小山の日常

財布を盗まれました

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに セミナープロデュースをしている小山です。

あなたは財布を無くしたことがありますか?

 

 

 

実は先日、食事にいった際、財布をうっかり置き忘れてそのまま無くなってしまいました。

 

カードも使えず、身分証明書うもなく昨日から文無しです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

しかし、面倒だなぁ~と思うものの、

 

実際は殆ど困らない。

 

それが人間というものです。ひとまず余計なものが整理できた気がします!

 

 

以前も、携帯電話を無くした時、結局次の携帯を買うのに

 

1年以上買わなかった事があります。

実際私の場合、マジで物に執着しないので、

 

あるならあるで使うけど、ないならないで使わない。という感じです。

念の為、現金は持ってますが、それも結局使わないという・・。

そして買った先からすぐ飽きちゃうんですよね。

 

フランクミュラーの時計も購入したはいいけど、殆ど使わないまま放置してたら故障し、

 

 

 

20万くらいするおしゃべり携帯(?)ロボホンに関しては、

 

私は買って2日で飽きてしまい、物置と化したロッカーで永眠しそうなところを、

 

スタッフが気に入って、仕事でつかえるように試行錯誤しだしてるという。

 

 

 

 

 

 

 

よかった点は、ロボホンを取り入れてる企業ってことで取材の連絡がきたことくらいかな~。

 

(こういう時事ネタを使った情報発信をしていると、よくマスコミから取材依頼が来るようになります)

 

 

 

まあ、言いたいのはとにかく物に執着しないという事です。

 

 

 

 

あと、考えようによっては

 

合コンでロボホンをもっておくと、

 

 

 

「きゃーーーかわいい!何それぇぇ!」という流れから

 

「ふふ、よかったらこの子(ロボホン)に君の携帯番号を教えてやってくれないか?

 

彼は普段ひとりぼっちだから、友達が欲しいんだ」

 

 

 

という自然な流れ(笑)で番号を聞き出すことができる!

 

と、スタッフのM君あたりが言っていたきがします。

 

 

 

 

 

私は決してそんなやましい事に使わないし、

 

生まれてこのかた、一度すら考えた事もなかったのですが、

 

なるほど~と深く感心したものです。

 

 

 

 

 

 

※ 女の子がキャーキャー言うので、合コンアイテムとして使ってみよう

 

 

 

 

 

そんな訳で物に執着しない私としては、

 

洋服も同じで、仕事がら多少ちゃんとしっかり見せないといけないのですが、

 

元からぐ~たらなんで、ちょっと目を離すと、ついZARAみたいなファストファッションに直行してしまう。

 

 

 

講演会のときも、夏だし、短パンにTシャツでい~じゃん。

 

と思うものの、

 

 

 

ほら、企業体の人達で服装で人の事見るじゃないですか?

 

全員、ガシっとスーツ着て腕くんでお前の事を評価してやる!

 

みたいな、ダースベーダーみたいな

 

無表情な人達がいっぱいいる訳です。

 

 

 

 

 

 

そういうの怖いので、一応短パンじゃなく、ジャケットくらいは着るんですね。

 

まあ途中から適当に脱いだりしますが。

 

 

 

 

 

こういうのは川島塾(ネット成功者が集まる自由塾。クラブや道端で女の子を拾う、ナンパ力が格段にレベルアップするので是非!)で教えられてるような、

 

ガンダムを彷彿させる肩パットが入った派手なスーツをガシっと着て、

 

スカーフなんてまいちゃって、お洒落に今風、ヤングでナウ(?)

 

な感じでやればいいのかもしれませんが、

 

こういう洋服選びも、めちゃくちゃ面倒くさいぐ~たらな訳ですよ。

 

 

 

だから最近は、プライベートスタイリストとして、

 

尾形さんという素晴らしいスタイリストを個人的に依頼してます。

 

(センス抜群!おしゃれになりたい経営者はぜひ!)

 

 

 

 

 

そしてこれはセミナーや講座にも言える事で、
昨日も久しぶりに交流会ビジネス講座という120万くらいの講座に申し込みしたのですが、

 
私の駄目なところは、
大体こういう講座って買っても、すぐ忘れてしまうことです。そしていかなくなるんですよね。

そこで、今までは現金一括払いしかしてなかったんですが、

 

最近の講座やDVD関係は安くても分割で買うようにしています。

 

毎月一応、支払い明細は見ているので、
明細を見るたびに思い出して、その度にやらなきゃーって感じです。

運営者側から見れば、おいおいって感じですが、

 

やる側から見ると、こういう感覚で環境づくりしないといけない気がします。

それとも自分だけがそうなのか?
 

