お金・マネー

集客するので一緒に組める人募集します

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに セミナープロデュースをしている小山です。

 

 

今回はお知らせです

今日は集客を私がするので、商品を持っている人を募集しようと思います

多分、最後のあたりに出てくると思いますが、その前にちょっとコラムを読んでください。

 

前回のコラムで、今年のテーマは「努力」という話をさせていただき、

かなり多くの方から共感を貰いました。

 

最後まで読んでくれた方からも、次々にセミナーへ参加してくれてます。

前回のコラムは意識が高い人に向けてかいてるので、

参加している人達の層を見ていても、
思った通り、やはり意識が高い人達しか参加していないですね。

※念のため見落とした人ようにアーカイブを掲載しておきます。

今年、小山がやるテーマを発表します:
http://tatsu-blog.jp/?p=3590

 

ちなみにこういうコラムを書く時ですが、

基本的に”使う言葉”に関しては、
かなりシビアに選ばなければいけません。

今回は出来る限り、意識が高く
これからビジネスを大きくしていこう。

という人達に来てほしかったので、

あえて「社長」や「経費」、「提案」みたいな言葉が多数でてくるんですよ。

これが別業界だと、全くこれらの言葉は響きません。

 

「稼ぐ」「年収」「起業」という言葉に響く層と

「利益」「役員報酬」「経営」という言葉に響く層は全く違うのです。

会社をすでに作って、しかもある程度大きくしようとしている段階でしたら、経営という言葉は響くでしょうが

そうじゃない人達に「経営」という言葉を使ったところで、まるでピンと来ません。

 

このようにライティング1つとっても、人によって「響く言葉」はそれぞれ違います。

ネット系のセールスライティングでは「あなた」という言葉がよくつかわれますが、

メディア意識が強いライティングになると「自分」という言葉がよくつかわれたりします。

こういった違いが分かってくると、
自分のところには自分の好きな理想のお客様ばかりが集まるようになります。

いいお客様が欲しい。と言ってる人は多いですが、

そもそも論として、いいお客様に来てもらうための言葉選びやライティングが出来てないのです。

前回のコラムを読んだ方の多くは、すでに何かしらビジネスをやっている人ですし、

自分自身のブランディングや、これからのスキルアップを考えている人ばかりです。

 

私もすでに行動を開始しており、
今年は様々な勉強&テストをしまくっております。

 

それに伴い、社内でも急速にマーケティングマインドが高まり、

ガンガンあらゆるテストが行われてるようになりました(笑)

 

今まで私が個人的にテストをして社内に落とし込む。
という流れから、

チームで討論を交わしながらマーケティング会議を行う事で、何倍もの速度で結果が出てます。

個人で黙々とテストをするより何倍もの速度で成果が出てます。

これは副産物という感じだったのですが、

思った以上にやばくて、
いやぁ~もはや目に見える形で結果が出るんですよ。

例えば去年1年間、試行錯誤していて
中々結果が出なかったある部署なんかは、

この数日で施策を何度も変えて売り上げが2倍以上になったりして、とてつもない成果を出しています。

 

ちなみに、2倍って聞くと大したことがない。
って思う方もいるでしょうが、

10%、20%の改善でも凄い!と言わる中で、
倍以上の売り上げになる施策を見つけられたのは、かなり驚異的な事なんですよ。

規模的には経費が一切変わらず、
年間で2~3憶は変わり、ほぼ利益なので、中々バカにできません。

やはり思ったのは、個人でやるよりもチームでマーケティングをやった方が何倍も加速しますね。

はっきり言って、この環境は最強です。

特に変えたのは会議のやり方です。

 

せっかくなのでシェアしますが、こういうパターンで会議を行いました。

 

【モリモリ結果を出す会議の仕方】

1.チームをつくる

2.チームごとに目的とゴールを明確化する

3.目的とゴールに対して、達成できそうな施策を各々が考える「時間」をつくる

4.施策を「全員」で発表し、可能性があるものは「全て」拾い上げる

5.可能性がある施策をチームリーダーが最終発表し、私が最終判断する

この5つの流れで構築しました。

特に重要というか効いたのが3と4ですね

一人一人がしっかりと、出来そうな方法論を探す時間を与えた事は大きかったです。

 

