What's New -最近の活動・講演会情報-

YouTubeからリストを獲得する重要な考え方

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに YouTubeをプロデュースしている小山です。

 

最近DRM信者系のYouTubeを見てみると、

LINEの導線が下手すぎて、根本の設計が間違えてる人が多いです。

説明するのも最近面倒くさいので、

見て見ぬふりしてるけど、相談が多いので少し解説。

■単純指標しか持たない人達の問題

そもそも論として動画の再生数に対してどのくらいリストが落ちてるのか?

という単純指標しかないのが、間違えてる原因だったりします。

動画の内容でもリスト落ち率は変わるし、

そのあとの運営の仕方(投稿する内容・頻度)でも変わるので、

基本的には1週簡単位でまずチェックした方がいいです。

 

■YouTubeから来るリストの質はコロコロ変わる

ちゃんとデーターを見てる人は、運営の仕方によって

1週間単位のリスト落ち率が変わったり、

最も変わるのは「リストの中身」という事に気づくかと思います。

これに気づかないマーケッターをもし雇ってるようでしたら、

すぐクビにした方がいいです。

私はすぐ解雇すると思います。何も考えないのかなと

今回はリストを獲得する。

という前提で話をしていますが、

YouTubeは分かりやすい位に層がコロコロ変わるんですよね。

特に登録者数がまだ小さい内は、

層が変化する事による影響度合いが大きいです。

YouTubeを伸ばすには「コラボをすればいい」

という事しか教えてないコンサルもいるみたいですが、

コラボする相手の層を正しく分析しないと、

自分のYouTubeが死に絶えます。結果目的からズレてしまいます。

いまだに「コラボをしておけばYouTubeは伸びる」

しか言わないコンサルってどうなんですかね?

こういう人がいるから、まだまだ私の仕事は無くならなそうですが(苦笑)

そのため、コラボは諸刃の剣という考えです。

初心者は、基本シナジーがあるかどうかでコラボを決めてよいと思います。

話戻りますが、YouTubeはこのように

運用次第で層がコロコロ変わりますし、

リスト落ちを狙ってる人であればリストの層も変わります。

 

■YouTubeでリスト落ちするまでの「導線」とは?

そして何よりリスト落ちまでの「導線」を理解してない人が多すぎますね。

特にDRMマーケティング信者

DRMマーケティングって完璧なマーケティングではなく、

顧客の欲求を掘り起こす1つの手段という感じなのですが、

DRMマーケティング信者はこれさえやっておけば大丈夫!

みたいな妄信的発想になってる訳です。

分かりやすいミスが、
「YouTubeの動画でひたすらLINE誘導を促すパターン」や

「YouTubeの動画でノウハウを最後まで言わずに、続きはLINEで」みたいに言うパターン

もうアホなのか?と

まずYouTubeを見てからのリスト落ちまでの導線について説明しますが、

1つの動画を見てリスト登録するというりは、
最初の動画見て


他の動画をチェック


今すぐ見れない、後で動画をみたいからYouTube登録


2回~3回ほど動画をみて興味がわくからLINE登録

という導線になります。

1つの動画を見たら登録すると思ってる人は、

先ほどから言ってるようにDRMマーケティング信者か、

本当に何も勉強してきてなかったんだなーと思う訳です。

考えたら分かるのですが、

広告と違ってSNSとは「回遊導線や回遊頻度」が重要になります。

今回YouTubeで説明していますが、

YouTubeに限らず全てのSNSは何度もその人の投稿を見続けるような導線づくりや、

エンゲージメントを高める仕掛けが最も重要で、その上でリスト落ちがあると。

 

■例外のリスト落ち手法「企画」で持っていく

例外中の例外として、短期的に見るとリスト落ち数が上がる時もあるので、

ここぞというときに「LINEをガンガン誘導する」という発想ならアリです。

普段は使わないけど、LINE誘導しまくったらリスト落ち数は

「短期的」には上がるからやる。そういう発想ならアリという意味ですよ。

具体的に言うと、それまでの投稿内容や

リスナーの事をよくわかった上でLINE登録を促す

「企画」としてぶつけるならアリという意味です。

書いてる事がすでに意味不明なら、まだその段階ではないのでやめましょう。

■リスト誘導は動画内でどのタイミングでやるべきか?

