お金・マネー

本は読むものではない

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに セミナープロデュースをしている小山です。

最初に言っておきます。

本は自己投資効率100倍とか言われてますがあれは「ウソ」です。

正しい使い方をしないとまるで意味がありません。

私は本はあまり読みませんが、本はボロボロになるまで「使います」

本を読む事を自慢する人の多くは、読んでるだけで活用しません。本は活用してナンボなんです!

 cc

上の写真でもわかるように、私は結構大量に本を買います。

しかも1回本屋に行くと10冊以上買うことは多々あります。

大体10秒くらい眺めて、よさそうならまず買います。

そして大体1日で全部「使い終わります」

本文は、斜線を引いたり、

書き込みしたり折れ目を入れたりボロボロです。

後、表紙が邪魔なときは捨てます(笑)

私が本を読む目的は、本の中で使える項目を

ひたすらピックアップして実行する
という事だけです。

本は使ってナンボです。

いくら「フムフムなるほど~」と言って読んでも、何も結果が変わらないんです。

だったら、ブックオフで売った方が、まだいくらお金になります。

bi

例外としては、知り合いの本やビジネスを一緒にする人の考え方を知る。

という時は読んだりします。

小説とかの場合は逆にじっくり読みますね。
イメージをビジュアライズで出しながら、楽しみながら読む。

そうじゃないなら、本は使いましょう。

世の中に私より沢山本を読んでるビジネスマンは多いし、私より知識がある人も多いです。

しかし、はっきり言います。

結果なんて殆ど出てないですよね。

それは使う気がないからです。

もう一度いいますが、本は使ってナンボです。

お金持ちは300Pある本の内、10Pでも読んだら閉じます。

彼らは「使うため」に本を読んでるので、

これは面白いぞ!という項目があったら、すぐに実行したがるのです。

お金持ちじゃない人は、本を読み物でとらえてます。

他人のストーリーをみて、うわー格好いいなーで終わってます。

映画を見てるのと同じです。

sin

セミナーに参加して結果を出す人と、参加しても結果が出ない人の差も同じです。

セミナーに参加して結果が出る人は「使うこと」前提で考えます。

結果が出ない人は、講師の話に感動して終わりです。

感動したいのだったら映画にいこうよ。

そうじゃなく、結果を出したいなら使いましょう。

それじゃあまたね~ちゃお♪

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ 小山竜央とLINE友達になる



私のセミナーに参加したい場合はこちらから。セミナー講師になりたい方はチェックしておいてください♪↓
⇒ 小山竜央 セミナー講師育成講座


小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)



小山のTwitterはこちら↓
⇒ 小山のTwitter 


関連記事

  1. What's New -最近の活動・講演会情報-

    2018年はこの集客方法をやります

    『神速スモール起業』が中々、好調な滑り出しで売れているみたいです…

  2. コラム

    中国と日本の動画マーケティングに対する考え方

    ここ最近ずっと新しい市場を見つけましょう! 新し…

  3. お金・マネー

    不労所得の真実

    もう秋だというのに、非常に熱い! いきなり昨日、今日だけ…

  4. お金・マネー

    昔は良かったけど、今はダメな人。一体何がダメなのか?

    創造的な仕事、「刺激と感動、そして学びを与える」を…

  5. コラム

    ダメ社員は雇った方がよい

    初めてビジネスをやった人の大半に起こりがちな間違いは、いきなり『優…

  6. コラム

    5000人規模のセミナーを開催します

    今日は予告となります。 兼ねてから噂で聞い…

公式メールマガジン

bcc1

LINE友達募集中

公式セミナー

semii

おすすめ記事一覧

カテゴリー

  1. 感想&お客様の声

    成功のレシピ参加者の声
  2. Information -ご報告-

    2月22日のソーシャルマーケティングEXPOについて
  3. お金・マネー

    トニーフェルナンデスの講演会スピーチ映像を公開しました!
  4. クイーンズタウン(ニュージーランド)

    シーフードで有名なブリタニアで山盛りシーフードを食べるの巻
  5. グルメ・食事

    うなぎ「徳」
PAGE TOP