マーケティング

  1. 独りよがりのストーリーを出してもただ痛い人で終わる理由

    このブログを読んでる方は、すでにご存じだと思いますが、販売方法の一つとして、相手の欲しい欲求を掘り起こすDRMという販売方法があります。…

  2. 第二領域を細かく分けると行動しやすくなる件

    何かを成功させるためには、「計画を見直しする」という事が欠かせません生きてると、様々なプロジェクトが関わってきたり、山のよう…

  3. ライバルを一発で叩き潰すコンセプトの作り方

    まずいきなり結論からヒットコンテンツを生むための大原則として、「非常識」な企画、「非常識」な商品をつくる、「非常識」な考えを…

  4. 五感刺激を活用する事でコンテンツのリピート率や満足度が上がります

    小学生や中学生くらいのお子さんがいる人は、おそらくかなりの確率で知ってると思いますが、2021年にタカラトミーで発売された「ぷにるんず」…

  5. LPを見込み客に「対面」で見せたら売上爆上がりします

    LPをいくつも作成し、キャッチコピーを変えてABテストを行う。成約率が悪かったらコンセプトやコピーを修正おそらくマーケッター…

  6. 無料お試しを入れても反応が取れない理由

     よくDRMマーケティングの世界でやっている「お試し戦略」 簡単に言うと、無料や低価格で最初に見込み客を…

  7. Fireworkを使った縦型動画をHPに埋め込んでエンゲージメントを高めるのは面白いかもしれない説

    このブログを見てる人は、YouTubeのノウハウに興味を持ってる人が多いかもですが、私の中では、Youtubeはすでにもう殆ど解析が…

  8. 最強のお客様の声の定義

    先日、UGC(ユーザー生成コンテンツ)が重要、とりわけ、最近はお客様の声をどんどんSNSで拡散させましょう。そのSNSで拡散…

  9. タレントパワーを意識した戦略について

    ご存じかもしれませんが、PRや認知度を高めるために、最も簡単なのは「知名度がある人とコラボする」というのが最もシンプルかつ強…

  10. インフルエンサーの終焉?UGCマーケティングに今こそ力を入れた方がいい理由

    実は一部のコンサルしている方やインフルエンサーの方には、このUGCマーケティングを教えているのですが、ここ2020年ごろから…

LINE友達募集中

公式メールマガジン

bcc1

人気ブログランキング

blog11

カテゴリー

プロフィール

koyama
このブログの執筆者: 小山竜央(Tatsuo Koyama)
年間10000人以上の講演会をプロデュースする
講演会コンサルタント、ライフデザイナー

「一度きりの人生を、創造的な仕事と一緒にPlayしよう」をテーマに、執筆者の視点をつづったブログを書きながら
世界各地ビジネスを行う。

著書に『5分の使い方で人生は変わる』
『人生の悩みはお風呂で消える』がある


プロフィール全文はこちらからどうぞ!

関連サイト

bc

hpb

hpc

image1

  1. オークランド(ニュージーランド)

    ドルフィンウォッチをしてきました!
  2. コラム

    Fireworkを使った縦型動画をHPに埋め込んでエンゲージメントを高めるのは面…
  3. アンケート

    エアアジアの社長が講演会を開きます
  4. リテラシー

    コラム

    情報弱者の定義
  5. お金・マネー

    小山の情報源について
PAGE TOP