コラム

【ご報告】ちんちんがとれました

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに YouTubeをプロデュースしている小山です。

 

ギミックマーケって知ってますか?

私もよく使う手法ですが、「ギミック(仕掛け)」を使ってお客様の目を引き、

主に集客やメルマガの開封率を上げるのに使います。

メルマガでいうと、タイトルに

「おい、ぶん殴ってやろうか!」

「親から殺してやると言われました」

とかですね。

今回のブログタイトルなんかモロにギミックタイトルです(苦笑)

感情を極端に揺さぶるようなコピーをあえて使ってますが、

こんなんで売れるのか?と思うかもしれませんが、

こんなんで商品は売れます。

ただ、闇雲にギミックを使えば売れるか?と言われるとそうではなく、

重要なのはギミックからのストーリーラインをどう引くか?が大切でして、

ちゃんと本文を読んだ時に、ちゃんとタイトル通りの内容とオチでしたら、見てる人は納得する訳です。

この考え方はYouTubeや通常のビジネスでも同じことが言えますので、

ギミックを使うこなす事ができると、正直大きな反応を取る事ができます。

簡単にいうと、ギミックは反応を上げたいときに使うもので、

私は結構好きですね。

ただ3点程注意することがあり

 

① ギミック自体が興味を引かないと意味がない

そもそもギミックとは読んでいて

「マジかよ?」と思う事が前提になります。

「マジかよ?」と思わなければ、反応なんてとれません。

私がメルマガでどんなギミックでもいいからやって。と言われましたら

今回のタイトルみたいに「ちんちんが取れました」

とか書きます。

こういうのは他の人書かないですね。

特にブランドとか気にしてる人は書かないです・・が

あえてたまには使ってみると、めちゃくちゃ反応が上がったりします。

尚、ここのユーモアセンスは磨くしかなく、

リスナーやお客様の温度感を理解するためのEQが必要になるので、

ライターでEQが低いと苦労します。

例えば

「ちんちんが取れました」はOKですが

「ペニスが取れました」はアウトです

この違いを説明するのは難しく、

お客様の気持ちやリスナーの層をどこまで理解しているか?で決まります。

一応ライティング的な解説をしますと

ちんちんは「赤ちゃんや子供に対しても使う言葉」なのに対し

ペニスはそうじゃないよね。という話です。

ここが分かる人はセミナーでも商品が売れまくりますが、

まあ理解していないと売れません。

お客様の気持ちを理解して、アホにでも分るように話をすると、商品はめちゃくちゃ売れます。

※ちなみに私の場合はそれを理解した上で、

アホな客には商品を買ってほしくないので、あえて敷居が高い話をしコントロールします。

 

 

②ストーリーが無いと意味がない

ギミックは必ずストーリーとワンセットです。

先ほどまでメルマガで例をだしましたが、

面白いギミックでいうと、こちらの献本ギミックになります。

この方は昔から知ってるのですが、お金持ちらしいというか、

マジでエッジの効いた考えを持ってるので、個人的には好きですね(笑)

書籍の献本で木箱を使うなんて、「点」で考えると採算取れるのかな?と思いながら見てるのですが、

これがPRという「面」の観点で見ると正解だったりするので、中々面白いと思います。

ちなみに届いたのはこちらの本になります

まあこのように目を引くものをやると、必ず人は見てくれるのは再々いってますが、

ここで皆さんに学んで欲しいのは、追加としてストーリーを入れる事です。

木箱を送られると、見てくれる可能性が高いのですが

蓋を開いてそこに本だけが入ってるだけだと、やはり紹介はしてくれません。

ですので、やはり何かしらの仕掛けやストーリーは必要です。

・返報性の法則を使うなら・・一緒にチョコレートとラブレターを入れるかなと。

(マジでぐいマーケをするなら私ならお札を一緒にいれます笑)

・今だけ〇〇キャンペーンで、やってくれたら〇〇プレゼントしますなど

 

