【KBC】超・実践型マーケティングスクールのご案内『YouTube10万チャンネル論』小山紹介

ハイパワーマーケティングの小山です、

初めてこのブログにたどり着いた人も、そうじゃない方にも、ちょっと質問ですが

『YouTubeで10万人チャンネル登録者を増やす方法』って興味がありますか?

あ、YouTuberになって稼ごう!とかアドセンスで稼ごう!みたいな話ではなく、

あくまでビジネスをやっている人が、自分の会社や個人のチャンネルを立ち上げて、
しっかりマーケティングをかけてやっていく・・というのが前提の話です

最近は企業や店舗経営者の方も、自社のチャンネルを立ち上げるケースが増えてきたので、

もしかして、これ興味を持っている人が多いんじゃねーの?と思い、

事前に自分のFacebookでも投稿してみたのですが・・・

なんと、372件というコメントを頂きまして、

「あれ?以外に興味を持っている人いるんじゃないのか?」という事に気づきました。

私の質問アンケートの平均コメント数が200~250件前後なので、

普通の質問と比べても、今回のYoutubeに興味を持っている人が多いですね。

やっぱり1つのブームなんでしょうね。

ところで・・今さらながらですが、
初めてこのコラムに辿りついた方のために、私の自己紹介もここで入れておきます(笑)

いや、自己紹介ってTwitterのトップページ貼り付けただけかよ

と思わずツッコミがきそうですが、ちゃんと話をしますと、

元は2000年初期の頃に某ゲームファンサイトのオーナーでして、

当時としては異例ともいえる、月間3600万アクセスという膨大なサイトを1人で運営していました。

そういう経緯もあり、WEBマーケティングに関しては専門家です。

一応、国内のあらゆるマーケティングは、中小企業は元より上場企業から個人起業家まで幅広くアドバイザーとして入っております。

著書も数十冊。どれもベストセラーになっており、

マーケティングの本としては世界一のマーケッターと呼ばれる「ジェイ・エイブラハム」の監修をしていたりもします。

実際、YouTubeを指導している人達の中には100万、200万チャンネルを超える方も出てきたり、

インスタグラムだと10万、50万フォロアーはあたりまえ(私はちなみに苦手です)

その他にも、Facebook、コピーライティング、さらには王道のマーケティングまで教えてます。

マーケティングは15年以上教えておりますが、理論より自分で実際に検証した物しか教えておりません。

そんな事をずっとしてたら、Twitterのプロフィールにも書いている通り、毎月5000名程講演会を聞きに集まってくるようになりました。

ちなみに人が嫌いなので、あまり顔もださずにずっとシロクマのお面をかぶっており、講演会中もシロクマをかぶって話す事が多いです。

そんなふざけた感じなのですが、何故かAppleの創始者であるスティーブン・ウォズニアックさんや、

金持ち父さん貧乏父さんの著者ロバートキヨサキさんといった有名な方々も、自分のセミナーに来てもらったりして、毎回マーケティングやビジネスについて熱く語りあってます。

そんなこんなで、何となくここまでの紹介で察してください。

お金興味がないと言えばウソですが、物欲はほとんど無く、服も無頓着で毎回一緒です。

基本、マーケティングに関してはかなりオタクな領域に入ってると思っております。

行動心理を検証するために、東京中に連絡先を書いた紙を入れた財布を何百もバラまいて

どのくらいの確率で連絡が来るか調べたり、時にはスラム街の人の心理が知りたくてマフィアと一緒に住んでみたり。

WEBマーケティングに関してはプロ(?)も真っ青な検証を何度も行っては、それを周りの人達に教えてます。

もはやマーケティングの検証をする事は、趣味の領域

という感じの私ですが、この度、YouTubeをやってる方々、

またはこれからYouTubeをビジネスとして活用したい方々のために、

YouTube10万チャンネル登録突破講座を開催する事になりました(パンパカパーン)

YouTubeをビジネスとして教えてる方は増えていますが、
さすがに10万チャンネル登録のロジックを知ってる人は少なそうです。

この講座を開催しようと思った理由はシンプル。

見ていてあまりにも痛々しいYouTubeチャンネルが増えすぎたからです(苦笑)

今まで華麗にスルーしていたのですが、最近YouTube塾なるものが増えたり、

よく分からない謎のYouTubeコンサルタントたる人が出てきて、

最近、私のクライアントまでもが、そんな人から教わってる・・という事を知ってしまい。

こりゃアカン!と重たい腰を上げた感じです。

参考までに、今まで結構な数のYoutubeをやってる方と関わってまして

エンタメ系から、ビジネス系まで色々仕掛けを一緒に手伝ったり、見ている中で、

関わった人達の総再生数合計が、
もうすぐ100憶再生になりそうです(‘_’)

