ができるモン」さんと呼んでるのですが、

 

「自分の方ができるモン」さんに対していいたい事は、リアルな『現場』を回してる人達ではないから言えるのです。

 

さらに、この現場も、時代と共に進化しているので、今と昔も違います。

イベントを開催すると、昔はこうだったんだよねーとか、内部事情知ってるぜーー!みたいな

「昔のお前を知ってるモン」さんも来るのですが、

この人達は「成長」という言葉が脳内にないのかと思います。

 

正直、「脳内お花畑状態なのですか?」と言ってやりたいのですが、

私は仏のような心で、そんなこと全く言葉にできなくて悔しい想いをしている次第です。

 

 

セミナーだけでなくイベントを開催すると、

毎回この「自分の方ができるモン」さんと「昔のお前を知ってるモン」さんが現れて、

さも分かったかのようにアレコレいってきます。

 

これが「アドバイスだったら大変ありがたく、しっかりと聞こう!」という考えになるのですが、

話を聞いてみるとアドバイスでもなんでもなく、

「自分だったらもっとうまくやれる」みたいな発言で、まるで役に立ちません。

 

だったら、さっさと自分でやったらいいんじゃね?

と言ってやりたいのですが、ビビリの私は毎回、胸の奥にそっとしまいこむ毎日です。

 


はっきり言って、ビジネスの基本は問題を出し、それを改善し続ける事です。

言うは簡単。つまりアドバイスぶる事は簡単です。
でも多くの人が実際はやってない。これが結論です。

 

似たようなものでyoutubeのコメントが分かりやすいです。


大きなメディアを持ってる人なら尚更わかるでしょうが、動画を投稿すると、数百~数千単位というコメントが来ます。


いいコメントもきますが、中には「俺ならこうするね!」という『持論』を語る人も多いです。
持論を展開する人の多くは、理論です。


あくまで予想であったり、最悪なのは誰か有名な先生の話を、そのまま自分の言葉で伝えてるだけだったりします。

 

ただ、理論でも言い切ってしまうと、簡単に人は信じてしまいますので、

「俺ならこうするね!〇〇は駄目だよね」と語ると、

アイドルを追いかける信者が如く、無数の信者を創り出すことができます。

 

私はさすがに現場でやってるので、この人の言葉が理論だけなのか、本当にやってるのか?は分かります。
が、殆どの人は分からないです。

 

つまり、アイドルがうんこをしていても「私うんこなんてしてないもん!」と

「そうかそうか。うんこをしないんだな」と信じるよ。言ってるのと同じで、

真実なんて簡単にねじ曲がる不思議な現象がおきます。

 

これを、信じる者と書いて「信者」といいます。

 

私はマーケッターとして信者をつくるのも、なるのも嫌なので、
お客様とは距離をあけるし、客観的な視点で見るのですが、


そうすると、本当に理解してくれる人だけが集まるようになります。
ここでいう理解とは、私の「経営哲学」を理解している人の事です。

 

分かってない信者は、私がいつもスーツ着てバシっとして恰好いい事を話してると思ってるようですが、

ふだんは短パンサンダルです。

当たり前でしょ。夏だし暑いんだから。

 

普段からクソ高いスーツ着てバシっとしてて、足がキューキューになる高級な革靴をつけて、

なんかめっちゃいい話ばかりする・・いや疲れるでしょ。

クリーニング面倒だし。

 

大体いい話は、適当に短パンTシャツで酒飲んでるときに話してます。
他の経営者もそんなもんでしょ。

 

ちなみに経営哲学を持ってる人とは、よく飲んでますし、
経営哲学を持ってない人とはあまり飲まないようにしてます。


自分の経営哲学が理解できる人は、話もしやすいので一緒にプロジェクトをやる事が多く、
そうじゃない人は自分の中でイノベーションを起こすタイプが多いけど、いつも一緒にいると大変なので、たまに・・で落ち着いております。

 

ただお客様と飲みにいくことって殆どないですね。

セミナーに来るお客様でいうなら、
年商10億円以上の会社を経営している経営者や、
スタートアップでイノベーションを起こすような考えを持っている人、
シリアルアントプレナーの経営者の方は、経営哲学を持ってる人が多くよく飲みますね。

それ以外の人は、経営哲学を持ってる人が少ない感じがします。

 

