コラム

紀伊国屋の展開がヤバすぎる件!

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに YouTubeをプロデュースしている小山です。

正式に昨日から、全国で私の本
「スマホの5分で人生は変わる」が書店に並びました。

 

 

 

ぶっちゃけ・・・

 

爆発的に売れております
特に日本一の書店、
新宿紀伊国屋のウィンドー展開では
めちゃくちゃ盛大に盛り上がっており、

 

(ここ取るのは結構大変です・・)
ブックファーストでも平積み、山積みの展開!

 

早速、問い合わせもガンガン入っております!

 

 


お陰様で、講演会の申し込みも

 

ガンガン入っていて、
出版記念パーティだけでも

 

100名を突破しました。

 

 

 

しかし、残念な誤算がスピーチバトルが全く増えない(笑)
まあ、いいんですが、

 

話を聞いてると、私の話を聞きたい人が多くて、
自分からスピーチをしたい!って人があまりいないんですね。
でもですよ?よく考えてください。

 

大勢の人が集まる前で、スピーチをするだけでも価値が高いし

 

さらに、スピーチをして周りの人から賛同を得たら
それだけで賞金も貰える!という企画です。

 

 

 

今なら簡単に参加できて、簡単に優勝を狙えるので、

 

改めてこちらで記載させていただきます!
ルールは簡単3ステップ
予選:(参加方法)
1.自分の好きなスマホアプリ、おすすめするアプリについて
紹介動画を撮る!(3分くらいまで)

 

2.フェイスブックにアップする

 

3.アップした事を報告する!

 

 

『イイネ』数が多い上位12名が本選(出版記念講演会当日)

 

皆の前で同じスピーチをする!

 

 

投票して一番、人気だったスピーチをした人が優勝!賞金が貰える。

 

 

 

めっちゃ簡単ではないですか?

 

講演会自体は、人数がいっぱいになったら締め切りますので、
早めにこちらをご覧ください。

 

講演会&スピーチバトル:

 

 
いや~しかし、紀伊国屋の展開はマジ激熱ですね!!
というか、小山さん、
ここ最近、本の話ばかりですね!

 

と言われそうですが、本当にこの展開は熱いんです!

 

本もビジネスも同じですが『初動』が最も重要です。

 

 

 

じわじわ結果を出すのではなく、

 

”最初に全力を使う”

 

これが私の考えですね。

キャンペーンでもそうですが、

 

「じわじわ」というのは、『初動』を抑えて初めてうまくいきます。

 

逆に言うと『初動』が動くコンテンツというのは、
そもそもの話、”コンセプト”が上手くいっているケースが多い。

 

例えば、TV番組にうちの会社を
取材してもらいたいと考えたとき、

 

これまたコンセプトで、ほぼ決まると言っても過言ではありません。
そして上手くいかない人は、
このコンセプトの練りこみが結構甘かったりするんですね。

 

勢いだけで商品を作ってしまう人が、
大抵このタイプだったりする訳です。
そして、ヒットするコンセプトづくりのポイントなんですが、

 

5つのポイントがあります。
1.そもそも誰かの問題(悩みや不満)を解決しているか?
2.社会性があるか?
3.目新しいかどうか?
4.その商品をあなたが出してもよいのかどうか?
5.時流に乗るワードが入ってるかどうか?

 

 

 

この5つです。

 

それぞれ説明しますと、

 

 

 

1.そもそも誰かの問題(悩みや不満)を解決しているか?

 

当たり前ですが、人は無関係な物はいらないです。

 

人が最も欲しくなるのは「自分の問題解決」だけ。

 

その為、商品自体が何かしらの問題や悩みを解決するものではないと、
売る事は難しいです。
書籍でも基本ですね。

 

 

 

2.社会性があるか?

 

実はこの2番が入ってない物が多い。

 

でも社会性があるかないか?ってぱっと見、
よく分からないという人が多いのも事実です。
そのため、定義づけするとすれば
『一般の方々から共感を得られるかどうか?』

 

ここだけ考えてください。
分かりにくかったら、
スーパーでダイコンを買ってるおばちゃんに見せて

 

「あら~いいじゃなーい」と言われるかどうかです。
今回のスマホの本は、社会性が非常に強いです。

 

何故なら、携帯を1日中いじってる人は多いですし、
実際その事について疑問視している人も多い。

 

子供達やデジタルネイティブ世代が、
スマホばかり見て、肝心のコミュニケーション不足に
陥ってる事も多々ある。
という『社会的な問題』を含んでます。

 

だからヒットしやすいです。

 

 

 

3.目新しいかどうか?
聞いたことがある事よりも

 

新しいものの方が、人は反応します。
だけども重要なのは『完全に新しい』と
理解できずに売れません。
だからポイントはこちら

 

『従来からあるもの8割に新しもの2割』
のミックスが一番売れます。

 

iphoneなんか分かりやすい例です。
携帯電話(従来からあるもの)の形はそのままで

 

そこに音楽性を入れた。

 

だからヒットしました。
今回は、

 

スマホ×自己啓発

 

と、今までお互いあったものですが、
実際掛け合わせたものはない。

 

ないけど、理解はできる。というところですね。
4.その商品をあなたが出してもよいのかどうか?

