コラム

初めてのトライアスロンは尿漏れとの戦いだった件

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに YouTubeをプロデュースしている小山です。

 

今日はマーケティングの話も全く関係ないのですが、

最近、小山さんって何してますか?という質問がいくつか来てたので、最近やってた事を書こうと思います。

まあ色々やってるのですが、印象に残った最近の出来事としては

ズバリ、トライアスロンです

7月に運動不足が気になったタイミングで、

なんやかんやの縁があってトライアスロンにチャレンジする事になりまして、

今回チャレンジしたのは、1.5キロのスイム、40キロの自転車、10キロのランニング。

といったオリンピックディスタンスというジャンルで、

まったく走れない、泳げない、

自転車もドンキーで買ったボロいチャリしか持ってない(3回歌舞伎町で盗まれたので今は4号機な)

という状態から3か月間。なんやかんやそれなりにトレーニングして、とりあえずスタート。

しかし、いきなりのトラブル発動。

プールではそれなりに泳げていたものの、初出場で初海(正確には川)を泳ぐ事の難易度を知らず、

下を見ても真っ暗だし、右みても左見ても方向感覚なくなるし、

塩水は辛いし、冷たくなってる泥水の川だし・・

で、恐怖との戦い

アンソニーロビンズで学んだ恐怖の克服法を思い出そうと必死になったけど、

思い出されるのはアンソニーロビンズの巨体と、壇上から唾めっちゃ飛んでたな~

という記憶くらいで、肝心な時に自分の記憶は全く役立たない事が判明

さらに、後ろから横からスイマー達に突き飛ばされ続け、

余裕のへなちょこマインド(´・ω・`)

そんな時、
一緒に参加していた、

ニックネーム「筋肉おばけ」君のアドバイスで、水面に顔をつけないで、腕だけグルグル回してたら楽っすよ。顔つけなくてもいいっすよ!

という、謎アドバイスを真に受けて、顔を水面に出して、腕を漫画のようにグルグル回してたら、ただの呼吸困難。

あ、これ死んだな。と思いつつ、何とか救命用のロープにつかまって呼吸を整え、

結局普通に泳ごうと決断し、何とか1.5キロ泳ぎ切りました。

そのあと、自転車競技にて人生初の高速道路を走る体験。

先ほどの泳ぎに比べたら、もうただ自転車をこいでるだけなので、精神的ゆとりとはこの事よ。

トライアスロンの安西先生とよばれる、

河合さんのアドバイス「チャリンコは足を上げるだけ」

を思い出しながら、ひたすらコキコキしてたら、

残り15キロくらいでめちゃくちゃ尿意をもよおして、はっきりいって漏れる直前。

スイムとは全く違った恐怖に迫られ、漏らすか漕ぐか?

いや、こいでも漏れそう。という漏れるかどうかの戦いが始まりました。

二択しかない中(ちなみに高速道路なのでリタイアしても漏らすことは間違いない状態)

この時もアンソニーロビンズの言葉を思い出して、

いっそのこと漏らす「決断」をするべきかどうか迷ってたけど、

持っている脳みそをフル回転して、到着までの時間とおしっこを我慢できる時間を計算した結果、ギリギリクリアー。

いやー日ごろからセミナーいったり、勉強をして脳みそを使ってたかいがあった。

こういう時に役立たないと、まさに意味がないからね。

・・・と思ったら、まさかのトイレ行列!

自分の事はさておき、さっさと前の人どいてくれねーかなーと思いつつ、

前の人がいなくなった瞬間にすぐに放尿したけど、

慌ててたせいでトライスーツ(トライアスロンで使う服)のジップがちんこに挟まって衝撃的な痛さでノックアウト

体力だけでなく、俺のちんこも終わった。

と思いつつ最後のランニングへ
ランニング10キロくらいは余裕かと思っていたら、突然の雨。

雨はいいけど体が冷えて、さっきしたばかりのトイレにまたしても行きたくなる。

なんだったら腹もくだして、前も後ろもヤバイ状態。

早く走れるけど、走ると漏れそう。
という2ndラウンドの戦いへ。

もういっそのこと漏らそうかどうか迷ったけど、

初出場で漏らすのは何となくどうかと思ったので、またもやフル計算して、トイレまでの時間を逆算。

そしたら、なんと10キロかと聞いていたのに、

実際GPSで計ってたら10.5キロという、500m余計に距離がある事が判明。

この500mで漏らすかどうか決まるのに、かなりシビア!!

結果、ゴールした直後、救世主のトイレが目の前にあって、

誰も並んでなく、こちらも見事にゴールインしたのでした。

以上、初出場のレポートですが、

初出場での思い出の殆どは体力との戦いではなく「トイレとの戦い」

という感じになりましたので、次回はもうちょっと策を考えようと思った次第です。

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ 小山竜央とLINE友達になる



私のセミナーに参加したい場合はこちらから。セミナー講師になりたい方はチェックしておいてください♪↓
⇒ 小山竜央 セミナー講師育成講座


小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)



小山のTwitterはこちら↓
⇒ 小山のTwitter 


関連記事

  1. セミナー・講義

    人を騙す人は、なぜ騙すのか?

    最近はめっきり聞かなくなりましたが、以前、私がマーケティングを…

  2. コラム

    小山より上手いセミナー講師

    小山です、既にご存知の通り、日本で一番のセミナー講師育成講座と言っ…

  3. Information -ご報告-

    明日は新刊の発売日です!

    昨日の無料モニター案内ですが、反響がハンパないです。…

  4. お金・マネー

    年商100億円のビジネスをつくる3つの方法

    連続起業家のM氏とのコラボセミナー1回目が終わりま…

  5. コラム

    女子高生が狂喜乱舞

    キタ───(゚ロ゚)───!!冒頭からテンショ…

  6. アドバイス

    コラム

    小山が20代の自分に教えたかった事

    最近、20代の起業家を集めて、アドバイスをする…

公式メールマガジン

bcc1

LINE友達募集中

公式セミナー

セミナー

おすすめ記事一覧

カテゴリー

  1. 5分の使い方で人生は変わる

    公認講師育成合宿
  2. イタリアン

    オークランド第ニ位のレストラン『Clooney Restaurant』
  3. コラム

    過去の成功体験は必ずしも良いものではない?
  4. お金・マネー

    サラリーマンでもお金持ちになれる件
  5. コラム

    出版記念講演会のご案内
PAGE TOP