コラム

成功者になる時間の使い方

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに セミナープロデュースをしている小山です。

ビジネスをしている人でも、この人は「限界」があるな~と思う瞬間があります。

それは、時間をしっかりキッチリ決めて、スケジュールどおりに毎日行動している人です。

d

スケジュール通りというのは、ビジネスを進める上では非常に大切なのです。

だからビジネス書籍を見てみると、多くの人が「時間」をきっちり守ろう。

しっかりやろう!細かく区切って、時間通りに終わらせよう!と謳っています。

 

しかし、このスケジュール通り人間になると、実はある一定の

「自分の枠をはみ出した行動」をとることができません。

 

はみだした行動をとれない・・という事は、

自分が作り出した「時間枠」の中でしか生活ができないので、

いつまでたっても、限界を超えた新しい挑戦ができないわけです。

 

例えばいつもの仕事を1時間かかったとします。

この人は1時間という時間枠で物事を考えているので、10分で終わらせるといった感覚がありません。

 

しかし、私の場合は常に

「今よりもっと早く、10倍今までにないやり方で終わらせる事はできないだろうか?」

という事を考えます。

 

そうすると時間管理よりも、組織を作ったり、

外注に頼んだり、お金を使ったり、仕組みを整えたり。

または「自分が会ったことのない人に会う」といった、

今までにないやり方が必要になってくるわけです。

 

私が旅をよくやる理由としては、まず時間の区切りができる事によって、

より今までにない時間の使い方ができるという事があります。

 

それと同時に、旅や遊びにいった時でも、実は私は仕事をしてるんですよね~。

これは何も仕事人間だからではありません。

c

実は私の中で「一生現役で何事もやる」という話があります。

これは職人になれ!とか、現役のプレーヤーでやり続けろ!

と言ってる訳ではなく、「ビジネスとは呼吸が大切」という事を知ってほしいからです。

 

kokyu

成功する経営者に共通している事は、この呼吸を乱さないことです。

例えば健康的な人は、日ごろから健康的になるための「ルーティン」をやっていますし、

時と場所が変わってもそのルーティンは変わらないでしょう。

 

逆にすぐに不健康になり、体調を壊す人はルーティンが作られていません。

つまり不規則なのです。

 

そこで私の場合、時間の使い方としては、

「大きく早く使い、日常のルーティンは変わらない」という考え方を持ちます。

分かりやすくまとめると・・

 

1.今やっている仕事や物事を、さらに速く大きく終わらせる為にはどうするか?を常に考える。

※スケジュール通りにやるのではなく、スケジュールを越えたやり方を考える。

 

2.普段と違った場所にいっても、最低限のルーティンはこなす

※仕事や運動など、日ごろからやっている事は、たとえ旅行にいってもやる。

 

という使い方です。

私がお勧めしているのは、1日平均4時間半仕事をする事です。
これは打ち合わせや、ランチ会なども含めての時間ですが、

1日4時間半というのが、実は一流の成功者に共通している時間だからです。

 

1週間、または1ヶ月4時間しか働かない。と謳う経営者もいますが、

それでは現役の感覚が鈍くなり、気づいたら世の中から外れてしまう可能性は高いです。

実際、ある有名な全米大ヒットの著者も、仕事はほとんどしなくていい!といっていたのに

結局は仕事をしなすぎて、会社がだめになった・・という例もあります。

つまり、完全な自由を求めていると、どこかで勘が鈍ったり、ダメになってしまう確率が高くなるのです。

 

かといって、仕事づくめにしても、精神的に豊かになれず、

かつ「枠」をはみ出さないのでお金は増えません。

なのでバランスが大切なのです。

bara

心も幸せで豊かであり、尚且つ売り上げも伸び続け、

企業として成長し続けている経営者に共通している事。

それは1日2~4時間半の仕事をし、残りは遊び感性を磨き続けること。

 

これだけで現役は退かない上に、自由な時間はたっぷりと残っており、最高の状態を維持する事ができます。

私も海外に来た時でも仕事をします。

完全にゼロではありませんが、大体1時間半~2時間程度。

 

打ち合わせもやりますしが、主にこの海外の時間はテーマを決め、

自分のやり残した仕事に力をいれます。

 

そして残りの時間は遊びながら、人生設計を見直したり、

さらに充実する日々をすごすために、何をしたらいいか?を考えるのです。

その結果、毎日が最高でハッピーな日常が続きます。

 

また、仕事仕事といって業務的発想を考えてしまう場合は、仕事の意味を変えたほうがよいです。

私の中では、仕事は「業務」ではなく、「創りあげるもの」です。

去年と同じ仕事はしているようで、内容は大きく変わっていますし(それはスタッフも理解しているでしょう)

日々成長があるから、仕事も楽しいわけです。

 

ほとんどの人が休日と仕事の日を分けていますが、プロはいつでも仕事。

そしていつでも遊びです。

この考え方を持つと、人間的にも成長し、同時にどんどん人生が楽しくなるので

是非あなたも今回の考え方を身に着けてください!

 

 

それじゃあまたね~ちゃお♪

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ 小山竜央とLINE友達になる



私のセミナーに参加したい場合はこちらから。セミナー講師になりたい方はチェックしておいてください♪↓
⇒ 小山竜央 セミナー講師育成講座


小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)



小山のTwitterはこちら↓
⇒ 小山のTwitter 


関連記事

  1. コラム

    プロデューサーの本質は「選び捨てること」である

    連日のイベントラッシュの中、 東京で開催した最新のビジネス&…

  2. コラム

    セミナーをやらない人の気持ちが分からない

    いや~今回のニックブイチチさんのセミナーで あれだけ言ったん…

  3. コラム

    Facebookライブで良い情報をシェアしてみた感想

    昨日久しぶりにFacebookライブを行いました。…

  4. コラム

    来年の出版に向けて考えたこと

    KADOKAWAでお世話になった伊藤さんと、新宿パークハイアッ…

  5. お金・マネー

    時間をお金に換算すると、幸福度が下がる

    よく経営者の方や投資家の方で、「俺の時給は●万円」と豪語する方がい…

公式メールマガジン

bcc1

LINE友達募集中

公式セミナー

semii

おすすめ記事一覧

  1. メッセージ

カテゴリー

  1. コラム

    日本のセミナー講師、滅亡の危機論
  2. 北京(中国)

    中国ワインの故郷で、人の想いを綴る
  3. アンケート

    集客できない人に共通する 『集まらない三原則』の話
  4. 5分の使い方で人生は変わる

    公認講師育成合宿
  5. お金・マネー

    ロバートキヨサキと仲良くなる方法(セミナーでの2つの学びとコネの話)
PAGE TOP