コラム

突然思い立ったように瞑想したいと思ったときに使えるサイト

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに セミナープロデュースをしている小山です。

私はあまり疲れないのですが、その理由としてはこまめに瞑想をいれているからです。

 

ストレスを抱えている人や、仕事で体が疲れたときに一気に体を休める!という人は多いのですが

それよりも、こまめに瞑想を取り入れた方がよいです。

 

瞑想は1日5分、難しく考える必要なく「す~~~は~~~(呼吸)ぼ~~~っとする」でよいので楽にできます。

格好だってどんな格好でもいいです。お釈迦様のような格好になって行うのもよいと思います(笑)

 

そこで適度に力を抜いた後、一気にやりたかった事をやってしまう。

ビジネスで結果を出したり、成功する人の大半はこの様に緩急をつけるのが非常に上手です

 

そこでおすすめなのがcalm.comというサイトです。

開くだけで、すぐに瞑想用音楽が流れるので、簡単にリラッス瞑想モードにはいります。

 

タイマーもあるので、仕事にいく前でも短期的にできるので便利です。

 

そのためいつも頑張ってるのに、中々うまく行かない人は、少しずつ心の栄養補給をすることをおすすめします。

一気に休むより、何事も少しずつ休んだ方が楽になるという訳ですね。

 

 

 

もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

 

blog

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ 小山竜央とLINE友達になる



私のセミナーに参加したい場合はこちらから。セミナー講師になりたい方はチェックしておいてください♪↓
⇒ 小山竜央 セミナー講師育成講座


現役で結果を出し続ける小山が毎月教える、マーケティング講座はこちら↓
⇒ 小山竜央 エクスペリエンスアカデミー


小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)


もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

関連記事

  1. Three clinicians in white coats looking angrily at camera

    コラム

    マーケッターは医者とおなじです

    『パブリックスピーキングの教科書』出版記念セミナー!…

  2. hu

    コラム

    本日18時30分にハイパワーマーケティング購入者向けの案内をします

    昨日お伝えしていた、ジェイ・エイブラハムの 最強…

  3. happy_woman_with_gold_coins_Dollarphotoclub_44994187

    お金・マネー

    サラリーマンでもお金持ちになれる件

    昨日、スタッフの募集をしたら かなり多くの人から反響がありま…

  4. niru

    Information -ご報告-

    WEB広告よりも、紙のDMの方が集客できる件

    最近、DMを研究しています。 わざわざコピーを書…

  5. 1212121

    コラム

    先着30名、Facebook Live最強テンプレート実践講座

    Facebook liveがかなり好調です。 「…

  6. 100

    Information -ご報告-

    明日は新刊の発売日です!

    昨日の無料モニター案内ですが、反響がハンパないです。…

公式メールマガジン

bcc1

LINE友達募集中

公式セミナー

semii

おすすめ記事一覧

  1. s__39813131
  2. ,
  3. 817
  4. b
  5. 5
  6. 3
  7. cc
  8. 13254206_1035770023168652_8467196967604049942_n
  9. neon-light-363609_960_720
  10. 43

カテゴリー

  1. 25

    旅ログ-パラオ

    ジェリーフィッシュの海に行ってきました!
  2. 47

    ブッフェ・バイキング

    インターコンチでブッフェ
  3. mote

    コラム

    こいつ女にモテないんだろうなーと思うセミナー講師の特徴
  4. 1

    コラム

    小山の本が売れている理由
  5. 3

    北京(中国)

    北京の夜市
PAGE TOP