お金・マネー

人が一気に集まる集客の極意とは?大規模イベント成功法則

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに セミナープロデュースをしている小山です。

ロバートキヨサキ来日セミナーが
かなり大盛り上がりです。

先行予約特典はなくなりましたが、
まだまだ募集が始まったばかり!

現在表示されてる価格は”早期割価格”ですので、
かなり安く参加する事が出来ます。

ちなみに今月末で、『大幅値上がり』し
早期割価格が終了しますので、

まだの方がおりましたら、周りに教えていただければと思います!

ロバートキヨサキ来日セミナー:
http://guo.jp/robert

 


さて、こういうセミナーに参加したことがない人が

最初にセミナーにいくきっかけになる事で多いのは
一体なんだと思いますか?

実は『友達に誘われたから』です。


覚えておくと良いのですが、
セミナーの集客には大きくカテゴリー分けすると2種類あります。


1つが専門的な分野に絞って開催するセミナー。

例えば「ベタ-ッと開脚セミナー」とかですね。

読んで字の通り、開脚がしたい人や、
同タイトルの書籍を購入した人が対象者になっています。

 

私もこの書籍を買い、日々ストレッチをしているのですが、

いまだに、ベターッ!どころか、腰と関節がミシミシいってる状態です。

 

先は長いぜ・・。

 

そしてもう1つが、いわゆる
「一般層」を対象者にしているセミナー。

 

今回でいうと、
ロバートキヨサキ来日セミナーがそれにあたります。

 

何度かお伝えしていますが、ここでおさらいしておくと

ロバートキヨサキだけでなく、他の登壇する講師陣も素晴らしい。

 

世界一の投資一家、8兆円総資産のウォーレンバフェット家から、

メアリー・バフェット。

 

世界一のインターネットマーケッター、ペン・ジュン

をはじめ、国内からも、

 

漫画家であり、経営手腕をいかんなく発揮しまくっていて
『インベスターZ、ドラゴン桜の作者』でもある三田紀房さんや、

『嫌われる勇気』がベストセラーになり、ドラマ化もされた
岸見一郎さん等、普段会えない方々が集まるからこそ、

普段セミナーに参加しない方々も参加するのです。


マーケティングを少し勉強した事がある人であれば

”イノベーター理論”というのを聞いたことがあるかもしれません。

 

ズバリ、このイノベーター理論に沿った戦略こそが、

まず大規模なセミナーを成功させる具体的な道しるべになります。

 

出典:WEB活用術(https://swingroot.com/innovator-theory)


人気になる商品は、一番最初に
どんな商品でも試す『イノベーター』と呼ばれる方々が参入します。

まだゼロの段階から商品を試してみたい!という人です。

一言でいえばオタクです。

オタクと言うとどんな想像をしますか?


頭にハチマキをして、紙袋を持ってうろうろしている。
そんなイメージでしょうか?

大体合っています。大丈夫です。

出典(http://blog-imgs-82.fc2.com)


こういうオタク達が最初にいるからこそ、
商品というのは世の中に広がるのです。

 

ちなみにオタクの服がださい!という人がいますが、それは間違いで

彼らは「狙ってわざと”ハズしてる”」のであって、決してダサイとは違うのです。

 

 

さあ、日々世界を新しく作ってるオタク達に感謝しつつ


次に重要な役割になるのが、『アーリーアダプター』と言われる人たち。

どっちかというと、時代の流れをいち早くキャッチして
先に取り入れていくタイプです。


最近の私はどちらかというと、このタイプにあたります。
イノベーターまではいかないですが、

積極的に商品やマーケティングを試し、取り入れていく。
というタイプです。

このタイプは、インフルエンサーや影響力を持つ人たちが多く、
発言力も強いです。

堀江貴文さんや西野亮廣さんなんかも
このタイプなのではないかと思います。

 

ちなみにインフルエンサーや影響力の強い方々は世の中に多数いますが、

『集客に強いかどうか?』に関しては、

次の『アーリーマジョリティ』を動かせるかどうか?が全てです。

 

どんなに影響力があるといっても、

次に出てくるアーリーマジョリティが動かせなければ、

影響力なんてものは『過去の遺産』です。

 

ここを分かっていないと、「俺!めっちゃ凄いぜ!」と言っていているだけの、老害になりかねません。

 

一言でまとめさせていただきますが、

アーリーマジョリティを動かす事ができて、はじめて影響力があると言える。

という事です。

 

私がマーケティングを組む時は、毎回この考え方であり、

集客できない人は、まずこの考え方がありません。

 

有名だから起用することはなく、リストがあるから集客できる訳でもない。

マジで分かってないんだね~。

リストあっても集まらないからね。集まらない人は。

 