そのな立ち位置からちょっと言わせてもらうと、

ビジネス目的のYoutubeチャンネルは非常に難易度が高い。と言わざるを得ません。

理由としては、そもそもチャンネルの企画段階で大コケしてる所が大半だからです。

何となく流行ってるから・・という理由でYouTubeをやっても、

さほど再生数も伸びませんし、気づけば投稿するモチベーションも上がらない。

一体自分は何をやってるんだ??みたいな事になりかねません。

また、よくあるYouTube講座や塾にいくと、

ビジネスを目的としたYouTubeチャンネルをつくる場合、

再生数は関係ない、チャンネル数は関係ない

といったウソを教えられたりします。

答えを先にいってしまうと、半分正解で半分間違いです。

というのも、そもそもの話としてYoutubeって

『広報』の役割である『認知度を上げる』という要素と

『売上を上げる』という2つの目的を同時に達成できるメディアだからです。

Youtubeで売上が上がる構図として、
知らない人の為に話をしておきますが、

①再生数

×

②動画の質

×

③商品誘導の仕方

この3つが組み合わさる事によって決まります。

これが基本です。

というか全てと言っても過言ではありません。

ビジネス系Youtubeをやっている人達は、

少ないアクセスでも売上が上がるからいい!
みたいな事を言っていますが、

私から言わせると、ただの言い訳か無知なだけです(笑)

だったら別にYoutubeじゃなくてもいいじゃん。って感じすし、

そもそも本人たちのチャンネル登録者数が、そこまで高くないんで言い訳に使うしかないんでしょうね。

と口を大にして言いたい(苦笑)

本当・・だったらYoutubeじゃなくても、Facebookでもいいし、
インスタグラムでもいい。

もはやリザーブストックでいいじゃん。とも思ったりします。

ここで、はっきり言いますが、

Youtubeの本来のメリットは、『メディア資産』を自ら構築できる事にあります。

これがYoutubeの凄いところですし、ここをズラしてしまうと本末転倒になるんです。

いいですか?よく聞いてください。

今まで『旬』のメディアに手を出してきた起業家は山ほどいました。

でも、そういう人達は『旬』が過ぎると、気づけば消えていく・・。

私は全く逆で、いつの時代も『メディアは資産』という考え方をします。

そして資産は増え続けていかなければ、何か戦略が間違えてる。

これが原則的な考えです。

その事を何年も言い続けて、ゼロから月間で数千人以上の人が集まる流れをつくりました。

これは今日、明日できるものではありません。

あくまで、『メディアは資産』という考え方をしているから出来てる事です。

片や旬のメディアに手を出しまくってる人達は、最初こそ頑張るものの、殆どが生き残ってません。

ビジネス系Youtubeをやってる人の大半は、このメディアは資産という事ではなく

少ない人数で売上を上げる。という話しかできません。

言い方を変えると、将来性を見据えた戦略が何もない状態ですし、そもそもマーケティングの仕方がまるで分かっておりません。

ビジネス系Youtubeで、チャンネル登録者数の事を言わない人達は、

そもそも、チャンネル登録者数が伸びる仕掛けを知らない人達です。

もはや、ただの負け犬の遠吠えです。

ちなみにチャンネル登録者数が上がる事による一番のメリットは、

Youtube側から『面出し』してくれる事にあります。

Youtubeをやってる人なら分かるでしょうが、
ブラウジング機能という機能があり、

これがYoutubeのおすすめの表示に影響するんです。

まあ、分かりやすく言うと、

ちゃんと理解すれば、100人程度しかないチャンネルでも、
いきなり100万再生とかいったりします。

そして、チャンネル登録者数があがれば、さらに加速しやすい。

まず、ここをビジネス系Youtubeをやってる人は、
ちゃんと解析できてないです(リソースが少ないから)

だから、見ていくと分かるのですが、

彼らの殆どは、販売に適した精度の高い動画をつくり、
いわゆる一気にファンにさせて、一気に売る。

というスタイルをとっています。

勿論、これもビジネスとしてはありですが、

メディア資産として見ると、かなり薄い。

同じリスト獲得でも、メディア資産が出来できた辺りで、

リスト獲得を促すと、一撃の重さが全く変わってくるんですよ。

チャンネル登録者数の目標としては、
ビジネス系はまずは1万 ⇒ 3万 ⇒ 10万

の順に展開を考えていけばいいと思います。

やった事がある人は分かりますが、

チャンネル登録5万人程度のチャンネルで、ある程度(再生数が安定していれば)、

イベントや講演会の集客に動画一本で1000名ほどの参加者が、一撃で集まります。

これは自分も経験済みですし、

Youtubeからリアルへの誘導の仕方も分かってます。

言い出すとキリがないですが、

講演会をYoutubeで集める場合、ここで「LINEを使って講演会やセミナーに誘導」とか言ってたら駄目ですよ

リアル集客の場合は、LINEより効果的なものは他にありますので(苦笑)

