お金・マネー

オタク「よーし!今日から俺の嫁つくるわ!」→俺「へ?」

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに セミナープロデュースをしている小山です。

 

『タイガー、ファイヤー、サイバー、ファイバー、ダイバー、バイバー、ジャージャー!』

 

今日はオタクの目標設定についての話をします。


全然タイトルと違うやんけ!!

とツッコミがきそうですが、


いいから黙って聞きなさい

 

世の中をつくってるのは実は社長でもなく、
一部のマニアックな研究者たち。

つまりオタクです。


全ての技術革命は研究者ががんばり、

社長はそれをただ上手くカスタマイズしたにすぎません。


時代の進歩とは人の進歩であり、
人の進歩こそが科学と経済の進歩でもあります。


例えばyoutubeにはバーチャルユーチューバーという
二次元のキャラクターを使ったモデルがあります。

昨年から一気にブームになり、
とりあえずバーチャルユーチューバーをやっただけで、

素人ですら、チャンネル登録者が一気に
何十、何百万。という世界になったので、


これは金儲けできるに違いない!と
多くの企業が参入しました。

 

結果どうなったかというと、
ライバルが増えすぎ、運営コストが高すぎる潰れる方々が続出。

さらにキャラクターが二次元になっただけで、

実際見てみると、大して面白くもないので、
大手バーチャルユーチューバーを筆頭に、
次々とユーザー離れが起きるという結果になりました。


正直なところを言うと

「企画を考える人がいないのに、とりあえずクソ高いコストをかけまくった結果」
という感じですね。


ビジネスはお分かりの通り、
どこかでマネタイズしないとやっていけないです。

 

お金を使えば何でもできますが、

お金以上に我々が使わなければいけないもの。

それは「脳みそ」です。

当たり前でしょ。


大体、みんな脳みそ使わなすぎです。
とりあえず言われた事をやってればいい。

なんとなく進めたらいい。

この考えでは結果はでません。


そんな訳で、コストがかかり、面白くない企画が増え続けた
バーチャルユーチューバー業界。

撤退する企業が増えていった先を救ったのは

VRoid Studioという名のオタクが作った『技術革命』だったのです


これは、大手イラストサイト、pixivが発表したのですが、

自分が書いたイラストが3Dになって動き出すシステムで、完全無料で使う事ができます。


バーチャルユーチューバーだけではなく、
企業のスポークスマンキャラクターにも応用できそうなので、

知らなかった場合は、ベンチマークしておいたほうがいいかもしれません。

 

これで、youtube上では次々と『俺の嫁』を自ら生み出すクリエイターが増える事が予想されます。

 

考えて欲しいのが、ちょっと数か月前まで数千万かかっていたものが、コストゼロになるのが我々の世界

 


気づいてほしいのは、

これを実現させてるのは『オタク』達なんです。

だって凄くないですか?


起業家でもなんでもないオタク達が、

何故ここまで時代を進歩させることができるのか?

 

巷に目標設定の本は沢山ありますが、

オタクの目標設定については誰も言及しておりません。


そこで、今日のテーマは

『オタク』の世界から見る目標達成の仕方!
について話をしていきたいと思います。

 

さて、そもそもの話、目標設定と聞くと
多くの人が本を沢山出してますし、


何やら小難しい事を言っていますが、

その全てを一言でまとめると

「やるって決めてスケジュールすすめようぜ!」

という事だけです。


よかったですね。

これでもう目標設定の本なんて買わなくていいですし、
セミナーにいく必要もなくなります。

このコラムを読むだけで、大幅なコスト削減が実現したことでしょう。


ちょっとまてええええ

でもそんなスケジュール通りに進まないから
目標を決めても達成できないんだ!

 

まあまあ、確かに実際世の中を見渡すと、
目標設定!といいつつも、スケジュールをつくる事にオーガニズムを感じるだけで、実際に使われてる人は少ないでしょう。

毎年、抱負だ!といって正月に決めて実行されないが、つくる事で一人酔いしれる

 

もはや賢者タイム

 

ではここで逆説的に考えてみましょう。

そもそも何故スケジュール通りに進まないのでしょうか?


理由は3つあります

1.「そもそもやりたい事と違う」

2.「脳がやりたくない」と感じてるから

3.「スケジュール通りにいかない事が苦痛」だから


まず最初に「そもそもやりたい事と違う」という意見は多いのは確かでしょう。
目標をつくったものの、本当にやりたい事なのかな?

と悶々と考えたりします。

 

ここで、ズバリいいますが、

やりたい事の定義は
「ハマってる状態」になれるかどうかです

 

オタクたちは今自分がハマってるものに対して、
物凄い力を発揮します。

なので、やりたい!やりたくない!
という理屈からいうと、

「命をかけてもやりたい!」という状態に持っていけるのです。

 

よく自己啓発では「決断」しましょう!