今日の内容で覚えておいてほしいのが、リスト数≒集客数には必ずしもならない訳ですよ。

 

だからもう一度いいますが、この次に説明する、

アーリーマジョリティを動かす事ができる人が、

すなわち影響力を持つ人という事です。

 

では、さっきから話が出てるアーリーマジョリティって何ぞや?って話ですが、

 

マーケティング用語なんかを見てると、慎重派だけど、比較的新しいものを取り入れていくタイプです。

と書かれてる事が多いのですが、

 

簡単に言えば、先ほどの影響力を持つ人たちに感化されて
参加しだした人たちです。

 

 

そして、そのあとに友達や家族、知り合いや周りが大勢やっているから参加する!という
『レイトマジョリティ』というタイプが待ってます。

という2つのタイプをどうクリアーするか?
を考えなければいけません。


何故なら、この2つのタイプを合わせると、
全体集客の68%と、約70%以上を占めるから。


つまり、この2つのタイプを攻略すると、
集客がかなり容易になりまし、

逆に外してしまうと、完全にコケるという事です。

 

大規模なセミナーを開催したい、人を集めたい。

または長期的に集客をするなら、この2つの攻略法は
必ずどこかで学ばなければいけません。

むしろ、今日この瞬間まで名前も聞いたことがなかった!

という人は、おそらく集客は出来てないですし、
マーケティングと無縁の世界にいるでしょう。

 

ではそれぞれ攻略法を見てみたいと思います。

まず最初に、『アーリーマジョリティ』

慎重だが、先ほど話がでた流行りものに乗っかりたいというタイプ。

 

これらは一言でいえば

・USPがしっかり作られている

・斬新である

・影響力が強い人(または物を立てる)

この3つが満たしていれば、簡単に集まります。


USPの定義は長くなるので省略しますが、
何かしら『お客様の問題を解決する事ができる』

参加する事で、不満や不安が解消される。

といった何かしらのメリットがある事をさします。


斬新である。というのは書いてるまま、新しいという事です。

最後の3つ目は「誰もが知っている人」を起用する。
と言った方が分かりやすいかもしれません。


これをセミナーで例えるとこういう事になります。


1.セミナーに参加するだけで、何かしらの問題が解決できる
(お金がない状態からお金が増える。不健康から健康になる・・みたいに)

2.今まで登壇したことがない講師である。普段見かけない講師である。

3.影響力がある著者である。誰もが知っている講師など。


特に2と3は重要で、
ここで結構みなさん外します。

 

有名な講師でも人が集まらない講師は山ほどおりますし、
過去に人が集まったからといって、必ずしも集まるとは限りません。


よく分からないぜ!って人の為にまとめます。


『誰もが知ってる有名な先生で、普段登壇しない先生を呼べ!』

終わり。


ね、簡単でしょ?

 

ただ、こういう事がひょいひょい出来ればいいのですが、

悲しい事に有名な先生程、中々呼べないものだったりします。


ではどうすればいいか?

 

答えは簡単です。

この次にくる、『レイトマジョリティ』を攻略すればいいのです。

 

次に考えるのは、『レイトマジョリティ』

慎重派な上に、周りが参加してないと参加しないタイプです。


むしろこの『レイトマジョリティ』を攻略できれば、
先ほどの『アーリーマジョリティ』タイプの人も参加率が上がるので、

必然的に全体の集客力が上がります。

 

ここでポイントになってくるのが、

慎重派な上に、周りが参加してないと参加しない
『レイトマジョリティ』な人達は、何故そこまで参加しないのか?

という事です。

 

先に答えを言っておくと”怖いから”です。

このタイプの人は、安心がないと参加しませんし、
周りの人を見て行動をするタイプですから、

行動を促す為のトリガーをとにかく用意しなければいけません。


全てのポイントは『安心感』です。

 

例えば私たちの場合、大規模セミナーで10000以上を集めようと考えると、

間違いなく次のポイントをチェックします。


1.家族でも参加できるイベントかどうか?

2.友達同士で参加できるイベントかどうか?

3.内容が一般向けであるか?

