すごい健康ビジネス

小山です、

知ってる方もいるかもしれませんが、

実は私は、美容や健康関連の会社に結構出資してたりアドバイスをしてたりします

一応、出資しているある美容系企業は、

今期で年商90億を越え、後数年で上場を目指せる所まで来ていますし、

今年設立したばかりの、あるバイオベンチャーに関しては、人の寿命を延ばす可能性がある資材の研究をやっていたりします。

まあ、こちらはどうなるか分からないので、夢半分って感じですね

無難な所でいうと、パーソナルジムのFC展開のマーケティングやブランディングあたりをやっていたり、

美容系YouTubeや健康系YouTubeは山ほど立ち上げやお手伝いをしてきて、

おそらく関連だけで500~600万登録はいってるかと思います。

また、健康や美容系の出版やマーケティングなども入り込んでおりまして、

直近の実績でいうと、
クライアントの行動力が大きかったのもありますが、TVでもガンガン放送され、

10万部を狙えるようなベストセラーに近づく展開になってたりします

そして、こういった業界に関わっていると、

自然な流れで、自ずと自分も興味をもってくるわけですよ

そもそもマーケッターって、リサーチが仕事なので、業界の事を調べるじゃないですか。

そうすると、自然な形で興味が沸いてきます。

 

ふしぎな事に、化粧品とかまったく気にしてないズボラな私ですら

今では、化粧品や美容液にこだわりだし、

その辺りのデパコスブランドや良質なプチプラ化粧品くらいは語れるようになりましたし、

筋トレや運動もモリモリやるようになりました。

また、アンチエイジングをはじめ、各分野専属のドクターと連携を取って、

常に最新の手法を使う事も当たり前になりました。

 

ちなみに、

最近やってる事でいうと、線維芽細胞の培養です。

簡単に言うと、今の肌年齢の細胞を保存して培養し、それを使って若返らせる治療になります。

例えば、私は今年で40代になりますが、30代の頃の細胞を培養しているので、

年齢を重ねても、30代の頃の細胞を使って若返らせる事ができます。

保存は10年くらい可能なのと、他にも色々やってますので、

しばらく見た目はそんなに今と変わらないまま過ごせる事でしょう。

この治療方法は、そもそも取得した自分の年齢の細胞を使うので、遅いよりも今すぐやった方がいい治療です。

今この記事を見ている方がやってみたい!

と思うのであれば、今細胞を採取してひとまず保存する事をお薦めします。

細胞を採取といっても、血液を抜くだけなので、献血をしている感覚ですぐ終わりますし、

最初の培養時と治療をする時にだけお金がかかりますが、

治療をしない保存だけをしている間はお金はかかりません。

 

だったら培養するだけして、保存しておけばいいじゃん。

みたいな感じで行っているのですが、

世の中の大多数が「老けたくない」とか「長生きしたい」という反面、

こういう基本的な知識がなかったり、行動をしてなかったりします。

さらにはコロナだのサル痘のように、今だにウイルスで騒ぐ人は多いですが、

今は、AC(アトミックカーボン)のように、

飲むだけで自己免疫力を高めるものも存在しますし、

技術として免疫細胞であるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を

1000倍以上に培養して増やす技術もある訳です。

そんな訳で、私自身も、NK細胞の培養をするために、

「定期的な培養スケジュール」を入れているわけですが、

 

そもそも、世の中の技術がこれだけ進歩しているのに、

何故、多くの人が行動に移せていないのか?

だってですよ。

健康レベルとアンチエイジングレベルを最大化して、

見た目も中身も、脳みそも若々しくいけば、

いつまでも20代と変わらないポテンシャルで、

ガンガン色んな事が出来ます。

さらに歳を重ねれば、「経験値」という10代、20代にはない武器も手に入るので、

年齢と共にもっと成功速度は加速するはずです。

これっていい事ずくめじゃないですか。

なのに、行動する人がいない。

この事について、ちょっと前まで、単純に「知識」がない事が問題だと私は考えていたんですよ。

 

そこで、健康や美容に関する「アンチエイジング情報シェア会」を今年の4月に行ってみました。

実際、募集をすると共感してくれる方も多く、

3日の告知で600名程の方が集まり、シェア会は大成功!!

これで健康的で見た目も頭も若々しく、これからも優秀な経営者が増える!