という言葉が使われたり、本当にやりたい事を見つけましょう!

と言われますが、私から言わせると
「ハマってる状態」はそんな事ではなりません。


自問自答をしたりセルフコーチングをする人は多いですが、

ハマってる人と比べると、正直全くお話しにならないです。


大体、ハマる人ってのは

決断だの何だの考えたりしません。

とにかく「面白いからやる」ただこの1つです。

 

では、このハマるという状態はどうしたらできるのでしょうか?

実は入口としてはシンプルで『なんとなく』の場合が多いです。


ゲームで例えると分かりやすいのですが、

何となく手にとったゲームが面白くてハマった!

漫画でも読む前は微妙だったけど、読んだらハマった!

みたいな感じです。


ゲームや漫画を買う前に、


「本当にこのゲームはやりたい事なのだろうか?」

「本当にこの漫画は読みたい本なのだろうか?」


と自問自答して「決断!」とか言ってる人がいたら、私は今すぐ病院に連行します。


そうじゃないでしょ。

買っても面白くないものは面白くない。

面白いものは面白い。


つまり、ハマるかどうかはやってみないと分からん!というのが答えです。

また、最初は面白くなかったことも、
やって極めていけば面白くハマる事だってあります。


本当にやりたい事を見つけるために、
自問自答をし続けたり、セルフコーチングをやる方は多いですが、

いやいや・・世界って広いし、

あなたが思ってる以上に面白い事いっぱいあるんだから

「やってないものが多いのに本当にやりたい事を絞る」
という事自体が、おかしな話だったりします。

 

そして私はやりたい事を絞ったことすらありません。

だってやりたい事って増え続けていくものでしょう。


ふわわ~~そうは言っても、

私セルフコーチングして、
過去の経験から自分のやりたい事をみつけます。

と言ってる人へ。


そんな大昔にやりたかった事が今もやりたい事か?


これだけ進化している時代に、

スーパーファミコンかセガサターン、
自分はどっち派なんだろう?という事を自問自答してるようなものです。


どっちでもねーよ「プレステVR派だよ」

と言ってやればいいのです。

d

別にやりたい事なんて何個あってもいいですし、
次々と時代は進化し、面白いことも沢山でてくるのです。


絞る必要はありません。


よって、私の回答は

「やりたいと思ったらなんでもやっておけ」以上です。


とりあえず今すぐやれなくても、
まずどんどんノートにやりたい事リストを書けばいいです。

LINOという便利なツールもあります。
https://linoit.com

私の場合はここにアップして、やりたい事をどんどん増やしてます。


ちなみにそれでもハマるものがない~という人であったとしても、

「今やってる事にハマるぜ!」と自己暗示すれば、人はハマりやすくなります。


むしろそういう人の方が多いでしょう。

だから私の場合、どんな苦痛な仕事でも

「とりあえずハマるぜ!スイッチ」をいつも入れる事で、すぐハマるので
すぐに結果がでる。という好循環をもたらせます。


どうせ同じ時間を過ごすなら、絶対ハマった方が面白いでしょ。

決断だ!とかいう自分に酔ってる酔狂なバカより
「ハマるぜスイッチ」を持った方がはやいです。

 


また、脳は前日の90%と同じ行動をとろうとします。

目標を決めた瞬間はやる気があっても、
次の日には冷めてしまう訳です。

ではどうしたら気持ちが冷めないのか?


答えは「見直し」をする事です。

決めるのは誰でもできますが、見直しは誰もしません。


オタクはハマってる事があれば、
それを達成するために何度も見直しをします。

ここを改良したらもっと面白くなるに違いない。

ここを改善したらもっと良くなるに違いない。

無意識のうちに、何度も見直しをし
その度に高速でPDCAサイクルを回す。


ああ、オタクってホントに最高です。


一般の方々は、そこまでいかなくても
自分のやりたい!と決めた事を定期的に見直す癖さえあればいいです。

私の場合は、先ほどのLINOで書いたやりたい事を
定期的に見直すことをやってます。

また、evernoteを使って、今年のやるゴールをいつでも見れる位置にメモしてますし、

手帳を使って定期的に見直しをしてます。


ポイントは「すぐに簡単に取り出せる」ところです。

簡単に取り出せるというのは、
言い方を変えると「効率がいい」という事になります。


ご存じかどうか分かりませんが、
この世界には「プロゲーマー」と呼ばれる
オンラインゲームを仕事にしている人達がいます。

彼らは基本、誰よりもゲームが上手くなること。

すなわり「勝つ」事を主軸とし、勝つことでお金が貰えるのですが、

言い換えれば「オンラインゲームのオタク」です。


このゲームオタク達が勝つ為に、
結果を残すために使ってる代表言語こそが『効率房』という言葉です。

ちなみにプロゲーマーの世界で強い順に言うと
中国→アメリカ→韓国の順なのですが、

ゲーム大国のアメリカよりも、中国の方が
勝利に対するロジックが完全に効率化されています。


オタクは効率を考えるので、

いかに早く最短で結果を出す!事を最優先で考えています。

 

