コラム

これ買ったよ~~

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに セミナープロデュースをしている小山です。

 

 

 

 

フェイスブックでは報告したのですが、
ロボホンを買いました

 

 

 

ロボット型の携帯電話で、なんかもろもろオプションいれたら23万円くらいでした。

 

 

 

携帯電話にしては高いな~誰が買うんだこんなもの?

 

と思っていたら自分みたいな人間が買う訳です(笑)

 

 

 

シャープ起死回生のアイテムって感じで、

 

なかなか面白そうです。

 

5000台しかないっぽいのですが、
まだ売り切れしてないので、
プロモーション失敗してるんですかね。

 

と、気になる所ですが、可愛いので購入しました。

 

 

 

 

 

ロボット時代が来るぞ!
と前々から言われていましたが、

 

こういうのって、一度使ってみないと
イメージがわかないじゃないですか。

 

だから試してみます!

 

 

 

なんでも実験ですね、ネット上でよく議論を起こす評論家が多いですが、

 

その殆どは実体験をしてない、机上の理論ばかりです。

 

やっぱり何でも試してる人が強いです。

 

 

 

身売りしながら作った作った商品だけに、
それなりにかなりマーケティングや
開発に力を入れてるとおもうんですけどね。

 

私は会社が傾いた時に出す、
起死回生を狙って作った商品って結構チェックします。

 
ミクシィのモンストの時もそうでしたが、

 

会社が傾いた時のプロモーションのかけ方で、
その後どうなるのか?って本当にわかりやすいです。

 

なので、こういう時代の真ん中にある商品は
ひととおりチェックします。

 

届いたら報告しますね!

 
現状では、マーケ部と広報の連携が取れてないっぽく感じます。

 

大丈夫かなー。

 

 

 

ところで、ロボホンを作ったシャープは、
赤字を垂れ流しで大変ですが、これって他人事ではないです。

 

なので、今日の話題としては、
『綺麗にお金を回す方法』についてです。

 
FBでも、ビジネスで上手くいくコツってなんですか?
ってよく聞かれます。

 
私の考えでは『ビジネスとは肉体と同じ』です。

 

 

 

 

体も、鍛えればどんどん筋肉が付き、健康になり、
健康的な食事を取れば、健康的になりますよね?

 

また、病気を早期発見すれば、大きな病気にならないです。

 
これと全く同じです。

 
生まれたばかりの起業家1年目のときは、
まだまだ成長段階で、多少の無茶をして、肉体を作ります。

 

次の段階になると、考えないといけないのが
『会社の食事』と『病気の早期発見』です。

 
会社とは=人間 と同じ考えです。

 

 

 

だからあなたが何か起業した時、
1人の人間をつくった!という考え方をしてみてください。

 

 

 
たとえば、会社の食事とは、「良質な経費」で、
使えばどんどん会社の利益が上がる事をさします。

 

逆にコストばかり使って、
利益を生み出さないものに使うと、
会社はどんどんパンクします。

 
うちのスタッフで「安丸」という
ダンスリーダーがいるのですが、

 

彼は毎日健康に気を使って、豆だの、
酵素だのをとってるわけです。

 

不要なものを削減し、
本当に肉体にいいものだけにフォーカスを当ててる。

 

これが健康の証です。

 

 

 

しかし、彼は、会社で使う経費は、
湯水のようにじゃぶじゃぶ使います。

 

「は?」って感じなんですが、

 
全く落とす気がありません。

 

「いや~社長、これは絶対に必要なんですよ!」

 

と、平気な顔でロボホンが
10台くらいの経費を、
ぽぽぽーんって上乗せしてくるんです。

 
人間でいうと、毎日ケーキを食べてるようなものです。

 

会社も同じです、

 
まず不要なものを削除しないといけなく、
本当に大切なものだけを摂取していけば、
つぶれることは早々ないです。

 

利益は上がり続けます。

 
お金を使えば、誰でも売り上げは上がります。

 

でも、お金を使うことだけに慣れてしまうと
『知恵』を使うことをしなくなるんです。

 

だから、まず『知恵』を使うって事を、
本当に学ぶ必要があります。

 
『知恵』ってのは、全く違った切り口でやったら、

 

もっと安く、もっといい事ができないか?
を考えるんです。

 
ケーキをアホみたいに食べる事は、
おサルさんでもできます「うっきーーーー」

 

でも、ケーキの代わりに
体に良くて健康的な食事をとったり、

 