一般的な会議の場合、トップダウンで全て終わらせますが、

まず考える時間をつくる事で、全員が発表しないといけない環境ができる。

 

これはかなり革命的でした。

 

時間にすると5分、10分程度なのですが、
考えた後に、全員が強制的に発表をする。

という流れを作ったので、当事者意識が芽生えた事は大きいです。

 

ちなみに、発表に関しては、新人も先輩も関係ありません。

結果に繋がるのであれば、書いてる通り「全ての施策」を拾い上げます。

 

もちろん、新人よりも先輩の方がいい施策を出す事が多いのですが、

何もしらない新人の方が、革命的なアイデアをぽんぽん出したりする場合もあります。

 

とにかく重要なのは、上とか下ではなく

「結果に繋がる施策」を出した人が全てです。

 

モンストにしても、LINEにしても

普通の一般社員のアイデアが元になってるように、
何の変哲もないところから、革命が生まれたりするから面白い訳ですし、

革命が起きる企画をつくるときは、「常識や前提を外せ」
という考えからはじまるので、

凝り固まってない意見は本当に参考になります。

 

こうして出てきたアイデアや施策をガンガン取り入れる事によって、

高速回転で進んでる感じです。

 

一応今は、私が最終確認でチェックしていますが、

大きく外れてない限り、基本的にはOKを出しています。

 

まとめると・・結果の出る会議で重要なのは

すぐ考えて(S)、すぐ発表し(S)、すぐに試行する(S)

 

これをトリプルS会議と呼んでいますが、このようにやっていくとですね、

当然売り上げもですが、集客も出来る訳で、
しっかり結果をつくっていく事ができます。

やはりガチなマーケティングマインドを持つ人達がいると、
スピード感も違いますし、当然結果も変わってきますので

やはりチームって大切だなぁと思った訳です。

 

こうして考えると、誰と組むかって本当に大切です。

個人起業家で例えるなら、1人で頑張ってたり1人で勉強をしている社長さんって多いのですが、

スピード感を見ると、どうしても早くないです。

かといって、よく分からない人達とお茶会をして

おしゃべりを楽しくしても結果なんて出ません。

環境も大切ですし、それ以上に「誰と組むか?」は非常に大切になってきます。

現実的な話をすると、
同じようなレベルで、結果が出てない物同士が一緒になっても
結果が上がる事は稀ですし、ただの馴れ合いになってしまう事の方が多いです。

 

 

その為、適切な環境とは

自分より知識や経験を持つ人がいる事

結果にフォーカスが出来、試行錯誤できる環境がある事

目標に向かい、計画がズレたときに修正できる環境

お互いの力を使って、上手くレバレッジを効かせられる環境

こういった要素が必要になってきます。

特に「お互いの力を使って、上手くレバレッジを効かせる」事ができれば、
ビジネスはガンガン成長していきますし、
より大きな結果も出やすいです。

 

当たり前なんですが、こういう当たり前の事を分からず、

居心地の良い場所を探している人があまりにも多すぎます。

今組んでる人達で、結果が上手く出てる人は
お互いの力を上手く活用できてる良い例ではないかと思います。

今私が直接関わってる人で例を出せば、

個人起業家で月商1000万をほぼ切らない状態が多いのですが、
その理由も、馴れ合いをしないからです。

※ちなみに中小企業でも大企業でも何でもない
個人でやっていて月商1000万って、中々な数字だと思います。

私の強味は集客でもありますから、

よい商品をもって、良いサポートをしてくれて
周りの人達に良い結果を出してくれるなら、

どんどんマッチングをしたりもしてます。

良い商品やサービスがあるけど、
中々集客が上手くいかないよな~って人と組むと

お互いが結果が出たりするのです。

このコラムを読んでるあなたが、もし商品をお持ちで

それが周りに良い結果をもたらせるものであれば、
何かしら協力できる事はあるでしょう。

お客様にしても、かなりの人数をマッチングさせる事も
紹介する事もできると思います。

ただ、完全に丸投げで何でもやってくれ~という人と組んで
上手くいったことはあまりないですねぇ・・。

個人起業家さんでいうと、やる気を持ってる方は非常に多いのですが、

いざマーケティング的な施策をやろうとしたときに、

ツイッターやFacebookで投稿してください。
といっても、中々動いてくれない。

または完全に丸投げでふってくる。

こういうタイプだと、やはり結果は中々でません。

多分、私が1000人集客したところで、思った以上に結果がでません(マジです)