先ほどの手帳ひとつとっても同じで、

カッコいい手帳を使うより、すぐに取り出せる手帳の方が効率がよいです。

 

例えば、手帳はフランクリンコヴィー社の手帳を使ってるのですが、
ここの手帳、内容はいいのですが使い勝手が悪いのです。

まず第一にめちゃくちゃ重たい。

まず第ニにめちゃくちゃ重たい。

そして最後にめちゃくちゃ重たい。


重たいとストレスなので持ち運びしたくなくなりますし、
見直しも殆どしなくなります。

もちろん重たいのが好きで、大きい手帳が好きならOKですが、
効率を考えると私はちょっと微妙だと感じた訳です。


もはや見直しをしない手帳などゴミ同然。
再生紙トイレットペーパー行きです

 

そう思っていたら、ちょうどいいサイズ

フランクリン・プランナー オーガナイザーというものがありましたよ。

フランクリンコヴィー社の中では、かなりお手軽サイズ感で
7つの習慣の教えもそのまま使えて、中々いい感じです。


この手帳にしてから、定期的に暇さえあれば見直しして、
かなり効率よくスケジュールがすすむようになりました。


見直しをする事で何が駄目なのか?
何をしたらいいのか?が分かるようになってきます。


目標を決めても行動できない人は、

暇つぶしレベルでいいので、つくった目標を毎日見直ししてみる事です。

よくわからん決断とかより、
明らかに早くスケジュールが進むようになります。


という訳で、今回はオタクから学ぶ
目標達成の仕方でした。

何か参考にしてもらえればと思います。

では!

 

PS:

ちなみに、
『タイガー、ファイヤー、サイバー、ファイバー、ダイバー、バイバー、ジャージャー!』

の意味は、


虎の如く火の如く人の造らざる繊細な心も維新となれば海を飲み女を喰らふ

その振動を心の有るがままに化身し本来繊細な心を飛ばし

刹那に思ふがまま除き去るこれ己に忠実

刹那な刻の流れに身を任せるのみこれこそタカまりの心髄なり

出典:【AKB48】MIXの歴史について – 旧AKB48研究生@東京大学→さくら学院@上海


だそうです。

もはや芸術の域ですね。

 

 

 

 

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ 小山竜央とLINE友達になる



私のセミナーに参加したい場合はこちらから。セミナー講師になりたい方はチェックしておいてください♪↓
⇒ 小山竜央 セミナー講師育成講座


現役で結果を出し続ける小山が毎月教える、マーケティング講座はこちら↓
⇒ 小山竜央 エクスペリエンスアカデミー


小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)


もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

関連記事

  1. 1c

    コラム

    ピアノを聞きながら雨音を聞くと、やたらと集中ができる

    「5分の使い方で人生は変わる」でも、書いたのですが、私は仕事をするとき…

  2. Finance concept: Chalk White Light Bulb icon on School Board background with  Hand Drawn Business Icons

    お金・マネー

    お金持ちになる最先端思考

    ここ最近、ずっとウェルスマスタリーの話ばかりだったので、たまに…

  3. 20140530_vikingpc1

    コラム

    王様達のヴァイキングは結構おすすめ

    最初にいいますが、ビジネス本じゃないよ。   私は昔職業…

  4. %e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

    コラム

    成功者が話したがらない「泥臭い成功法則」

    今日は波が穏やかだったので、トローリングに出かけました!…

  5. リテラシー

    コラム

    情報弱者の定義

    小山です、フェイスブックではさらっと書いていたのですが、実は私…

  6. 150131892

    コラム

    インフルエンサーになる方法をまとめました

    昨日募集したインフルエンス大学説明会が、さくっと100名を突破し…

公式メールマガジン

bcc1

LINE友達募集中

公式セミナー

semii

おすすめ記事一覧

  1. 217
  2. 1i
  3. S__12378140
  4. cms_4ce037c052b54-672x372
  5. cee
  6. 20140530_vikingpc1
  7. 99
  8. 1
  9. 高嶋家のホームパーティ
  10. 161

カテゴリー

  1. kane

    お金・マネー

    金持ち父さん貧乏父さんの裏話
  2. zifu

    コラム

    多くの社会人が自由がない本当の原因
  3. 713

    旅ログ-バンダルスリブガワン(ブルネイ)

    モスクに行ってきました!
  4. 12

    お金・マネー

    ビザスクを使ってオンラインサロンを立ち上げる方法
  5. 夜桜

    小山の日常

    六本木のRANDYで花見をしてきました!
PAGE TOP