これは講座で詳しく話をしますが、
とにかく今、Youtubeをビジネスに活用している人は、

ちょっとお勉強不足過ぎな感が否めないですね。

勿論、LINEも使っていきますよ。

巷では公式LINE問題なんかがありますが、
そんなのメディアの事が分かってれば、すぐ対策できますし、

大した問題ではありません。

基本的な話をもう一度言いますが、
Youtubeで結果を出すためには、先ほど言った

①再生数

×

②動画の質

×

③商品誘導の仕方

こちらの、上から順に数字を上げていく事が大切になります。

つまり、第一に来るのが「再生数」です。

チャンネル登録者を10万人にする為にも、
再生数は基本大切になってきますが、

1つの目安としては10万チャンネル登録を本気で狙うなら、
合計再生数が3000万再生です

勿論、これはやっているYoutubeチャンネルによって多少前後します。

ただ、基本300再生で1チャンネル登録があるなら、
まあまあベースラインには乗ってる感じです。

これはビジネス系もエンタメ系も大差はありません。

尚、この値ですが30万、50万チャンネル登録者と、
チャンネル登録者数が上がるにつれて、

再生数が増えたとしても、チャンネル登録者数が増えない。という現象が起きてきます。

※この辺りも、直接講座に来た人に教えます。

また、ビジネス系Youtubeをやってる人は、広告を使ってる人が多いと思いますが、

広告を使った場合はチャンネル登録者数は100円以下登録/1円まで絞れていないなら間違いです。

尚、クッションページに近い形で
ある方法を使えば1登録辺り50円以下まで単価は抑える事ができます。

極論、2000万円という湯水のように広告をかけられる人は、
10万チャンネル登録を力業でいかせる事もできます。

・・・が、これは効率が悪いです。

もしお金をかけられるなら、
最初の100万~200万をかけて、レバレッジを一気に上げてチャンネルを増やす方法があるので、

そっちをお薦めします。

逆にお金をかけられない人は、

最初のチャンネル設計と、システム的な所から作り変えさせますね。

ビジネスYoutubeをしている人は、

再生数が上がる仕組みがよく分かってない人が多いのですが、

ちゃんと理解すれば、再生数はどんどん上がります。

尚、しっかり自分の属性にあったユーザーも来るので、
勿論売上にもつながりますよ。

それどころか、Youtubeをやる事によって

他のTwitterやメルマガ、LINE、Facebook
さらにはブログなどの媒体もどんどん強化されていきます。

Youtubeからメジャー媒体やメディアに進出する事も可能です。

この辺りの設定も、コケまくってる人が多いですね。

まあ、そもそも論として、

最近ビジネスYoutubeを教えるローンチ系の塾やコンサルタントを見ていても、
塾長やコンサルタント自信が、そんなにマーケティング分かってないじゃないですか。

例えばちょっと予算がある人は、地方の二次利用がゆるいTVCMに20万~30万程度広告を打って、

TVCMを二次利用し、Youtubeチャンネル登録用の動画と仕掛けをして、

即効でブランドとチャンネル数増加、リスト増加って技が効果的です。

20万円お金を払えば、

Youtube立ち上げたばかりの初期のチャンネルでも、
堂々とTVCM放送中!と言えるブランド力を全面に打ち出したYoutubeチャンネルの完成です。

やったら分かりますが、最初からこういう仕掛けができれば、チャンネル登録者数の伸びは違う訳ですよ。

コンテンツがあって、ブランドを重要視するのであれば、

この手法は王道中の王道です。

Youtubeを教える人は増えてますが、
こんな常識レベルの事すら分からないし、教えてない人ばかりですよね。

だから格差をめちゃくちゃ感じますし、

最初から小物は相手にしていないのですが、

それにしても教える側も、教わる側も可哀そうに思います。

でも、やっぱりそういう浅いYoutube塾に惹かれる人は、

そもそも論として、私の所には学びに来ないです(笑)

今回の投稿だって多分、ここまで読んでないでしょうし、

何を言ってるか分からないでしょ。

で、これは公言しますが、そういう人がYoutubeをはじめて上手くいく事はありえません。

おままごとレベルでずっといじってるか、途中で運営すらしてないんじゃないですか?

Youtubeの運営について、しっかり教えてる人って何人いるんでしょうか。

当然ですが、『1年の中で、配信内容を時期にあわせて変えないといけない』のは当たり前です。

これはYoutubeをやって成功する人達の中では『常識』ですし、

力を入れるべき季節、タイミング、内容も全部決まってます。

まあ、言い出すとマジでキリがないですが、こんな話をしっかり教えてきます。

え~~~一言でいいますが、

他のYoutube塾で学んだ事がある人、一度私のところに来てください。格差が分かります(笑)

後、これからYotubeを本気で取り組む気がある人も、

一番最初に私のところに来て、それから他の塾や勉強を検討したほうがいいです。

まあ、逆にここまで読んでるという事は、
何かしらYoutubeに真剣に取り組む気がある。

という事だと思いますので、その心配は無用でしょう。

という訳で、本気の人は、ここまで長文を読んでいただいたと思いますが、

ここから下が本題である

Youtube10万チャンネル登録の講座について、お知らせを書きます。

ただ、最初に言っておきますが、講座に参加、または

収録した内容を見るためには審査があります。

理由としては、
よく分からない人達に来てほしくないからです(笑)

お金を払うから教えろ!みたいな層もお断りです。

お願いして来て欲しい訳でもありませんし、
そういう人は他の塾に行って学んでくればいい。

今回は、痛いチャンネルが増えすぎて、さすがに笑えない状況になったので開催しようと思っただけです。

後でも書きますが、

さすがにちょっと無いよな~って状況のチャンネルが増えすぎたので、
まあ本当に間に合えばラッキーって感じで。

間に合わなければ、痛いチャンネルの理由を知らないまま過ごす事になります。

という訳で・・ここから下が本題

今回の話を聞いて、私がやってるこの方法って興味がありますか?