ちなみにリスト落ちまでの誘導は、

動画が始まってすぐよりも、動画が終わる直前の方がベターです。

・・・という書き方をしますと、これまた中途半端なマーケッターだと、

視聴者維持率の話を出してきまして

「動画を見て最初に離脱する人が多いから、

最初にLINE登録を促した方がいいです」みたいな事を言い出します。

無知蒙昧とはこのことですが、

ここまでの話でリストの層についての話や、

回遊率の話を聞いてる方であれば、

冒頭最初で紹介する事は必ずしも正解ではないという事が分かるはずです。

冒頭でLINEリストを案内しまくるとどうなるかというと、

本質であるYouTubeの再生数に影響がでる可能性が高いのです。

なのでベターは動画の最後に案内する。

動画を最後まで見てくれてる人であれば、

しっかりとファンになってる可能性も高く、

質も高いですし、動画の再生数に大きく影響しません。

 

■それでも冒頭でリスト落ちさせる為には?

ただ、手法として影響がでないで

冒頭でリスト誘導する方法もあるので、こちらも書いておきます。

まず条件として、案内する際の説明秒数ですが長くても最大8秒以下。

できれば5秒で動画のストーリーにあまり大きな影響がでない秒数であること。

その上で動画の企画に沿った内容であれば、冒頭あたりでリスト落ち誘導してもありです。

毎回同じテンプレで同じようにLINE登録を促すのは愚の骨頂

そうではなく、動画の内容にそって

「シナジーがある形」で誘導できるならアリという意味です。

例えば企画の内容が「ダイエット茶」についての話をしているとして、

LINE登録すると「ダイエット茶に関するレポートが貰える」

これだと、動画の内容とLINE登録の内容にシナジーがありますよね。

誘導する先の商品と動画の企画に関係性があると、

人は宣伝だと思いにくいという感じるので、ここを上手く使えるならアリです。

このようにリスト落ちだけを取っても、

色々考える事はありますし、正しく運用をしていったら

しっかりとYouTubeも育ちリストも自然な形で増えていくはずです。

今回は面倒くさいので書きませんが、

ちゃんと運営していったら、最終的にはLステップで設定された販売導線LINE構築と、

LINEクリエイターアカウントで運用するLINEに運営が分かれると思います。

ただリスト落ちをして、ただ商品を売ればいいという発想ではなく、

ちょっと考えたらマーケティングは面白いと思いますよ。

参考になればと思います~

追伸:
LINEで小山のマーケティング情報を公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓


⇒ 小山竜央とLINE友達になる


【直接アドバイスを貰いたい&具体的に勉強をしたい】
現在、小山のマーケティングコンサルや講演会は一般公開はしておらず、マーケティング特化型のオンラインサロンに入ってる方のみに行っております。こちらはマーケティング力を高めたいと考える意識の高い経営者のみ参加可能です

より具体的に直接アドバイスを求めてる方や、最新事例、勉強会に興味がある場合は、こちらからオンラインサロンの情報をご覧ください(要審査制)
小山のマーケティングオンラインサロンはこちら↓
⇒ 小山のマーケティングサロン


LINEじゃ言えない話はメルマガで配信しております

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 小山のTwitter 

関連記事

  1. What's New -最近の活動・講演会情報-

    最高のビジネススクール!GBIに参加してきました!

    海外で人気の高いビジネススクール、ゲリラ・ビジネス・インセンティ…

  2. What's New -最近の活動・講演会情報-

    東京ビッグサイトセミナー募集開始

    いよいよ伝説が始まります! 今年5月13日~14…

  3. Information -ご報告-

    バリ島、トレーナー上級キャンプが始まりました!

    伝説のセミナー講師育成上級キャンプ『PTTアドバンスキャンプ』をバリ島…

  4. Information -ご報告-

    最先端のリストマーケティング知りたい?

    昨日はセミナーズフェスタ2017という事で、 シークレット講…

  5. Information -ご報告-

    5月8日~9日!世界最高峰のイベント開催決定!先行セミナーに無料でご招待!

    小山です、突然ですが、5月8日~5月9日に、世界中で活躍す…

  6. What's New -最近の活動・講演会情報-

    アースアワー2014 キャンドルナイトを開催しました

    今日は世界中120カ国の人が、20時半~21時半の間電気を消すとい…

LINE友達募集中

公式メールマガジン

bcc1

おすすめ記事一覧

  1. 新刊

カテゴリー

アーカイブ

  1. お金・マネー

    サラリーマンでもお金持ちになれる件
  2. ストーリー思考で奇跡が起きる

    ストーリー思考で奇跡が起きる『認定講師』
  3. コラム

    小山が手帳を二つ使う理由
  4. お金・マネー

    あげまんの法則
  5. グアム(北マリアナ諸島)

    ポリネシアンショーを見ました!
PAGE TOP