お金・マネー

Facebookだけやってる人は消えるだろうな・・と思う件

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに YouTubeをプロデュースしている小山です。

 

さて、ここ最近色々テストをしていて思うのが、

2019年以降、今までやっていたものが通じない世界に入ってると感じる事です。

 

ぶっちゃけますと、Facebookだけやってる人は収入を得るのが難しくなりますし、ビジネスとしてやってるなら、かなり厳しい状況になるでしょう。

 

最近もバズ部さんが主催の、

コンテンツマーケティング実践会議に参加してきたのですが、

世界のWEBマーケティングは年々、物凄い早さで進化している事を再実感しました。

 

 

そして生き残ってる企業にいえる事は、

「しっかりとメディアを創り続けた」

 

これだけです。

 

メディアって何?って人のために教えておくと

昔なら「TVやラジオ」です。

 

発信する「場」と言っても過言ではないですね。

 

あなたが発言して、それをリーチできる人が沢山いれば、

ビジネスをして成功することも難しくないですし、結果も出ます。

 

では現代においての重要になってくるメディアってなんでしょうか?

ここで「Facebook」という人は間違いです。

 

もちろん、Facebookも大切なメディアですが、

現代においては「育っていくメディア」を持っていなければ未来はありません。

 

育っていくメディアをずばり言うと「Youtube」や「オウンドメディア」、「Twitter」の3つです。

  

育っていくメディアの特徴は、自分がしっかりと展開すれば

それだけしっかりと大きくなる。

 

つまり、見る人が増え続けていく媒体の事を指すのです。

 

Facebookの場合、一番の問題は「村社会」である。という事です。

これはFacebookがコミュニティを重要視しているというのもありますが、

他のメディアのように「しっかりとした施策をやったら、増え続けていく」訳ではありません。

 

もちろん、Facebookページを使えば、ある程度の施策は打てるのですが、

それでも限界があります。

 

まあこの辺りは、「Youtube」「オウンドメディア」、「Twitter」を展開してない人に

いくら言ったところで、全く理解できないと思いますが、

 

Facebookで1人お客様を集める力があれば、他の媒体から100人来ます。

その位の差があるのです。

 

あくまでFacebookとは「コミュニティ」であって、実際の入口はFacebookでやるという事。

この感覚を持たなければなりません。

 

この話を私はずっと言っていて、気づけば今毎月リアルに講演会に5000人が集まるという状況になっています。

2年前は毎月1200名~1500名と言っていたのを比較すると、すでに3倍以上の人数です。

  

そしてFacebookではなく、Google関連からの導入率が増えております。

 

そして、同様に5年以上前から私がいってる話となりますが、

「集客は、増え続けていかなければ何か間違えてる。」と言い続けてきました。

 

大半の人は聞く耳を持たず、Youtubeをつくりましょうといってもスルーされ、

 

オウンドメディアを持ちましょう。といってもスルーされ。

 

セミナーやコンサルティングをしている人は、コンベンションマーケティングをしている人達と手を組んで、リアルからの集客フローを作っておきましょう。

 

という話もスルーされました。

 

ちなみに最近、私が教えてちゃんとやってる人達は、数々の結果を残しており、

3年前は月商で数十万~数百万程度。または個人起業家としてデビューしたばかりの主婦なんかでも、

今や月商8桁は当たり前になっており、格差をどんどん感じております。

 

違いとしては、しっかりと施策をやり続けて、

単発的な展開ではなく、長期的な視野を持って挑んだかどうかでしょう。

 

もう一度伝えますが、そろそろ「マーケティング」をちゃんと学びませんか?(笑)

 

殆どの人は全く逆です。

 

マーケティングも学ばないで、一生懸命いつも集客して、新規顧客獲得に苦労している・・。

その繰り返しを延々やってます。

 

何故そういう事になっているのか?

 

ここまで読めば、さすがに分かると思いますが、

マーケティングを学んでいる人達が、全員やっているであろう「育っていくメディア」を持っていないからです。

 

集客に困ってる人は見れば分かります。

「Facebookに頼りすぎです」

 

ちょっと分解して考えてみてください。

 

あなたの集客元のうち、Facebook(Facebookで繋がってる友達、Facebook広告も含まれます)以外で、

新規で来るお客様の数は何人ですか?

 

できれば9割!と答えたいところですが、この割合が5割以上だったら、正しく施策していると思われます。

 

結論からいうと、WEB施策をしっかりしてる企業は、

Facebookをコミュニケーションをとる場だと認識しており、新規のお客様やリーチを増やす場所は別からつくってます。

 

では何故多くの人がFacebookを使って集客をするのでしょうか?