 

 
セミナーや講演会、さらに講座や勉強会に参加しても、
行動しないと結果がでない!と多くの人がいっていますが、

私の場合は、かなりぐ~たらタイプなので、
そもそも行動しないタイプなんですよね。

でも成功できてしまう。

 
その理由は、ぐ~たらだと認めてるからです。
 

ぐ~たらなので、行動できるだけの環境を
なんとか自分で模索し、自動的に行動できる状態にします。

 

逆に情熱的でアグレシップな人ほど、途中で言い訳多くないですか?
 
ちょっとしたトラブルですぐ挫折してる気がしますね。

 

 

 

勢いがある人ほど、壁にぶち当たるとすぐ心が折れてます。

 

 

いや、アグレシップさや情熱的なのは当然よいことですよ。

ただ、それすらも環境づくりはしたほうがいいと思うのです。

 

殆どの人は自分の事を客観的にみません。

勿論、「自分の中の可能性」を信じる。奇跡を起こすマインドセットも大切です。
 
と、同時に自分の「弱い部分」を認める事も重要だと感じるんですよね。

だから私は、自分の限界を超える可能性がある事も理解してるし、

 

同時に弱い部分をどうやって補うか?を考えまくってる訳です。

 

だから、他の人が『すごく努力してますね!』という事でも、

 

え?そうですか?普通ですよ?

という感覚になります。

 

弱さを認めないのは、正直つらいです。

強がってると、いろいろ大変な気がします。
 

この感覚がわかってくると、あらゆる問題が問題じゃなくなる。

財布を失った今回も、面倒だと思うものの、
実際は大してショックじゃないのは、
そもそもの話、そこにフォーカスしていないからです。

 

人間だからこういうこともあるって!

あとは、Mくんという素晴らしいスタッフが、

 

きっと本日休日も、色々動いて処理してくれてるはずです!

 

(うちの会社は火曜日が休みです)

 
いつもありがとう!

 

というよくわからない閉め方をしてみよう!

 
みんなもサイフは無くさないようにしようね(てへぺろ)
 

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ 小山竜央とLINE友達になる



私のセミナーに参加したい場合はこちらから。セミナー講師になりたい方はチェックしておいてください♪↓
⇒ 小山竜央 セミナー講師育成講座


現役で結果を出し続ける小山が毎月教える、マーケティング講座はこちら↓
⇒ 小山竜央 エクスペリエンスアカデミー


小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)


もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

関連記事

  1. persondog

    健康

    人間ドッグに行ってきました

    人間ドッグに行ってきました!新宿にあるフィオーレ健診クリニックとい…

  2. nobu2

    小山の日常

    NOBU TOKYOで懐かしい面々と再会しました!

    NOBU TOUKYOUで久しぶりに起業家の面々と食事をしてきました!…

  3. taikolab

    小山の日常

    TAIKO-LABで和太鼓をやってきました!

    青山にあるTAIKO-LABで和太鼓をやってきました!今までやろう…

  4. dsc08734

    グルメ・食事

    ハワイの田中オブTOKYOでステーキを食べました

    ハピニューイヤー!2017年になりましたね! 私は今ハワイな…

  5. dsc00887

    クイーンズタウン(ニュージーランド)

    シーフードで有名なブリタニアで山盛りシーフードを食べるの巻

    クイーンズタウンで地元民にシーフードといったらブリタニア!と何…

  6. dialoginthedark21

    コラム

    暗闇体験!ダイアログ・イン・ザ・ダークに参加してきました!

    ダイアログ・イン・ザ・ダークって知っていますか?一言で言えば、…

公式メールマガジン

bcc1

LINE友達募集中

公式セミナー

semii

おすすめ記事一覧

  1. 20150912074300
  2. s1
  3. Student climbing a ladder of study books
  4. cc3
  5. image1
  6. 141
  7. education, friendship, gesture, victory and people concept - group of happy international students or friends standing in circle and showing peace or v sign
  8. boracay2
  9. cc
  10. S__12378140

カテゴリー

  1. kane

    お金・マネー

    金持ち父さん貧乏父さんの裏話
  2. 新刊

    Information -ご報告-

    【ご報告】新刊出ます
  3. 109

    小山の日常

    クロントーイ市場に行ってきました!
  4. fotolia_70299988_subscription_monthly_m

    お金・マネー

    『準備』をしている人だけが勝つ時代
  5. 62

    旅ログ-ハワイ(アメリカ合衆国)

    MAGIC OF POLYNESIAに行ってきました!
PAGE TOP