となるところだったのですが・・・

 

正直、このイベントは大失敗でした

何故かというと、そもそも論として知識なんかではなく、
もっと根本的な問題がある事が分かったからです。

 

それが・・・

■健康やアンチエイジングに興味がある人の大半が「単純にお金がない」という事実

前回のシェア会でアンケートを取ったり、ヒヤリングをして分かった事なんですが、

知識以前の問題で、そもそも健康や美容に興味を持つ人の大半は

「お金をかけずに何とかしよう」という考え方の方が圧倒的に多いです。

 

化粧品は品質がよいドクターズコスメではなく、プチプラのような安い物を好み

肝細胞などのお金がかかる最先端医療ではなく、手軽にできてお金のかからない健康法を探す

 

まあ、こういう人ばかりでしたね。

勿論、否定はしませんし、お金をかけずに健康になれる方法は沢山あります。

 

ただですよ~

多少なりともお金をかけられるようになると、

やはり、そのリターンは半端なく返ってきます。

 

単純に見た目の問題だと、10歳~20歳差なんかは「正直技術のレベル」で達成可能ですし、

中身に関しては、90歳を超えるような方々でも、バリバリ現役でビジネスをやっていて、

さらには世界中を飛び回り、スポーツを楽しむ。

そんな人達もザラにいる訳です。

 

そして断言できますが、健康と美容に関しては、

はっきりいって「投資している金額と比例」します。

当たり前ですが、基本中の基本です。

肝細胞治療をはじめ、線維芽細胞を使った「再生医療」もお金がかかります。

長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子を活性化させるために、

NMNや上位互換のTMACを飲むなら、これまたお金がかかります。

その反面、10年、20年ほどの寿命の差が生まれ、

健康寿命が延び、活力や全体的なエネルギー値が上がる事は、すでにあらゆる所で証明され続けていっています。

エネルギーが上がるという事は、ビジネスにおいても、当然ながら有利です。

 

30代半ばから40代を過ぎた頃から、すでにボケてんの?と思うような頭の回転が悪い人達や、

明らかに行動力もないオジオバ経営者が増えてきている反面、

 

エネルギーが高い人は、歳とともにできる事が増えていき、ビジネスもどんどん成功速度が上がっていきます。

 

だから、ビジネス面で考えても、健康には投資をした方がいいのです

・・・といくら言ったところで、頭では分かっているものの、

実際お金を使うとなると別問題なのも分かります。

ですので、今回こういった事を企画してみました

 

■シンプルにビジネスにして収益得ながら健康になればいいんじゃね?

実際、私が健康や美容に興味を持ったのも、

冒頭で書いている通り「仕事」で関わっているからです。

じゃなかったら、今も皆さんと同じように、お金も全く使わず興味や関心も持たなかったかもしれません。

ですので、シンプルな答えですが、

「健康や美容の知識がお金になる」のであれば、

自分でも学ぼうと思いますし、アンチエイジングをして若返りながら、収入が上がるならめちゃくちゃいいじゃないですか。

また、健康、美容、アンチエイジングをビジネスにしてしまえば、

今後「同ジャンルの物が経費で落ちやすくなる」という副産物的メリットもあります(笑)

若返って健康的になり、新しい収益の柱が生まれ、経費にも使える

客観的に見てみると、

これって凄くね?という話なのですが、

 

肝心かなめの、この「健康や美容の知識がお金になる」といった、

ビジネスモデルが、果たしてどこまで上手くいくのか?

ここが最大の問題だったりします

 

私はマーケッターでもあるので、意外と石橋を叩いて渡るタイプです。

そこで、ちゃんとビジネスモデルとして成り立ってるかどうか、そもそも過去に似たビジネスをやってる人はいるのか?

いた場合、どのくらい実績があるのか?

などをリサーチする所から始めました。

そしたら異常な位、この分野で結果を出している人達を発見しました(笑)

・・・で、実際どうやっているのか?をゴリゴリ聞き込みし、

さらには方法が知りたくて自分も受講したり、教えてもらったりしました。

 

結論から先にいいますが、その方法とは

 

■最先端情報を売り物にする事によって、90%以上の確率で月間50万~1000万の売り上げを生む

ポイントとなるのは「最先端の健康や美容」に関する情報という所です。

ダイエットや健康、美容業界のパイが大きいのはすでにご存じだと思いますが、

同時にライバルも多すぎて、正直かなりマーケティングが難しいです。

しかし、「最先端」の情報だけに絞ってしまうのであれば、

はっきりいって、圧倒的に抜き出た結果を出す事が出来ます。

例えば・・

寿命が延びるリバースエイジングドリンク

ミトコンドリアを超活性し若返らせるエクササイズ

脳を10歳以上若返らせる瞑想方法

体に蓄積された重金属を強制的に排出させるデトックスサイクル

サル痘やコロナの変異種を寄せ付けないニュートリションハック法

をはじめ、まだ世の中に出ていない情報は多々あります。

これらの最新情報を「他の人が知る前に知り、それをシェアする」

健康・美容系で「知識」を売り物にする場合、圧倒的に利益を出すのは、やはり”最先端以外にあり得ない”

という確信を得ました。

まあ確かに、前回私のシェア会に3日で600人が集まった事を考えても、

やはり「最先端」というワードは強そうです。

 

そこで、今回の企画をまとめると

この、誰も知らない最先端の情報を取得する方法と

これらの情報をシェアして、収益を生むための流れをステップバイステップで教えるという内容になります

題して

”誰も知らない最先端の健康&アンチエイジング情報を取得し収益を上げる「すごい健康ビジネス法」”です!