ここから先の話は、今回の話を聞いて「面白いぞ!」と思った場合だけ読み進めてください。

■本気の人だけここから下を読んでください

最初にお断りしておきますが、ここから下は本気の方向けの内容になります。

ズバリ・・Youtube10万チャンネル登録突破講座の案内です。

尚、今回の対象者は基本的に『しっかりYoutubeをビジネスとして考えてる人』が対象となっており、

その為、なんかYoutubeが儲かると聞いたのでやりたいです~

Youtubeってスマホで適当に撮影したらいいだけでしょ?

みたいな感覚の方はお断りしてます。

内容としては、かなり高度な方法も教えますし、
他では聞けない内容も含まれております。

巷でよく聞くYoutubeノウハウと比べましても、

全く持ってレベルも違いますから、

そんな「ふわっとした感覚」の人や「お小遣い稼ぎがしたい」みたいな人に教えても、

使えると思いませんし、使ってもくれないと思います。

どちらかというと、中上級者向けのコンテンツが多く含まれております。

勿論、Youtubeをはじめたばかりの方もいるでしょうから、

初心者です!という感じでも構いませんが、あくまでビジネスとしてこれからやっていく。

といった感覚がない方は一切お断りしています。

書いている自分も恥ずかしくなるのですが、

今回教える内容は、Youtubeを使って一発大逆転を狙ってお金持ちになろう!

お小遣いになればいいや~。

というような人には全く向いておりません。

勿論、Youtubeを正しく使えば、そういう事もあり得るのですが、

私が今回教えるのは、全然別次元の話ですので

TVを使ったり、広告を使ったりもしていく話も出ますし、

お金をかけない場合でも、ちゃんと戦略を練りあげ、
メディアミックスで、あらゆる媒体と連携させながら、プロモーションをかけていく。

・・と、はっきり言って何度もお伝えしている通り『ビジネス』をしている人、またはする前提で話が進みます。

はっきり言いますが・・
おままごとでYoutubeをやる方は、完全にお断りしております。

以前も、ある初心者向けYoutubeの合宿をしているところで、
1時間程講義をした事があるのですが、

うーーーん、なんか完全に熱量が違うんですよね。

なんか副業的な感覚で来てる人ばかりで、

ちょっとYoutubeでお小遣いが稼げたらいいや。みたいな・・。

その瞬間、「あ、自分はこっち系の人は合わないな」って思ったので、そういう人は対象としておりません。

しつこいようですが、Youtubeをビジネスに活用する。ってワードが広がりすぎて、

かなり痛い人達が増えてるので、このビジネス感覚が無い方とはお付き合いしたくないんです。

逆にビジネスとしてYoutubeを活用していく気があるなら、

昨日も伝えた通り、他の塾に入る前に一度来ていただいた方がいいです。

また、他のYoutube系の塾や講座をしている、当の塾長本人を連れてきてもらっても結構です(笑)

ゼロから私がYoutubeをビジネスとして、しっかりと展開するする方法を教えてあげます

Youtubeを使ってプロモーションを行い、

Youtubeの持つ特質を最大化し、
ビジネスも伸ばし、ブランド力も上げて、収益も上げていく。

収益ベースとしては、Youtubeを一つのメディアとして捉えた時に、1チャンネルあたり、

年間の広告換算値としてやはり3億~10億ベースは狙っていきたいです。

そういう事を真面目に考えてる人が、今回の講座に向いております。

肝心の内容ですが、こんな事を教えます。

>> チャンネルをつくったばかりの人が、速攻で1日5000チャンネル登録者を増やし、チャンネルを強化した上でその後再生数をいっきに平均1万再生まで上げる方法

再生数が10とか20とかしかない時から、1動画投稿10000再生平均までは、そんなに難しい戦略なくてもいけるので、まずここから(笑)

殆どの方はここでコケまくってます

>> 商品が売れるチャンネルと、拡大させていくチャンネルの作り方と設計

>> 動画1本、1撃1000名集客をリアルに集める手法と展開の仕方(プロダクトローンチ等ではなくノンプロモーションで行えます)

>> 動画投稿のタイミング、本数によって仕掛けるべきマーケティングの展開、最強の年間運営スケジュール
※年間の動画配信内容スケジュールや方法は、殆どの人が分かっていない。

>> 10万登録チャンネルまでの流れと具体的な運用

>> 1撃100万~500万再生をノンプロモーションで集める動画のつくりかた、企画から編集、公開タイミングから展開まで全部

>> 1撃、一般の広告費の3分の1、または5分の1に下げて、超格安広告単価でチャンネルを加速させる裏技(審査も余裕で通ります)

>> Youtubeの面だしを連発して一気に拡散&バズを起こす方法

>> ズバリ、今から狙ったら即増える、10万登録チャンネルを行うコンセプト
即効性がある奴をおしえます

>> Youtubeを使って1億円のコンテンツを売る方法
※合計1億とかではなく、単価1億円のコンテンツを売る方法です(笑)

Youtubeをやってる人の殆どがLINE@取得⇒販売だと思いますが、商品単価をここまで引き上げる方法は知らないでしょう。

尚、不動産や車なども売れます(^^)

