コラム

ステマ規制でインフルエンサーは全滅するのか?

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに YouTubeをプロデュースしている小山です。

 

さて一昨日の10月1日からステマが実質上禁止(景品表示法違反)になりました。

そもそもステマが何か分からない方の為にざっと説明しておきますと、
企業から依頼された商品を、あたかも自分が愛用してます!

みたいな感じで発信する事が全面的にアウトになったという感じです。

後、ギフティングマーケティングが厳しくなった事は結構大きいかもしれませんね。

 

ギフティングの事を知らない人の為に説明しますと、

インフルエンサーやアフィリエイターに無料で商品やサービスを受けさせて、

SNSに投稿させる事をギフティングマーケティングというのですが、

これも「依頼」に入るのでステマ扱いという感じです。

金銭を受け取る・受け取らないの基準ではなく事業者から依頼されたかどうか?

によっての規制ですので、従業員がSNS投稿して商品紹介するのも

事業者からの依頼となり処罰対象となります

YouTubeだけではなく、全てのSNSにおいてステマは景品表示法に反していると判断されまして、

企業から依頼された商品を、さも自分が愛用しているかのように伝える事に制限がかかるようになりました。

現時点ではペナルティ対象としては、

SNSで商品を紹介している人やインフルエンサー本人ではなく、

商品依頼した企業に罰則があるのが現状です。

 

その場合、消費者庁から目をつけられたり、罰金・指導などが入る場合があります。

まあいずれ、投稿者本人も制限がかかる可能性が出てきそうですが、

これは今回の制度が試行された結果次第で変わってくると思いますので、現時点では様子見という感じでしょう。

 

当然ながら、アフィリエイターも対象となりますので、アフィリエイトするときにも「広告・PR」等を入れないと本来はNGとなります。

 

■対策としては?

このステマをクリアーするためには、

簡単にいいますと「これは広告ですよ」「これは宣伝ですよ」「これはプロモーションを含んでますよ」

といった形で、ちゃんと依頼されてやってる事です。と伝えるだけでOKです。

自社商品だったら、自社商品ですと伝える等。ですね。

要はちゃんと事前に告知しておきましょうと。

一般的には、「#広告」「#宣伝」「#プロモーション」「#PR」

といったハッシュタグはつけておいた方が良いかと思います。

重要なの事として10月1日から施行なのですが、

過去の全投稿全てが含まれますので、過去の投稿をさかのぼってチェックする事も必要になります。

となりますと、お気づきかと思いますが

こういうステマ対策をちゃんとする仕組みは組んでおいた方が良いかと。

 

■実際はおそらくこうなる&マーケッターとしての意見

とはいえ・・毎回思うのですが、

こういう規制は正直な所いきなり全員が全員守らないのも正直な所で、
実際のところは、目立ってる所からメスが入っていくと思います。

おそらく有名インフルエンサーをガンガン使った通販系の会社等。

 

ですので、ステマ規制でいきなりヤバイ!ともならず、

少しずつ変わっていくような世の中になっていくでしょう。

ちなみに、「PRや宣伝」という言葉をつけたがらない人が多い理由はシンプルで、

広告だと分かったら買ってくれないと思ってるからです。

 

しかし私が見てる限り、これは投稿している本人のスタンス、

宣伝の仕方や本当に商品を愛用しているかどうか?で話が変わってくると思います。

例えば投稿している本人のスタンスで言いますと、

普段から裏表なくハッキリしゃべるような発信をしている人であれば、

「これは企業から依頼された商品なんだけど、

めちゃくちゃよかったです」みたいな発信でも商品を買うでしょう

ですので、ステマ規制よりも重要なのが、

投稿している本人の「信頼」の部分の方が遥かに大切だという事です。

この信頼の部分の見極めとして色々あるのですが、

「発信内容に一貫して筋が通ってるかどうか」は1つの見極めポイントかと思います。

分かりやすくいうと、「この人毎回この〇〇に関しては同じこと言ってるよね」という感じです。

発言がコロコロ変わって、前と言ってる事が違ってきてるかもと思われる人ほど、やはり商品は売れません。

逆に言えば、発信内容が一貫して同じことをいってるのであれば、

広告です~と言おうが発信者本人の事を信頼しているので、

「この人が紹介するなら大丈夫だろう」という事で、売れてしまう訳です。

 

ですので、依頼者はインフルエンサーやアフィリエイターに対して、

その人の過去の発言や内容をしっかりチェックした方がよいかと思います。

フォロワー数が多いからとか、影響力があるからとかいいますが、結局のところは中身です。

正直、リストやフォロワーが何百万人もいます!と言ってる人より、

リストもフォロワーも大していないけど、しっかりエンゲージメントを取れてたり、

発信内容が一貫している人の方が商品売れる事が多いですよ~

こういうの分かってくると、依頼する側も、発信する側も今後何をしたらいいのか分かってきますね。

結局の所、どんな記載が入ろうと「信頼」があるかないかで決まるという事を覚えておきましょう!

それでは!

追伸:
LINEで小山のマーケティング情報を公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓


⇒ 小山竜央とLINE友達になる


【直接アドバイスを貰いたい&具体的に勉強をしたい】
現在、小山のマーケティングコンサルや講演会は一般公開はしておらず、マーケティング特化型のオンラインサロンに入ってる方のみに行っております。こちらはマーケティング力を高めたいと考える意識の高い経営者のみ参加可能です

より具体的に直接アドバイスを求めてる方や、最新事例、勉強会に興味がある場合は、こちらからオンラインサロンの情報をご覧ください(要審査制)
小山のマーケティングオンラインサロンはこちら↓
⇒ 小山のマーケティングサロン


LINEじゃ言えない話はメルマガで配信しております

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 小山のTwitter 

関連記事

  1. Information -ご報告-

    ロバートキヨサキ来日イベントのスポンサーを募集します

    結論から言いますが、 今回のメールでは以下の事を…

  2. お金・マネー

    正月にたてた目標が叶わない理由

    年末年始になると、多くの人が新しい目標を作ると思い…

  3. コラム

    インフルエンサーになる方法をまとめました

    昨日募集したインフルエンス大学説明会が、さくっと100名を突破し…

  4. コラム

    歌舞伎町にシーシャバーをオープンしました

    Facebookにはすでに投稿してたのですが、…

  5. お金・マネー

    天気の子を横から見るか、バフェットを下から見るか・・

    先日のバフェットスクール潜入レポが、思ったより好評…

  6. コラム

    SNSでヒットするキャラクターの作り方

    YouTubeだけでなくSNSでは基本的に、…

LINE友達募集中

公式メールマガジン

bcc1

おすすめ記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

  1. 旅ログ-バンダルスリブガワン(ブルネイ)

    ブルネイの朝市
  2. せみぷれ

    【せみぷれ9月6日】広告費0円で、5万ユーザーを突破したペライチの創業秘話を大公…
  3. 小山の日常

    キューティ&ボクサーを見てきました!
  4. お金・マネー

    大阪で流行る投資話はもはや手遅れである説
  5. 小山の日常

    ケチャダンスと黄昏の夕日
PAGE TOP