ちなみにスタートアップでイノベーションを起こす考えを持ってる人って、最初から出口をちゃんと考えていたり、
高学歴が多い気がします。

自分は高卒なので、むしろ勉強になる事が多いです(笑)


ところで「経営哲学」って何ですか?という人もいるので、ババっと書きますが、

経営哲学とはいわば「スタイル」です。

スタイルって実践の中じゃないと生まれないんですよ。

 

例えばセミナーで「Aがいいよ」と言っても、
それを導入していって、実際にやったら別の「Bがよかった」って事よくあるんです。


でもこれは、Aがいいよ。といった人が悪いのではなく、
あくまでその人がやった経験の中でAがよかっただけです。

これが分かってる人は早く成功するどころか、
どんどん成長していきますね。

正直、お金の稼ぎ方も山ほどあります。
売上の上げ方、利益の上げ方、リピートの作り方。探せば山ほどあります。

私の場合、沢山のセミナー講師やノウハウ、そして裏側を全部見てきた立場ですので、はっきり言えますが、

有名なマーケティングの先生が「〇〇が正しい」と言っても、本当にそうか?と思う事はよくありますし、
実際にやってみると、全く違った結果になる事も多いです。

 

先ほども言いましたが、これはその人が間違えてる訳ではなく、
使う業界、業態、市場、タイミングなど、あらゆる要素によって結果は変わってきます。
今は使えなくても、成長と共に使えるようになるノウハウもある訳です。


本で例えると分かりやすいので例えますが、
同じで本でも見る年齢、成長段階によって考え方は変わるはずです。

さすがに大人になって、童話の「ウサギとカメ」をみて、

めっちゃ面白い!最高だ!という人は少ないでしょう(あなたがそうだったらすみません)

52a458af6f0f37bbc57d7e49ecdf4553

 

でも、子供の頃には面白いと思ったはずです。

ビジネス書や自己啓発も同じです。
読む時期、見る視点によって変わってくるのですよ。

 

考え方に対しても同じです。


ある人が「仮想通貨で稼ぐのが一番だ」といい、
また違う人が「不動産投資が一番だ」といいます。

セミナーにおいては、少人数でしっかりお客様を囲い込むのがいい。という人もいれば
大人数でプロモーションとしてやるのがいい。という人もいます。

商品を沢山紹介するよりも、もっと商品を提供しない人を増やすべきだ。という人もいれば、
それだとプロモーション費がかかりすぎるから、やめたほうがいい。商品はガンガン紹介するべきだ。という人もいます。


セミナーでは商品を売るべき。という人もいれば、売ってはいけない。という人もいます。

何が言いたいかというと、「〇〇が正しい、〇〇が間違えてる」と言い出すと、キリがないという事です。


そして彼らの言い分を聞けば分かりますが、自分達の世界で物事を判断しています。


例えばセミナー。
セミナーの場合プロモーションのかけ方と、広報用とてやってるのか?

回収モデルまでしっかり考えているのか?
マネタイズありなしで、大きく話が変わってきます。

 

マネタイズの仕方も複数あり、何も売って終わりというスタイルが全てではありませんし、
構築の仕方も無数にあるので、どれが「正しいの?」と言われたら、
私の回答としては「やりたいスタイル次第でしょ」としか言いようがないのです。

しかし、自分のスタイルが確立していない場合、
〇〇さんが〇〇って言っていたので、〇〇がいいと思います!あなたのやり方は間違えてます!

みたいな、頭の悪い回答になるんです。

 

こうい信者的発想を持つ人は、自分のスタイル、哲学がないので、
いつも他人の意見を自分の意見のように言ってるだけで、本質を語れません。

その為、1つのやり方に対して「正しい、正しくない」の2つしか選択肢がない。

もう完全に脳内思考停止してるよね。

 

でも最近は仕方ないと思ってます。

信者になりたい人が多いから、世の中は成り立ってる訳で、
また信者になる事もデメリットばかりではなく、メリットもあります。


それは、何もスキルや自分の考え方も持ってない「赤ちゃん」状態だった場合です。
本当どうしていいか分からない・・という状態だったら、確かに、「親」の教えが絶対。

というパターンが早く成長するケースがありますからね。

 

ま、私の周りにはそんな奴隷思考の人はいませんが。

 

素直と奴隷は全く違います。

 