>> 数十万~数百万チャンネル以上の人と、お金をかけずにコラボしてチャンネル登録者数を増やす方法

※尚、過去にも何度もコラボはしてますが、実際コラボをした時のデーターもあります。

>> 最強サムネ戦略論
・・平均50万チャンネル登録者以上の人達を10名くらい集めて、話し合った結果、最強の戦略はこれだろう。っていう理論があって、そちらをシェアします。

>> Youtubeを使って他の媒体を同時にバズらせまくる方法
インスタグラムも10万~100万フォロアー以上の人ばかりですし、Twitterも同じく伸びますので、戦略的に「複合的」にメディアを拡大させていく方法を教えます。規模をデカくするメジャー戦略

Youtube⇒LINEは売上にはつながりますが、拡大にはつながりにくいので、ビジネス系の人はちょっと戦略をうまく変える必要がある

>> Youtube×TVなどを組み合わせた、大型メジャープロモーションの仕方

尚、こんなのは序の口ですので、まだまだあります。

Youtubeマーケッターの中で言われてる神話から
具体的な戦略まで大暴露。

チャンネル登録者数がただ多いだけでなく、
しっかり売上に繋がるまでの導線を、しっかり教えていきます!

■対象者

10万チャンネル登録を本気で目指すビジネス思考の方

Youtubeを使って年間3憶~10憶以上のスキームを知りたい方

痛いYoutubeをつくってる事に気づかない方

登録者数が1万以下のYoutube運営者は特にきてください(笑)

■参加条件と料金について

今回の『Youtube10万チャンネル登録者突破講座』に関してですが、

はっきり言って、講座自体の価値として考えると、

他のYoutube塾をやってる人達と比べましても、内容が上だと自負しておりますので、

120万円をもらっても高くないと思っております。

多分、この段階で高いって思ってる場合は、

もうYoutube以前に、ビジネスセンスが無いので辞めたほうがいいです。

TV業界には、『広告換算額』という言葉がありますが、

はっきり言って今回教えるノウハウは、
広告換算額として考えても、先ほどお伝えした3億~10億(年間)を狙っていくもので、

言い方を変えれば、年間3億~10憶の広告費がうく・・。
という話のレベルです。

そこから考えても、120万という金額はかなり妥当

というか、激的に安いでしょう。

ウソだと思うなら、PR系のコンサルタントに依頼してみると、今回の話がどれだけ安いか分かると思います。

■あなたが払わなくても払う人はいます・・が

まあ、あなたが払うかどうかは別として、

実際このまま募集をすると、私の事を知っている人や、
過去に私から学んだ人は、120万円でも安い!

と思って参加する人で溢れかえる事は分かっております。

・・・ただですよ。

ちょっと最近思った事がありまして、

単純に高単価の価格にして販売すると、他力本願な初心者が購入するので、そこに疑問を感じるようになってきたんですよね。

その要因は、先ほど話に出てきた「Youtube講座での登壇」です。

実際Youtubeを学ぶために高額なお金を払って参加をする参加者たち。

その方々前で登壇して話をしてきました。

そこで見たのは、半数以上の人が『マーケティング』を知らない人達の集まりだった訳です。

そこで、私がYoutubeをやるにはマーケティングを学んだ方がいいですよ。

Youtubeはビジネスとして使う物ですよ。

この後マーケティングについて個別に教えますので、なんでも質問してください。

といったのですが、

来た質問は「どうやったら手っ取り早く稼げますか?」といったた話ばかりで、

本質的なマーケティングについて学ぼうとい人は、全くの皆無でした

いやいや、コンセプトとかマーケティングとか何も分かってないど素人が、

Youtubeでお金つくるのって、相当、難易度高いし、無謀だから・・

と、真面目に教えてたにも関わらず、全く耳を傾けない人達。

うーん、これはちょっと私のスタンスとは違うぞ。
という感じでして・・・。

そもそもYoutubeを使って10万チャンネルを狙っていくとなると、

コンセプトやマーケティングは必須だし、

メディアの事は分かっていなければいけない。

情報発信の仕方も知らなければいけない。

そしてリストマーケティングだって学ばなければいけない。

にも関わらず、何にも分からない状態で、
Youtubeだけ学んだとしても、結果が出ると思えないんですよね。

ご存じの方も多いと思いますが、
私は「小山ファン」をつくりたい訳でもなく、

実際に実践でやって、結果を出させる事に情熱を燃やしてるので、

そもそも論として、何も知らない無知な素人からお金をもらって、Youtubeだけ教えるっていうのは、私のやりたい事に反します。

ではどうしたらいいのか?

答えとしては、もうシンプルでして

無知な人はゼロから教えていくしかない。
これだけです。

よほど努力をしないで、他人の所為にする以外は、

大抵ゼロからちゃんとやれば結果は出ます。

そして、このゼロからの人達に教えてる物として、

これまたご存じかもしれませんが

KOYAMA BUSINESS COLLEGE
コヤマビジネスカレッジ

というものがあるんですよ。

通称KBCと呼ばれる、私が運営をつとめているこちらのカレッジは、

名前の通り、私から直接ビジネスや、マーケティングを学びたい人達だけが集まり、

直接私が実践しているマーケティングを教えてる学校になります。

そして本題・・・

今回の『Youtube10万チャンネル登録者突破講座』に関しては、このKBCメンバーのみシェアする予定です。

しかもKBCのメンバーに関してはお金をとらないで『無料』で招待します。

何故かというと・・

だってKBCのメンバーのマーケティング力って、めちゃくちゃ高いんだもの~。

入ってない人達との格差ヤバイ事になってます

まともに考えて、何も分からないバカに教えるのと

マーケティングを勉強して努力をしている、意識の高い層に教えるの、

どっちが好きですか?