この3つは要チェックです。

というのも、我々がやっている
セミナービジネスというモデルは、

いわば興行に近い部分があるので、
『演劇』や『ミュージカル』に非常に近い感覚があるからです。


演劇やミュージカルに初めていく人の大半が

1人でいくのではなく『誰かに誘われていった』ところからスタートします。

まず前提として、誘われてでも行きたいイベントというのは

先ほどもいった『安心』である必要があります。


つまり、家族を誘ってもOKだとみなされる
イベントは人が集まりやすく、

そうでないイベントは人が遠ざかる傾向にあります。


ただ、日本市場を見るとですね

数千人レベルのイベントであれば、
多少怪しくても集まるんですよね。

 

だからここで言ってるのは、
大規模集客の基本だと思ってください。

別の言い方をすれば、1000人くらいのイベントであれば、
多分ビジネスをしたことがない人でも

多少コンセプトが雑でも、行動力だけで集まってしまう。

それが今の日本です。

 

だからね。やったもの勝ちです。


 

ただ、闇雲に行動してコケたくない人の為に、

一応マーケティング的なお話をすると、

 

人に紹介してもらいたければ、

『紹介する内容を簡単にしなければいけない』という大鉄則があります。

 


みんな紹介するものが難しすぎます。

簡単なものじゃないと集まらないし、
胡散臭くないものじゃないと人は紹介したがりません。


さて、ここで『紹介』と聞くと、

アフィリエイターを思い出す人も多いでしょう。


当然アフィリエイターを使うというのは、

紹介マーケティングにおいて重要な要素になってきます。

・・・・が、私の場合、殆どアフィリエイターを使わないんですね。


まず根本的な問題として、
力のあるアフィリエイターとそこまで仲良くない。
というのがあります。

お誘いされたパーティにも顔も出しませんし、

個々のアフィリエイター達に、
影響されてしまう怖さを知っている故に

そこまで頼り切れないというのがあります。

 

後は単純に、報酬支払額の問題です。

アフィリエイターの多くが動く理由は、
ご存じのとおり『お金』で動きます。

 

たまに綺麗ごとを並べて、お金で紹介しているんじゃない!という人もいますが、

業界の構造そのものが『お金』を理念においてしまっているので、

この構造を変える事は、もはや新しい国をつくるくらい、かなり難しいのではないかと思っております。

 

なので、お金のためにアフィリエイトしてるんじゃないですよ!

という人は、そもそもアフィリエイターって自分の事を名乗らないですね。

 

同様に、こんな業界を変えます!という方もおりますが、

これも同じく、ブランディングデザインを変えなければ、かなり難しいのが分かるはずです。

 

業界を変えたければ、プラットフォーム構造自体からメスを入れるしかないのですが、

まあ、そこはみんな口だけで誰もやらないし、なんでかなーと思いつつ、

私も自分のやるべき事ではないので見て見ぬふりをしております。

 

ちなみに、アフィリエイターが紹介するものは、

ネットで完結するものが中心となりますので、

 

うちみたいにセミナーやイベント業になると、
中々紹介してくれませんし、単価が高くなります。


まあ、これもプロセスと構築方法をしっかり整えれば、
いい感じになっていきそうなのですが、

今はちょっと時間がかかりそうな感じなので、
アフィリエイター戦略はバッサリ切り捨てています。

 

といいつつも、アフィリエイターの仕組自体は悪くないと思うので、

アフィリエイターというワードを使わず、

今では「パートナー」という言い方に変えて細々と活用しております。

 


それよりも、単純な紹介数が増えるように

マーケティングデザインを組み替える方が重要で、

 

私の場合は、アフィリエイターではない

”ごく普通の人たちが、自然に紹介してくれる”流れを作っています。

 

では、ごく普通の人たちに、
自然に紹介してもらうにはどうしたらいいか?

いや~ここまでくると、
マーケティングのコアな部分になってきますね。


答えの1つとして、商品自体を
『誰もが分かる、一般的な人を対象とした商品にしなければいけない』
というのがあります。


これも掘り下げていくと、分かるのですが、
よく言われている、ターゲットを絞り込みましょう!

というのは、大規模セミナーにおいては
『必ずしも大切ではない』という事です。


あ、大切じゃないというと語弊があるのですが、

いわゆるUSPや、コンセプトを作るときに

対象者が「専門的なノウハウを求めてる人ばかりではなく、ごく普通の人でも分かる内容」にしなければいけないという事です。


その為、当然ですが『紹介ページはシンプル』になります

 

長ければ長いほど反応が下がりますね・・。

これもテスト済みです。


最近の私達の紹介ページは、基本的に短く作ってます。

この方が人が集まるからです。


ロバートキヨサキ来日『無料説明会』:
http://guo.jp/f3bg

 

ロバートキヨサキ来日『本編』セミナー:
http://guo.jp/robert

 


どちらの紹介ページも短いのが分かりますよね?

 

と、いいつつも・・・

マーケティング初心者が勘違いしがちなのが、

「なんでもかんでも短くすりゃ人が集まる訳ではない」という事です。

 

どっちやねん(笑)って話なのですが、

この話はまたしても話すと長くなってくるんですよ~~~

 

ただ、しっかり理解すれば、間違いなく集客力は上がります!

