コラム

インフルエンサーになる方法をまとめました

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに YouTubeをプロデュースしている小山です。

昨日募集したインフルエンス大学説明会が、さくっと100名を突破しました。

やっぱりインフルエンサー戦略は、皆さん興味があるみたいですね!


インフルエンサーになる事で、

自分自身を売るだけでなく、自分が広めたい商品を自分が発信して広める事ができます。

 

アフィリエイターとの違いとしては、

アフィリエイターが商品販売を主にしているのに対して、
インフルエンサーはあくまで主体が『自分』なんですね。


その為、重要になってくるのが

1.コミュニケーション力

2.信頼獲得力

3.情報伝播力

4.情報発信力

5.マーケティング力

の5つが重要になってきます。


当然ですが、マーケティングでいうのであれば

『バズ(口コミ)』の原則を知らなければいけませんし、
多くの人に知ってもらう為に、リーチ数を上げなければいけません。


はっきり言って、
インフルエンサーは、戦略4割、リーチ6割です。

インフルエンサーって魔法でもなんでもなく、
ただのマーケティング手法です。


ちゃんと覚えると、何度もでも再現可能だし、

影響力を与えるユーザーになる事なんて、
誰でも可能です。

方法を知らないなら、ちゃんと学んでみませんか?


1日で100名以上が参加している説明会に、是非いらしてください。

埋まると次はありません。


http://guo.jp/eaj2

 


インフルエンサーになるメリットは本当にはかりしれないです。

今後、自分自身がメディアになって、告知することもできる他、


多くの人を巻き込むこともできます。

 

少しだけお話すると、

インフルエンサーになる戦略としては大きく分けて2種類あります。


1つ目がコンセプト先行型


順番的に最初のコンセプトと設計をしっかりつくりこみ、
後はひたすらリーチ数を上げていく戦略に切り替えるやり方。

 

 

2つ目がアジャイル型


ひたすらリーチ数を増やして、ユーザーの反応を見ながら
自分という商品を確立していくやり方。

 

このどっちでも正解ですし、どちらを選択してもOKです。

最初フェイスブックやツイッター、Youtubeで
何を発信したらいいか分からないけど、

とりあえずガンガン告知をしまくったり、リーチ数を増やす!

というのも正解と言えば正解ですし、


いやいや、ちゃんとしっかり話す内容を決めてから
リーチ数を増やしましょう。

という考え方も、正解と言えば正解なのです。

 

一般的にメディアを創るときは

『情報発信力』がモノをいうのですが、

 

影響力がつよいインフルエンサーの場合、

内容が薄っぺらい情報発信でも、世の中に広がっていきます。


ちなみに、頭の固いマーケッターはここが理解できないんだよね。


インフルエンサーと、一般的なメディアでは

作り方がちょっと違うんですよ。

 

普通は、LINEでもメルマガでも

良い情報を発信している人が勝っていくのですが、


インフルエンサーの場合、先ほどの条件を見てもらえればわかるように、


1.コミュニケーション力

2.信頼獲得力

3.情報伝播力

4.情報発信力

5.マーケティング力


と、情報発信力以外の項目多い。

その中でも、『情報伝播力』に関しては、

インフルエンサーならではの特徴です。


自分が発信した情報を、次から次へと伝播させていく。

この力がある人が、インフルエンサーになりえるのです。

 

ただし、問題は何かというと

『好感度の低い発信者は、ある意味、本当のインフルエンサーにはなれません』


例えると分かるのですが、

影響力があっても、みんなに嫌われていたり、
売りたい商品があっても売れないなら、

せっかくインフルエンサーになっても意味がないですよね。

 

これをTVコマーシャル例えると分かりやすいでしょう。

インフルエンサーとは、言い方を変えれば
『自分自身がテレビコマーシャルと同じ影響力を持つ』人達です。

当然、TVコマーシャルの中には、

「うっとうしい!」と思うものもあれば、

「このCMおもしろ~い」というものもあるかと思います。

 

マーケティングの世界で話をすると、

TVコマーシャルの影響力を調べる指標として、
テレビコマーシャルカルテという言葉があります。


これは、投下量(出稿量・・お金をかけてCMを出した数)
に対して、CM好意度の上限(効率)を分析するものです。

ようは、バンバンCMを流しても、

中身が面白くない、つまらない。記憶に残らないならば、、
お客様の反応は良くならない(認知度は高くても、商品購入に繋がらない。むしろマイナスになる場合がある)

という事がおきます。

 

まとめると、良質なインフルエンサーになる為にはどうすればいいか?

と言われたら、

1.リーチ数をどうやって上げていくのか?
2.それに伴って好意度をどうやって上げていくのか?

を追求し続ける事が鍵です。

 

簡単に言えば、いっぱい人から好かれて、色んな人に見られればOK!という事です。

では問題。


何も知識もない、友達もいない人が

インフルエンサーになるにはどうしたらいいか?