理由としては、Facebookをビジネスで使うのが「簡単だったから」です。

 

友達を増やしてコミュニケーションをとりましょう

イイネ増やしましょう

コメントしましょう

 

教えてる内容も簡単ですし、Facebookのコンサルタントたる人が沢山生まれました。

だからこそ、他の媒体に目を向けない人が多かったのです。

 

・・が、今後はそうもいかなくなります。

 

来てる人が殆どがFacebookの友達だった・・

Facebookで集めた人ばかりだ。

購入者の殆どがFacebookで繋がってる人

 

 

という状況だとしたら、非常に危険ですね~。

これは何も施策をしていない典型的な例でしょう。

 

もちろんFacebookを批判している訳ではありません。

私自身もFacebookは使いますし、実際活用しています。

 

広告もふんだんに使っております。(多分2000万くらい毎月)

そのくらいFacebook LOVEなのですが、その上でいいます。

 

『Facebook以外の施策をしている人があまりに少ない!!』

 

初めての媒体だと・・よく分からない。

Facebookは使い慣れてるから好き。

 

その気持ちも当然分かります。

  

が、正直に言いますと「ただの言い訳です」

 

長年WEBの世界でいて思うのは、どんな媒体であろうがメディアであろうが、

使っていくうちに慣れてくるというもの(笑)

 

年齢だって関係ありません。

 

しかし、殆どの方は、慣れ親しんだ場所・・・いわば住まいとも言うのか、

同じ場所で同じ人達と、同じ手法で同じように交流する。

 

これ以外の展開を考えないのです。

言ってしまえば完全なる『思考停止状態』

 

  

もはや何も言えなくなります。

 

Facebookに関しては、やってる層の殆どが発信者側ばかりになって、

右を向いても左を向いても、販売者か起業家だらけです。

 

この状況が長く続くと、商品を買う人の割合が変わってきますから、新規商品の販売は難しくなります。

 

一言でいうと、新規ユーザーを見つけるのが、どんどん難しくなるよ!

商品は売りにくくなるよって事です。

 

この流れはもはや止まる事がないでしょう。

現段階で、Facebook上でもある程度の発信力があるならまだしも、

そうじゃないなら、すぐに考えを改めたほうがいいでしょう。

 

『イイネを1000ついても、実態としては殆ど売り上げになっていない』

 

こんな事はまともに考えるか調べれば分かる話だと思っていたのですが、どうやらこんな事も分からない人が多い。

 

 

てな訳で、何度もここでいっていますが

Facebookが全て!という世界観を捨てて、

 

Facebookも1つのメディアに過ぎない。

それ以外の施策も考えないといけない。

育てていくメディアを作って、来年、再来年。今以上に集客をもっと簡単にしたい。

 

そんな考えをしてみましょう。

そうすると見えてくるものもあります。

 

ビジネスをしていく以上、当たり前の視点ですが、

こういう事は中々教えてくれる人がいないのも問題ですね。

  

今回のコラムをみて、ちょっとでもピンときたら、正直、私の所に勉強しにきてください(マジで)

1から丁寧に教えます。

 

 

ちなみに、今年私がやるセミナーは後1回です。

内容も1回しか教えないものをやります(笑)

 

録画、録音禁止で、ガチでWEBについて合宿レベルでたっぷり話をしますので、こちらからいらしてください。

 

2019年生き残るガチなWEB施策教えますの会(*´ω`*)

https://tatsu-blog.jp/?page_id=3519

追伸:
LINEで小山のマーケティング情報を公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓


⇒ 小山竜央とLINE友達になる


【直接アドバイスを貰いたい&具体的に勉強をしたい】
現在、小山のマーケティングコンサルや講演会は一般公開はしておらず、マーケティング特化型のオンラインサロンに入ってる方のみに行っております。こちらはマーケティング力を高めたいと考える意識の高い経営者のみ参加可能です

より具体的に直接アドバイスを求めてる方や、最新事例、勉強会に興味がある場合は、こちらからオンラインサロンの情報をご覧ください(要審査制)
小山のマーケティングオンラインサロンはこちら↓
⇒ 小山のマーケティングサロン


LINEじゃ言えない話はメルマガで配信しております

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 小山のTwitter 

関連記事

  1. コラム

    YouTubeの収益が激減している件について

    最近、YouTubeの収益が落ちてきてるという話が…

  2. コラム

    業界でNo1を取りにいく発想の仕方

    ビジネスモデルを作るとき、どんな風に考えていくか?…

  3. コラム

    福の神と夜川さん

    東京ビッグサイトセミナーまで残り後28日!という事で、…

  4. アンケート

    集客できない人に共通する 『集まらない三原則』の話

    前回紹介した、メールアドレスだけで 募金できるサイトがかなり…

  5. コラム

    FACEBOOKで成功するホラ吹きの話

    成功者になる人の大半は、ホラ吹きが多いと言いますが、これは事実です…

  6. コラム

    リスクを取ると不要なトラブルを取るはまるで違います

    とある塾の話ですが、そこでとあるビジネススキームの…

LINE友達募集中

公式メールマガジン

bcc1

おすすめ記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

  1. お金・マネー

    YouTubeで登録者数が少ない奴からコラボ依頼が来たんだが・・あなたならどうす…
  2. お金・マネー

    成功者は何故懇親会に参加するのか?
  3. Information -ご報告-

    クレイジー富士山登山2017年
  4. コラム

    小山より上手いセミナー講師
  5. イタリアン

    オークランド第ニ位のレストラン『Clooney Restaurant』
PAGE TOP