どうでもいいですが、献本で一番効果があるのは「ラブレター」です。

しかもこのラブレターは「手書き」か「動画を個別にとって、個人個人に贈る」という手法が効きます。

※以前やっていた方がおりました。

このように断りにくい方法を使うのは、かなり使えるマーケです。

先ほどのお札を入れる。も同じ方法ですね。

これ本当にやった人がいて結構売れてました。

先ほどの木箱も写真では写ってないかもですが、色々仕掛けがあって面白かったです。

金持ちらしいパワーマーケは個人的も好きなので、本を買って読んでみようと思います。

 

③ 多様は原則禁止。

一方、ギミックの多様は基本的に禁止です。

ギミックとはたまにやるから効果があるのであり、

多様すると反応が下がってきます。

また、ただのギミックで終わってる人も多く

「ストーリーがちゃんとできてないと、評判が落ちる」事も前提で覚えておいた方がいいでしょう。

ギミックは上級者マーケティングです。

最近だと、「10円パン」というワゴンがありまして、

10円だと思っていったら、500円のパンを売られます。

みんな「騙されたー!」って感じで買ってますね。

私も買いました

▼10円でパンが買えるかと思ったら

▼10円の形をしたパンだった(嘘ではないな確かにw)

まあ、ストーリーもなにもないので、

短期的な「集客」戦略としては正しいですが、ブランディングとして微妙ですね。

まずちゃんとしたストーリーを考えないといけません。

私だったら、10円で引き寄せられたとしても、何故10円パンが生まれたのか?等のストーリーはせめてつくるかなー?

ただ、ブランディングとして微妙と書きましたが

どこで広めるかで結構話かわってくるので、

歌舞伎町などの繁華街だったら逆にこういうギミックマーケは全然ありです。

もはや繁華街だからそういう変なのもあるよね。

というブランドが出来上がるので、

そこまで計算してやってるなら、相当ツワモノですね・・(苦笑)

という訳でギミックマーケの話でしたが、

たまにはこういうマーケもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

それでは!

追伸:
LINEで小山のマーケティング情報を公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓


⇒ 小山竜央とLINE友達になる


【直接アドバイスを貰いたい&具体的に勉強をしたい】
現在、小山のマーケティングコンサルや講演会は一般公開はしておらず、マーケティング特化型のオンラインサロンに入ってる方のみに行っております。こちらはマーケティング力を高めたいと考える意識の高い経営者のみ参加可能です

より具体的に直接アドバイスを求めてる方や、最新事例、勉強会に興味がある場合は、こちらからオンラインサロンの情報をご覧ください(要審査制)
小山のマーケティングオンラインサロンはこちら↓
⇒ 小山のマーケティングサロン


LINEじゃ言えない話はメルマガで配信しております

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 小山のTwitter 

関連記事

  1. コラム

    人気コンテンツ構築講座を開催します(^^)/

    前回、このようなアンケートをとってみました…

  2. コラム

    人気がないのでやめました

    今朝このようなメッセージをFBに書…

  3. お金・マネー

    集客できない人に共通していること

    集客に困ってる人が言ってる事は毎回…

  4. お金・マネー

    ボクの大好きカジノおじさんの話

    いきなりですがギャンブルは好きですか?え?…

  5. アンケート

    何で狭い業界だけで戦うの?

    最近どうですか~?お客様来てますか? バブルの波に乗っかって…

  6. コラム

    携帯電話が2週間なかった件

    正直に言います。タクシーに乗って、携帯が行方不明になり2週間がたちまし…

LINE友達募集中

公式メールマガジン

bcc1

おすすめ記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

  1. 旅ログ-バンダルスリブガワン(ブルネイ)

    ブルネイの朝市
  2. グルメ・食事

    1日4組限定の店ドゥアールに行って来ました!
  3. What's New -最近の活動・講演会情報-

    フェイスブックで見る写真は実物と違う!
  4. イタリアン

    ポンテ・デル・ピアット(PONTE DEL PIATTO)
  5. お金・マネー

    成功すればする程、新しい事にチャレンジできない?
PAGE TOP