この答えも同じで、

『リーチ数と好感度を上げる』

この一言に尽きるわけです。

 

いやいや、だから結局、リーチ数と好感度って
どうやってあげていけばいいのさ?

という質問がきそうですが、


リーチ数と好感度を上げる最も手っ取り早い方法としては、

すでにリーチ数と好感度が高いインフルエンサーと組む事です(どどーん)

 

え~~~という声が聞こえてきそうですが、

実はこの戦略がまさに基本中の基本で、


インフルエンサーになる人の大半が、

影響力を持っている人同士で組んでいます。

 

ただし、正直なところ、最初から無名な人が、
いきなり力を持っている人と組むのは難しいです。


そこで戦略として最初の一歩は、

まずフェイスブックや、ツイッター、インスタグラム、
Youtube、ツイッター、LINE、ニコ生など

メディアごとの特徴をつかみ、
そのメディアでリーチを最大化させるところからはじめます。

 

ここまでは、大体1ヵ月くらいの期間でつくります。

 


次にやることは、『組むインフルエンサーを見つける』事です。

できれば、自分と同じくらいの数字(アクセス数やフォロー数)の人かちょっと上くらいがいいでしょう。


その人をまず最初にベンチマークします。


そして次のステップとして、

その人が発信している内容、やっている内容を真似して
同じジャンルの発信をする事です。


まあこの辺りは、書くとツッコミどころが多いですので、

詳しくは省きますが、

 

普通のメディアと違って、「インフルエンサー」の場合、

猿真似、パクリがしやすく、また成功しやすいのです。

 

つまりまとめると、

ある程度、ベンチマークをしている人を真似して、
リーチ数が増えてきたら、同数のリーチ数を持つインフルエンサーと組み多くの人を巻き込む

さらにリーチ数が増えてきたら、1つ上のインフルエンサーと組み、
より多くの人を巻き込む

マスコミ、大企業の力を借りて大きく飛躍する


というステップになります。

 

一見複雑そうに見えますが、

実際にやる事は「上手くいってる人をパクって、リーチをガンガン増やし、色んな人とコラボしながらどんどんリーチを拡大しよう」

というだけの話です。

 

まあこれ

いうなら簡単、実際にやるとなると難しいのは分かるでしょう。


という訳で、インフルエンサーになるまでのステップを
わかりやすく理解してもらう為に、

ステップバイステップで説明させていただく場を用意しました。


http://guo.jp/eaj2

 


特にこからメディアをつくっていく!と考えている場合は、

かなり役に立つかと思いますので、ぜひ見た方がよいでしょう。

 

何でもそうですが、しっかりやれば

誰でも結果というものはついてくるのであります。

追伸:
LINEで小山のマーケティング情報を公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓


⇒ 小山竜央とLINE友達になる


【直接アドバイスを貰いたい&具体的に勉強をしたい】
現在、小山のマーケティングコンサルや講演会は一般公開はしておらず、マーケティング特化型のオンラインサロンに入ってる方のみに行っております。こちらはマーケティング力を高めたいと考える意識の高い経営者のみ参加可能です

より具体的に直接アドバイスを求めてる方や、最新事例、勉強会に興味がある場合は、こちらからオンラインサロンの情報をご覧ください(要審査制)
小山のマーケティングオンラインサロンはこちら↓
⇒ 小山のマーケティングサロン


LINEじゃ言えない話はメルマガで配信しております

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 小山のTwitter 

関連記事

  1. お金・マネー

    研究者じゃない人は、今後みんな消える

    来週16日に行われる『投資白熱会議…

  2. コラム

    ステマ規制でインフルエンサーは全滅するのか?

    さて一昨日の10月1日からステマが実質上禁止(景品…

  3. コラム

    キリマンジャロに登るのにかかる費用

    小山です、さて、ただいま私は、タンザニアに向かっております。こ…

  4. ビジネス・起業

    フランソワ1世から学ぶ、ビジネス成功の秘訣

    もともとフランスはだっさださで、全然お洒落な街とかじゃなかったそ…

  5. コラム

    トレンドJVとセンターピンマーケティングの話

    Threadsがかなり盛り上がっていますね。先日Threads…

LINE友達募集中

公式メールマガジン

bcc1

おすすめ記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

  1. 小山の日常

    高幡不動尊金剛地に初詣に行ってきました!
  2. お金・マネー

    毎月大型連休、毎月ボーナスがある会社
  3. Information -ご報告-

    ロバートキヨサキ来日イベントのスポンサーを募集します
  4. What's New -最近の活動・講演会情報-

    今年は業界を変えた人が勝ちます
  5. お金・マネー

    進撃の巨人に学ぶ集客の法則
PAGE TOP