 

こんな話って
興味そそられませんか?(笑)


こんな事を考えていくと、必然的に
『お客様を集める事は難しくなくなる事が分かるでしょう』

 

おそらく、セミナーであれば
月間1000名くらいは誰でも集められるようになりますし、

リスト取得だけを目標にしているなら、
月間で平均1万LINEリストは集まるようになるでしょう。

お店であれば、新規オープン時から大行列ができ、
お金に困る事もなくなるかと思います。


フェイスブックにそれとなく書きましたが、
マーケティングを極めていくと、

集客は最終的に
『人を集める事よりも、集める数をコントロールする』
段階に入ってきます。


人を集めるのは簡単です。

それよりも、集まってくる人達の属性を考えたり、

商品コンテンツのクオリティを上げたり、


集客以外に目を向けなければいけない事が
多々増えてくるようになります。

 


しかし、残念な事に今の日本では、

最初の集客だけ見ても、お困りの方々が多数いる状態で、
本当に心配しております。


お前、大丈夫か?というような、

完全にお門違いのコンセプトを立ち上げ、
一生懸命フェイスブックで紹介をしている方々もおりますし・・・。

身に覚えがあるならちょっと反省しましょうよ。

 

いや~~~これはひどい!

完全に外しまくってるし、完全にヤバイ!!!!

という人達もおります。
(というか、ほぼそこに当てはまる)


まあ、そういう人達に、いちいち注意するのもどうかと思いますし、


勝手に潰れたり、倒産に向かう人達に
「それ、まずいよ~」と言うと、
逆上して刺されるかもしれません。

 

ではどうしたらいいか?

と考えた結果、こういうまじめな話は
やはりセミナーで話した方がいいんじゃないか。

という結論に達しました。


そこで、今回出てきた話で、語っていない部分の全て

さらには、集客の極意から、マーケティングの本質まで。

 

初心者から上級者まで、全ての話を、分かりやすくかみ砕いて

こちらのセミナーで直接教えます!


http://guo.jp/robert

 

私のマーケティング、基本的にセミナーでしか教えておらず、
全くコンテンツ化しませんので、

もし集客について悩んでるなら、
今回のセミナーは必ず参加した方がいいです。

 

さらに今回は、集客だけに特化したセミナーも
『特典』として追加で参加する事ができます。

 

このレベルの内容は、かなりお得となっておりますので、

ぜひ参加してください。

 

という事で、本日はここまで!

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ 小山竜央とLINE友達になる



私のセミナーに参加したい場合はこちらから。セミナー講師になりたい方はチェックしておいてください♪↓
⇒ 小山竜央 セミナー講師育成講座


現役で結果を出し続ける小山が毎月教える、マーケティング講座はこちら↓
⇒ 小山竜央 エクスペリエンスアカデミー


小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)


もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>

関連記事

  1. 天才脳

    コラム

    あなたの脳を天才脳にする方法

    どうせ生きるなら、普通の人よりも何倍も濃い『最高の人生』をおく…

  2. 3c

    お金・マネー

    トニーフェルナンデスの講演会スピーチ映像を公開しました!

    7800億円の純資産を持ち、 エア・アジアの社長…

  3. image

    コラム

    女子高生が狂喜乱舞

    キタ───(゚ロ゚)───!!冒頭からテンショ…

  4. ロボフォン
  5. a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s

    アンケート

    なぜ、LINEリストをただ集めるだけでは駄目なのか?

    今日は集客の話をします。 今、周りを見てみ…

  6. 126

    グルメ・食事

    『LIME』新宿で始発までやっているお洒落なアクアリウムダイニング

    新宿アルタセミナーの後、私がプロデュースしていた方が、新宿で合宿を…

公式メールマガジン

bcc1

LINE友達募集中

公式セミナー

semii

おすすめ記事一覧

  1. ad
  2. 12552924_1676519319291445_6915190423406891038_n
  3. b112
  4. dscf2102
  5. dsc08870
  6. fotolia_73187521_subscription_monthly_m
  7. 100
  8. lig86_tukamiaubiz500
  9. 1031
  10. dd-1024x636

カテゴリー

  1. o0800053413331202857

    せみぷれ

    【せみぷれ5月31日】嫌いな奴をあえて、褒め言葉で操る方法をLIVEで公開
  2. dsc08870

    ハワイ(アメリカ合衆国)

    いざ、ハワイ島へ!
  3. image

    アンケート

    S1無事終わりました…と思いきや?
  4. 97

    グアム(北マリアナ諸島)

    トローリングフィッシングで魚が大暴れの巻
  5. 29

    グルメ・食事

    L’effervescenceに行ってきました!
PAGE TOP