実際に先に同じ方法で先に始めた人の話を聞いてみると、

「素人の個人が最先端のアンチエイジング情報を元にプロ野球選手とタッグを組んでビジネスを行い最初の1ヶ月目でで165万円を獲得」した方

「ビジネス経験なしでゼロからスタート。3ヶ月で360万円のコンサル契約を獲得」した方

など等まちまちですが、

見てると、

ビジネス経験者じゃなくても平均3ヵ月以内で、

そこそこの収益を生んでおり、

すでに事業やビジネスをしている人になると、

月間1000万の売り上げも十分狙う事が可能かなという所です。

やっぱり「最先端」ワードは結構イージーっぽいですね。

 

■企画の参加方法と注意事項

そんな訳で、「最先端の健康や美容」の情報を他の人が知らない方法で取得し、

それをビジネスにする流れを全部教える「すごい健康法」という今回の企画ですが、

いくつか注意時点があります。

まず今回の企画ですが、いつもは私が直接シェア会を開くのですが、

前回、健康やアンチエイングのシェア会は最後にします~伝えていた通り、

私がこの分野の話をシェアする事はありません。

 

その代わり今回は、この分野で「現役」で結果を出している

先ほどのチームメンバーに直接協力してもらう事になりました

むしろ現場でやってる情報や話がガンガン飛びかうのと、「直接質問」も出来るので、色々情報を聞き出せると思います。

そして2つ目の注意時点として、

少人数制でこっそり短期間でシェア会を行います。

当たり前ですが、今回の企画は当然ながら「最先端の情報」を、

他の人が知らない方法で取得し、自分もアンチエイジングを体験しながら収益を生みだす。という方法です。

ですので、前回みたいな数百人という大人数では行いません(笑)

少人数で何回かに分けて、

興味がある方にだけ「じっくり丁寧に教える」というスタイルを取っています。

参加料金に関しては2000円かかります。

一応、現役ですでに結果を出しているチームを総動員して
情報シェア会をしてもらうのと、結構丁寧に教えていくので、

スタッフの数時間分の人件費くらいは払っていただければと思います。

というか・・ちょっとこの価格が無理という方は、

さすがに。という所ですので、すみませんがお断りしています(苦笑)

 

ちなみに、今回のシェア会は、いつもスタイルと違い、個別に質問があれば、かなり丁寧に答えてくれますし、

その場で個別に相談や質問をガンガンその場で受けられるらしいのでお得です。

むしろ聞きたい事を事前にまとめて聞きまくった方がいいですね。私ならそうします。

この手のビジネスはとにかく早くやって、さくっと市場を取りに行くのが基本なので・・

最後に、募集は一度きりで、日程の追加も行いません。

日程が埋まってしまっていたら、申し訳ないですが参加はできません。

という訳で、参加はこちらです

https://ex-pa.jp/item/41820

LINE友達募集中

公式メールマガジン

bcc1

人気ブログランキング

blog11

おすすめ記事一覧

プロフィール

koyama
このブログの執筆者: 小山竜央(Tatsuo Koyama)
年間10000人以上の講演会をプロデュースする
講演会コンサルタント、ライフデザイナー

「一度きりの人生を、創造的な仕事と一緒にPlayしよう」をテーマに、執筆者の視点をつづったブログを書きながら
世界各地ビジネスを行う。

著書に『5分の使い方で人生は変わる』
『人生の悩みはお風呂で消える』がある


プロフィール全文はこちらからどうぞ!

関連サイト

bc

hpb

hpc

image1

カテゴリー

  1. 現金 日本円

    お金・マネー

    200万円が国から現金で貰える話
  2. お金・マネー

    amazonでお坊さんを購入できるサービスと集客の考え方
  3. お金・マネー

    タスク(やる事リスト)をサクサク処理する方法
  4. Information -ご報告-

    サンクチュアリ出版でセミナーを開催しました!
  5. コラム

    スーパーコピーライターは本当にスーパーなのか?
PAGE TOP