というか、どっちが結果が出ると思いますか?

私は断然、マーケティングをしっかり分かってる方です。

しかもKBC生はみんな、意識も高く、しっかりと努力をするので力もつく。

収益も上がる。

そりゃ、こういう人達に教えたい訳ですよ。

はっきり言って、超ひいきします。

むしろ最近、KBC以外の人達に何かを教えるのはしたくないんですよね。

まあ、ざっとKBCを紹介しますが、格差があく理由が分かると思います。

まず『マーケティング初心者は週5日以上直接指導』

もちろん、参加できる日できない日があるでしょうが、
基本、マーケティングも分かってない人や

コンセプトすらできない人などは、

そもそもとして徹底的に教えないと、お話しになりません。

内容としてはコピーライティングも、

私が得意としているプレゼンテーション、スピーキングの仕方も

バックエンドセールスの仕方から、コンセプトメイキングから、コミュニケーションマーケティングまで、

全てを網羅し、東京だけでなく大阪もあり、Zoomでもやっております。

カレンダーを見れば分かりますが、こんな感じです。

自由参加ですが、かなりガッツリ教えるので、結果も出まくってますし、

昨日、KBCに入ってるメンバーに、KBCってどんな所がおすすめ~?

入って何が良かった?ってアンケートを取ったところ

みんな生の声でガンガン投稿してくれてます

こんな感じです。

もちろん、すでにYoutubeの制作や編集に関するカリキュラムもやっており、

直接ソフトの使い方も対面で教えているので、Youtubeの動画編集すら出来る人が増えてきました

※しかも、過去に100万再生以上をどんどん出しまくってる編集マンが指導者

ちなみにこんな動画が30分程度で自力でつくれるようになります(笑)

これ、Facebook Liveで遊びで撮影したものを、その場で編集しただけなんですよね。

当然スマホ撮影で適当にパパっと撮ったものです。

Youtubeをやるのに編集技術って最低レベルは必要だと思うのですが、

わざわざ、どこかに行って学ばなくても『直接教えます』ので、ここで完結するでしょ。

ちなみに、このレベルの制作は外注に出すと、1本35000円~50000円程かかるので、

それだけのスキルも身に着けられますし、スタッフや周りの人に教えてもいいでしょう。

もうね、学校という名にふさわしいレベルで、ゴリゴリ教えています。

勿論、ビジネス初心者の方にも丁寧に教えていますが、
気づけば約5人に1人が、月間売上1000万以上という構成
になっております。

▼KBC参加者の年間売上構成▼

まだ年商が1000万未満は最近の方々や、起業して間もない方が多いですが、ここから引き上がっていきます。

参加者の業種は、店舗経営者から広告代理店、コーチングをやってる方から、主婦で小さく起業した方から、メイクアップアーティスト、弁護士や税理士まで、

さらにはスタートアップからスモールビジネスまで「物凄く幅広い」です。

まさに人脈のるつぼ

尚、KBCの参加者いわく

高額な合宿や講座に参加する人で、私のKBCに入らない人の理由がよく分からないそうです

まあ2日~3日しかない合宿と、

ほぼ毎日あって密に教え込み、家庭教師がついてるレベルの物と比べた時に、

どっちがレベルが上がるかは明白でしょう。

まあ私も何故、高額な講座にでる人達がKBCに参加しないのか分からないのですが、

これはお客様行動心理7不思議の1つだと思っております(笑)

■専門の先生をつけて結果が出るまで『直接』指導(大阪、東京、Zoomで何度もやり倒す)

まとめますと、
実践ワーク ⇒ 課題 ⇒ 添削を繰り返す事で
実際に力をつけていきましょう。

これがKBC(コヤマビジネスカレッジ)になります

トレーニングは各専門分野の専門講師、
または実践で行ってるチームを直接派遣してアドバイスします。

野球の事は野球の先生に
サッカーの事はサッカーの先生に

といった形で、コンセプトメイキングに強い人
Youtube制作に強い方、スピーカートレーニングに強い人
等々、それぞの専門家、または専門チームを直接配属します。

私もチームで動いているので分かりますが、

現役のチーム直属でトレーニングを行ってもらう事で、めきめき力はつきます。

単純にワーク数と添削が多いのは鍵です

毎週何かしらの課題が出るかと思いますし、
課題の添削&チェックも行われますから、

講義をより実践で落とし込みたい人向けです。

ざっと内容は以下になります。

①実践ワーク(ワークおよび、課題の提出)