これを私は「依存体質型パートナー」と呼んでいます。

 

今の時代はSNSを含め、メディアも全て
「一緒につくっていく」時代でもありますので、

お互いで1つのゴールに向かって、結果を出そうぜ!と

自ら動く「自発型パートナー」タイプであれば、結果はガンガンでます。

その為、私が直接組む場合は依存体質ではなく、

自分で動けるタイプとしか組みません。

 

お客様はやってもらえる。と思ってても仕方がない部分もありますが、

パートナーはそれじゃー駄目です。

 

受け身の「お客様」と一緒にやる「パートナー」は意味がまるで違います

 

本当のパートナーとは、施策を考えて
お互いで協力をして、どんどん成長できる関係です。

 

そういう関係っていいと思いませんか?

 

以前も、私が集客するから一緒にやりませんか?と募集した事があるのですが

この時も応募がかなり来ました。

だからニーズがあるのは知っています。

 

ただ普通に募集すると、丸投げ型でお客様を呼んでくれたらいいや~~~みたいな方ばかりが来るので、

本当の意味で一緒に考えて成長していける、長期的にパートナーになれる人が欲しいんですよ。

 

そしてお客様も満足させたい!と本気で考えてる人ですね。

本当の意味でのパートナーを募集しようと思います。

 

集客やマーケティングフローを含め、
ガチで私が考えていきますし、集客していきますので、
メリットとしては、今何かしらビジネスをやってる人であれば

おそらくとんでもない加速がおきるでしょう。

 

ただ丸投げではなく、施策を教えるからやる事はやろうね。これだけです(笑)

パートナー募集ですが、一旦説明会を開催しようと思いますので、
私がどういう想いでやってるのか?を直接聞きに来てくれた方が早いとおもいますので、

明日から20時から募集を行おうと思います。

一度募集するとしばらく募集しませんので、
ちょっとでもピンときた場合は、明日の報告をお待ちください。

そんなに大人数でやるのではなく、少人数で行います。

という訳で、明日20時に連絡しますね!

ではまた~

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ 小山竜央とLINE友達になる



私のセミナーに参加したい場合はこちらから。セミナー講師になりたい方はチェックしておいてください♪↓
⇒ 小山竜央 セミナー講師育成講座


小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)



小山のTwitterはこちら↓
⇒ 小山のTwitter 


関連記事

  1. ソーシャルメディア

    世の中を変える!と口だけの奴って嫌いなんです

    『本物の企画力は世界を変える!』をコンセプトにはじまった私のオンラ…

  2. コラム

    出版記念講演会のご案内

    本日私の8冊目(共著も入れると9冊目)にあたる …

  3. コラム

    自分の価値観を押しつけない方がいい

    人とのコミュニケーションをとっていると、価値観…

  4. What's New -最近の活動・講演会情報-

    15年前の小山竜央

    小山です、今日は珍しく、自分の過去の話をしよう。&nb…

  5. コラム

    来年の出版に向けて考えたこと

    KADOKAWAでお世話になった伊藤さんと、新宿パークハイアッ…

  6. お金・マネー

    女性フェロモン満載のセミナー

    先日、星渉さんのセミナーでセットアップ用の司会を行ってきました…

公式メールマガジン

bcc1

LINE友達募集中

公式セミナー

セミナー

おすすめ記事一覧

  1. メッセージ

カテゴリー

  1. コラム

    酉の市にいってきました!
  2. Information -ご報告-

    【1月】エクスペリエンスアカデミー定例セミナー
  3. 5分の使い方で人生は変わる

    小玉歩さんと書店めぐりツアーに行った結果!出版にかける想い編
  4. プーケット(タイ)

    プーケットに到着しました!
  5. カレー

    野菜を食べるカレー?なるお店の話
PAGE TOP