ケーキに似せた栄養価満点の、
美味しい食事を取ることもできます。

 
これが基本です。

 

 

 

次に、『病気の早期発見』についていいます。

 

ビジネスをやっていくと、
大体見えないところで病気になります。

 
ビジネス、会社とは人間そのものです。

 

気づいたらシステムが崩壊していた、
気づいたら支払いが遅れていた
気づいたら知り合いが怒ってる、お客様が怒ってる

 

まあ、あげたらキリがないです。

 
ちょっとしたど忘れで、売り上げが吹っ飛ぶ事も多々あります。

 

だからやらないといけないのが、
定期的なメンテナンスです。

 

メンテナンスを怠るほど、
気づいたら病気になってるってわけです。

 

 

 

お金がない!っていってる人も同じで、

 

お金がない人って、

 

基本、自己管理してなくないですか?

 

 

 
銀行口座の中身もチェックしてないでしょ。

 

 

 

いったい毎月いくらお金を使って、
いくらで過ごして、

 

自分の脳みそという投資に、いくら使うのか?

 

そういうのを決めてないです。

 
だから、日々適当に使う訳です。

 
「毎日大金がざくざく」みたいな夢物語にひっかかる人は、

 

特にわかりやすいレベルで、お金をズサンに使ってます。

 

もうアホですね。

 

 

 

そんなお金を使うなら、まだ私のセミナーに来て
ちゃんと学んだ方が遥かにお金持ちになれるよね。
って思うのですが、

 

まあ、彼らは彼らで、夢を見続けたいタイプが多いので、
私のところにはこないんですよね。

 
このメールを読んでるあなたは、
そういうタイプに比べたら、随分リテラシーが高いと思うので

 

さすがにないと思いますが、

 
基本お金持ちになるにしても、

 

ビジネスで成功するにしても、

 

『管理』をする。という基本を徹底的にやってる人の方が
実は上手くいくんです。

 
ちなみに4年間経営している男女をみたとき、

 

女性の方が黒字率が高いのは、
女性の方が危機管理が高いからです。

 
シビヤなんで、しっかりと数字をチェックします。

 
ただ、女性の方が創業1年目は男性に比べて失敗しやすいです。

 

何故かというと、女性のやりたいビジネスモデルが
利益率が低いサービス業にいきがちだからです。

 
うちのスタッフ、安丸の場合、全く逆で

 

1年目は当たればでかいビジネスをするけど、
2~3年で本人が頭を抱える程の、借金を作るタイプです。

 

 

 

勢いがある人間は大抵このパターンです。

 

なので、これも学びですね。

 
という事で、今日の話は

 

『お金を作ることと、健康になる事は一緒だぜ!』という話でした!

 
では、今日も1日頑張っていきましょう!

 

 

 

 

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ 小山竜央とLINE友達になる



私のセミナーに参加したい場合はこちらから。セミナー講師になりたい方はチェックしておいてください♪↓
⇒ 小山竜央 セミナー講師育成講座


小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)



小山のTwitterはこちら↓
⇒ 小山のTwitter 


関連記事

  1. コラム

    アンソニーロビンズをあなたの商品として扱いませんか?

    本日は起業してすぐに、 いきなり大きく結果を出す方法を教えま…

  2. コラム

    今年の展開とスタッフについて

    今日はスタッフの募集です。 結論からいうと「セミナー講師」と…

  3. お金・マネー

    お金持ちになる最先端思考

    ここ最近、ずっとウェルスマスタリーの話ばかりだったので、たまに…

  4. コラム

    小山より上手いセミナー講師

    小山です、既にご存知の通り、日本で一番のセミナー講師育成講座と言っ…

  5. コラム

    出版記念講演会のご案内

    本日私の8冊目(共著も入れると9冊目)にあたる …

公式メールマガジン

bcc1

LINE友達募集中

公式セミナー

セミナー

おすすめ記事一覧

カテゴリー

  1. What's New -最近の活動・講演会情報-

    SKYGUILDで懇親会を行いました!
  2. 小山の日常

    清々しいウブドの朝
  3. ボラカイ島(フィリピン)

    Paradise Gardenのブッフェに行きました!
  4. クイーンズタウン(ニュージーランド)

    クイーンズタウンで飛行機から虹を見て⇒パラグライダーで空を飛ぶ
  5. アンケート

    マーケティング伝承の件
PAGE TOP