 

よくあるあるですが、なんとなく自伝を書く人がいますが、
これはヒットしません。

 

書籍だけでなく「なぜ、それをあなたが出すのか?」

 

肩書ってぶっちゃけかなり影響します。
まあ、今回内容としては

 

世界トップの脳科学の権威や、
世界中の科学者たちのデーターをふんだんに取り込み

 

日本では中々お目にかかれないデーターも
ふんだんに入れております。

 

また、読めば分かりますが、
最初の冒頭のまえがきで、なぜ私がこれを語れるのか?

 

という内容が含まれてる訳です。
ポイントとしては、
『商品説明の一番最初に』自分が語れる理由を、

 

必ず盛り込んでください。

 

 
5.時流に乗るワードが入ってるかどうか?

 

これも重要です。

 

最も『初動』に影響するので、意外と一番考えたりします。

 

 

 

今回タイミングが合えば、

 

ポケモンGOにぶつけたかったのですが、
ちょっと時期的にズレたので、

 

ポケモンGOだけで勝負をかけませんでした。

 

まあ、これもタイミングが合えば、
結構いけた感じですね。
ただ、中身はあらゆるスマホの問題、
今あるアプリ名やあなたも聞いたことがある
有名サイトも沢山出てきます。
なので、時流としては中々あってるかと思われます。

 

 

 

そしてこれら5つのコンセプトをしっかり練りこみ、

 

次の重要になってくるのが『展開』です。
展開っていっても、考える事はシンプルで
『どうやって販売していくのか?』

 

これだけです。
ようは販売の流れですね。

 

ただ1回だけ売るのではなく、
まず●●して販売し、

 

次に●●して販売する。

 

その次に●●して販売し、

 

そのさらに次に●●して販売する。
という『販売スケジュール』を作る事です。
これが展開といいます。

 

多くの人は1回だけの販売方法は考えますが、

 

販売スケジュールまで考えません。

 

 

 

てか、起業家で販売スケジュールを考えてる人は、
殆ど成功しています(笑)
逆に小手先だけの手法を学んでも、
上手くいかない人の大半は、

 

販売スケジュールを考えていないだけ・・とも言える訳です。
そんなガチで戦略を立て、展開をやっている本なので、
間違いなく全国ヒットするのですが、

 

このテーマでの出版講演会は1回しかやりません。

 

 

 

その為、次のチャンスはないです。

 

という訳で、もし迷ってるようでしたら、
多少はスケジュールを調節していただき、

 

参加していただければと思います。

 

 

追伸:
LINEで小山のマーケティング情報を公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓


⇒ 小山竜央とLINE友達になる


【直接アドバイスを貰いたい&具体的に勉強をしたい】
現在、小山のマーケティングコンサルや講演会は一般公開はしておらず、マーケティング特化型のオンラインサロンに入ってる方のみに行っております。こちらはマーケティング力を高めたいと考える意識の高い経営者のみ参加可能です

より具体的に直接アドバイスを求めてる方や、最新事例、勉強会に興味がある場合は、こちらからオンラインサロンの情報をご覧ください(要審査制)
小山のマーケティングオンラインサロンはこちら↓
⇒ 小山のマーケティングサロン


LINEじゃ言えない話はメルマガで配信しております

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 小山のTwitter 

関連記事

  1. コラム

    自分のステージを上げる究極の質問

     SNSをやってると批判し…

  2. コラム

    セミナーをやらない人の気持ちが分からない

    いや~今回のニックブイチチさんのセミナーで あれだけ言ったん…

  3. コラム

    YouTubeが衰退するときに考える事。SNSが衰退した時に考える話

    YouTubeがガンガン伸びて売上も上がって、…

  4. リテラシー

    コラム

    情報弱者の定義

    小山です、フェイスブックではさらっと書いていたのですが、実は私…

  5. お金・マネー

    世界一、世界初をやらないなら意味がない

    最近、色んな人から企画アドバイスを求めたり 仕事をしたりして…

  6. コラム

    このままAIが発展していくとどうなるのか?

    ほぼ自論になるのですが、私が考えるに、このまま…

LINE友達募集中

公式メールマガジン

bcc1

おすすめ記事一覧

  1. 天才脳

カテゴリー

アーカイブ

  1. 講演・セミナー(コラム)

    ロバートキヨサキ来日セミナーに関するアンケート
  2. ストーリー思考で奇跡が起きる

    私の新刊に、あなたの名前を載せませんか?
  3. コラム

    緊急事態発生!価値がわかる人間は行動が早い
  4. What's New -最近の活動・講演会情報-

    セミナーブートキャンプを公開しました
  5. お金・マネー

    不労所得の真実
PAGE TOP