素直な奴とは、学んだことを実行にうつしながらも

自分のスタイルを模索し続けてる人のことです。

 

奴隷は脳内停止。ただ先生の話を聞くだけ

それ以下の人は、実行すらしない。

 

ちなみにスタイルの確立方法としては非常にシンプル。


1.まず学んだことを100%やる。実践してみる。
2.最初は上手くいかない前提で、何度もPDCAを回しながら、自分自身も考える癖をつけてみる
3.多方面からの意見を聞きながら、あらゆる方法をテストし、自分の考えを確立していく。

 

書いてる事を見ればわかるのですが、

ポイントとしては「多方面」的な発想を持つという事です。

いやーこれは書いていて思ったけど、理解している人はとっくに成功しているでしょうし、
日本で言うと守破離の原則に近い気がしますね。

 

実践できてる人ほど、今回の記事は理解できるでしょう。
実践していない人や、信者でとまってる人、または信者を囲い込みしようとしてる人ほど、今回の記事は痛い記事にみえると思います。

 

どちらかというと、今回セミナーを大阪でやったのですが、

大阪のセミナー市場から見ると、マーケティングプロセスが悪い人が多く

囲い込み型で信者をつくろうとしているケースが多い。

 

これ、本当に見ていて多いですね~。

 

問題は単純にマーケティングプロセスが悪く、

システムができてない事ですが、本人たちは気づいてないし興味がないでしょう。

 

ちなみに、何故信者になるのか?の質問も多いので、ここでズバっと回答しますが

信者になる理由は「その方法しか知らないから」です(苦笑)

1人の先生の言う事が絶対だと思ってる人は、まあ信者でしょ。

oECYkW87TEf36Li

私は何人先生がいるかもはや、数えてないし、
色んな経営者や投資家の人から常に学んでます。
共通しているのはみんな、自分の「哲学」を持ってる事。


という訳で、信者になりきってズレた本質を語る人より、
実践派マーケッターや自分のスタイル、経営哲学を持つ人たちや、実践派の投資家仲間と語るの方が楽しい毎日です。

 

いつまでも寝ぼけた信者状態から、さっさとスタイルを確立したほうがいいですね。

 

さあ、今日も短パンTシャツで飲みにいこーっと。

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ 小山竜央とLINE友達になる



私のセミナーに参加したい場合はこちらから。セミナー講師になりたい方はチェックしておいてください♪↓
⇒ 小山竜央 セミナー講師育成講座


現役で結果を出し続ける小山が毎月教える、マーケティング講座はこちら↓
⇒ 小山竜央 エクスペリエンスアカデミー


小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)


もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

関連記事

  1. お金・マネー

    飲み会で情報交換する人の方が成功する

    昨日は、9月22日~23日開催予定の『ロバートアレン』氏来日セミナーに…

  2. 444

    お金・マネー

    俺は100人以上にマグロを食べさせたいんだ!

    昨日、本を配ったら配れた人はマグロ…

  3. ロボフォン
  4. neon-light-363609_960_720

    アンケート

    大阪が商人の街だったのは過去の話

    もし今日のコラムを呼んでる人で、 関西でビジネスをしている人…

  5. d

    お金・マネー

    正しい宗教の作り方

    小山です、突然ですが、宗教の作り方って知っていますか?…

  6. fail

    コラム

    ダメ社員は雇った方がよい

    初めてビジネスをやった人の大半に起こりがちな間違いは、いきなり『優…

公式メールマガジン

bcc1

LINE友達募集中

公式セミナー

semii

おすすめ記事一覧

  1. evernote-camera-roll-20161002-160417-2
  2. 1212
  3. 96
  4. 14
  5. 8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s
  6. %ef%bd%83
  7. 90
  8. Kind mit Weihnachtsmütze hält Daumen hoch bei der Weihnachtsfeier
  9. cm
  10. evernote-camera-roll-20160621-145702

カテゴリー

  1. zifu

    コラム

    多くの社会人が自由がない本当の原因
  2. img_0117

    セミナー・講義

    美文字書道家の先生
  3. 53

    小山の日常

    人生初のダイヤモンドヘッド!
  4. evernote-camera-roll-20160126-231709-3

    What's New -最近の活動・講演会情報-

    撮影してきました!
  5. basi

    お金・マネー

    伝説のamazonキャンペーンを開催
PAGE TOP