週5程度 zoom&リアルで大阪東京。

【実践ジャンル例】
コンセプトメイキング

コピーライティング実践ワーク

Yotube編集実践ワーク

Youtubeチャンネル立ち上げ&運営ワーク

広告配信

スピーカートレーニング/セミナービジネス

等、

※ジャンルは参加者の希望により変更、または追加される場合があります。

※何度も同じ講義がありますので、自分の時間に合わせる事ができます

ワークの後は、課題が必ず出ます。

参加できない場合は、後日閲覧も可能です。

②専用チャットワーク(課題の確認&チェック)

課題の添削
個別質問

課題の添削や個別コンサルティング、アドバイスを行うSクラス専用のチャットワークです。

※こちらは各講師だけでなく、小山も回答しますので個別質問もできます

・・・が、これ自体は「メインコンテンツ」ではないんですよね(笑)

さらにメインコンテンツとしては、こんな感じです。

■小山が直接指導&年間4回のフル合宿、さらに・・最新の情報は常にリアルタイムシェア

もう、どう考えてもヤバイやつ。

カリキュラムとしては、

1.年間4回の合宿
2.毎月行っているWEB講義
3.毎月公開される音声講義
4.毎月更新されるコラム
5.最新マーケティング会議

の5つのカリキュラムがあります。

また、不定期ですが、
私とリアルで食事をしながらマーケティングの話ができる、
情報交換会も行っております。

今私がやっているどの講座とも違って、

『リアルタイムで私が今やってるマーケティング』を
全部解説付きで公開している唯一の場所。です。

炎上が起きた時の炎上対策からはじまり、

リスト獲得のために行っている最新のテスト

今後仕掛けていくマーケティングや展開

実際に活用しているコピーライティングの実例から

今回のエンゲージメントマーケティングのような最新の講義まで

基本的に、私がやっているマーケティングは、包み隠さずに全て公開しております。

それぞれについて説明しますと、

1.年間4回の合宿

こちらがメインカリキュラムですが、
私がやっている基本的なスキルを合宿で3ヵ月に1回、直接会って教えてます。

合宿は2日間で、

コピーライティング
メディア構築
リストマーケティング
売れる商品構成

といった基本的なものを中心に、
私が今実践している事を踏まえて毎月内容が変わります。

※参加できない場合は、後ほどノウハウシェアがありますが、基本は参加する事をおすすめします

年間で4回合宿を行うという異例な事をやっているので、
復習という意味でも、環境という意味でも、これだけで完全に元が取れるんじゃないか?

と思うのですが、それだけではありません。

2.毎月行っているWEB講義

こちらは私自身が、最新の実例をもとに
毎月WEB講義を行っております。

このWEB講義ですが、回数は特に決めておりません。

その都度ごとに、『結果がでた事例』や『やっておいた方がいい事』を、リアルタイムで教えています。

内容は全て”売上が上がるものに特化”している事だけです。

このKBCでは、全て『実践』で、私がやってる事しかやってないですから、

余計な事を省き、完全に結果が出る物だけに集中させています。

まあ、はっきり言いますが、他のビジネス塾や
マーケティング塾を教える塾と比較してもらってもいいです

正直、現場力も圧倒的に違いますし、

最前線でやってるマーケッターと、理論上だけのマーケッターの差は明白に出てますから、結果はでますよ。

3.毎月公開される音声講義

こちらも同じく、私がやっている事で

緊急性が高い物や、知っておいた方がいい事等、
事例も踏まえて解説しています。

音声講義はテキストと一緒に配布する事が多いので、

実例で結果がでたものを中心に公開してますね。

4.毎月更新されるコラム

コラムはかなりの頻度で更新しています。

私が使ってるツールも全部公開していますし、
頼んでる外注先から、広告代理店まで全部出しています。

反応があった文章や広告などの話も出しています。

すでにビジネスをやってる人は、
このコラムだけでも十分価値は高いです。

ここでビビっと来る人は、相当感度が高いですね。

基本、コラムはリアルタイムで
私がやってる事や、結果がでた事を

ばんばん、どこどこ、これでもかっていう位
投稿していますので、

その中のいくつか使ってもらえれば結果が出ます。

うーん、書いてて思いますが、使う人が使えば
これだけで、ちゃんと使ってる人は十分元が軽く取れますよ。

5.最新マーケティング会議

最新マーケティング会議は、
簡単に言えば『実践会』だと思ってください(笑)

今回のYoutube10万チャンネル登録講座みたいに

新しい手法が上手くはまった場合や、

「お、これはめちゃくちゃよかった」ってやつは、
具体的な方法をまとめてたセミナーや勉強会を、実践会として開催します。

だからKBCをちゃんと活用している人の退会率は1%未満です。

KBCは、私が今実践している『マーケティング』中心で教えています。

はっきり言いますが、ちゃんとまともにビジネスをしている人は、

喉から手が出る程欲しい、マーケティング情報ばかりですので、
結果もすぐに出るでしょう。

逆に、遊びでビジネスしてる人は全く向きません。

年間4回も合宿がある事時点で、結構異例ですが、

それよりも、リアルタイムで情報をシェアする方が
遥かに価値が高いと思ってますので、

リアルタイムでの情報と結果を重要視しています。

■価格について

ここまで読んでいてお気づきでしょうが、
当然ながら無料ではありません。

無料で教えても、そもそも意識が低い人って
検証もしなければ、ノウハウをまともに見ないですし、教えても無駄です。

これは10年以上同じ事の繰り返しを見てきましたので、
語る時間すら勿体ないのですが、事実です。

また、私自身が、マーケティングの勉強や
広告費には投資をしまくるタイプなので、

そもそもマーケティングの知識が皆無の人で、勉強代すら払いたくないってぜ!って人は、
私と意見が合わないと思うんですよね。

そもそも論として、今回教える内容は、
私がかなりの時間をかけて、テストしている検証結果発表でもありますので、

無料で教えてくれと言ってる人は、
価値を見出せてない意識の低い層でしょう。

そんなビジネスマインドが出来てないお子ちゃまに
教える事は、自分はやりたくないですねぇ・・・

Google先生にでも聞いたらいいんじゃないでしょうか。

むしろ、結果を出している人や意識が高い人から見ると、
今回の内容は、かなり価値が高いのが分かってるでしょうから、

喉から手が出る程ほしい情報だという連絡も何件も頂いていますし、

いくらでも払う!という人も何人もおりました(笑)

価値が正しく分かる人であれば、
こういう話になるのは当たり前です。

なので、改めて『無料で教える気はない』とはっきり言っておきます。

その上で料金をお伝えしますが、

月額5万円でKBCに参加する事ができます。

リアルで会って教える2日間の合宿が4回あって、

リアルタイムでの講義が頻繁があって、
WEB講義、音声講義もフルでついていてこの価格です(笑)

もはや異常価格です

下手したら年間換算をしても、合宿1回分くらいの料金で
全てが受けられますね。

ちなみに入会後、過去にあるコンテンツは全て見る事ができます(笑)

合宿中には『グループコンサルティング』も行いますので、

コンサルティング代を考慮しても、破格の金額です。

ただ、最低受講として、過去のコンテンツが全て見れる事や、
合宿がある日程も考慮して、6ヵ月は続ける事が条件です。

それ以降はいつでも退会ができますが、さすがにちょっと様子見して決めますよ~みたいな人はお断りしております。

くそ高いコンサルティング代を払って、
コンサルタントを雇うなら、はるかにお得だと分かるはずです。

もう、これが高いと思うならビジネスをやめた方がいいです。多分センスが無いです。

■誰でも参加できる訳ではありません。

さて、ここまでざっくり値段も出しましたが、

それと同時に、勘違いをされないようにお伝えしておきます。

こちらのKBCは、『金を払えば誰でも入れる』訳ではありません。

以前のコラムでも書いているのですが、

今さら情報を切り売りして小銭を稼ぐ・・って感じでもないですし、

特にお金にも困ってませんので、無理して稼ぐ必要もないんですよね。

その為、今回の方法は本当に使ってほしいと
思った方にだけシェアしたいと思いますし、

基準は、お客様の事をちゃんと考えて、
ちゃんとビジネスをされている、ある程度意識が高い人達にだけ、シェアしたいと考えております。

その為、参加は完全に審査制で行います。

審査はこの下にある審査フォームから入力していただき、
私が全員読んで、合格をした人にだけメールを送ります。

合格した場合は、審査合格のお知らせというメールで届きますので、ご確認ください。

 

尚、合否に関わらず審査代としてはじめに3000円がかかります。

まあ、当たり前ですがこの金額が払えない方や、
躊躇する方はそもそも事業者としての自覚がなく、KBCには向かないでしょうし、
参加している人達の質を担保するためにも、審査代は頂いております。

こちらも真剣に審査内容はチェックしておりますので、KBC会員の質は圧倒的に高いです。

ただ、本当に参加するかどうかは、合格をした後に決めてもらっても構いません(笑)

 

ただし、募集は一定の合格者が出た瞬間に締め切ります。こちらはある程度のクオリティを維持させる為ですので、ご了承ください。

審査順にメールで連絡を送っていきますので、これまた当然後の方が不利になります。

どちらにしても、まずは審査フォームに入力してください。

審査フォームはこちらから

https://questant.jp/q/W7DOWVLM

※フォームは入力しても折り返しの案内などは一切きません。合格者のみ3日以内に連絡がいきます。

※合格後、専用のFacebookグループにてYoutube10万チャンネル登録講座を見る事ができます。

LINE友達募集中

公式メールマガジン

bcc1

人気ブログランキング

blog11

おすすめ記事一覧

プロフィール

koyama
このブログの執筆者: 小山竜央(Tatsuo Koyama)
年間10000人以上の講演会をプロデュースする
講演会コンサルタント、ライフデザイナー

「一度きりの人生を、創造的な仕事と一緒にPlayしよう」をテーマに、執筆者の視点をつづったブログを書きながら
世界各地ビジネスを行う。

著書に『5分の使い方で人生は変わる』
『人生の悩みはお風呂で消える』がある


プロフィール全文はこちらからどうぞ!

関連サイト

bc

hpb

hpc

image1

カテゴリー

  1. ライフハック

    大山式ボディメイクパッドが、かなり使えるやつという事が判明!
  2. コラム

    5000人規模のセミナーを開催します
  3. イタリアン

    Dal Mattoに行ってきました!
  4. コラム

    過去の成功体験は必ずしも良いものではない?
  5. What's New -最近の活動・講演会情報-

    撮影してきました!
PAGE TOP