お金・マネー

大阪で流行る投資話はもはや手遅れである説

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに セミナープロデュースをしている小山です。

 

みらいのお金について話そう~をコンセプトにしたオンラインサロンが盛り上がってきております!

開設まもなく、審査もありますがどんどん増えて只今2000名(*´ω`*)
じわじわ増えてる感じです

https://www.facebook.com/groups/moneycrunch/

 

そもそも何でこんなに人が集まるかというと、
私が毎回自分でリアルタイムで検証している話をしており、その話を聞いて結果を出している人が多いからです。

 

基本的に私はかなり世の中を斜めから見てます。

その為、世の中にある情報の9割はウソだと思ってますので、
検証しないと真実は分からない。というスタンスで生きてるんですね。

これまでも数多くの検証をやってきて、事実と違うよな~と思う事は山ほどあったし、
実際に検証してみて分かる事も多数ありました。

だからこそ、検証の大切さは身に染みてわかっております。

最近、気づけば検証マニアになってきて、
例えば世界で『Huel』という完全栄養食がブームになっているのですが、
そんな話を聞けば、まず自分が率先してそれを確かめる。

 

確かめる時にまず最初に思う事は
「本当かよ?」っていう一言です(笑)

だってこのHuelっていう食べもの。『完全栄養食』って謳ってしまってる訳ですよ。

 

 

いや・・ここまで言い切れるって凄いわ

 

以前、栄養学について研究していた時に、

成分=栄養ではない。という結論にいきつき、その結果、サプリメントはあまり意味はない
(完全に意味はなくないが、生きてる上では殆ど意味がない)
という結論に達した事があるんですよ。

ちなみにこの話だけで、サプリメント信者たちは発狂してつっかかってくると思いますが、

あらゆるサプリメントを販売している会社の裏側なども凸し、
寿命と健康に関するエビデンスを、医学関係者から片っ端からあたりつくし、

結論として、ま・・ブラシーボレベルであってもいいけど。なくても影響ねえな。
という確信レベルでの結論は自分の中で出た訳です。

※サプリメントで効果があるのではなく、サプリメントを飲む人は、美容や健康に気をつかうので、
他の要素で変化を感じるケースが多い。という結論になtt

そんな訳で、この完全栄養食である「Huel」についても、
おそらく『高性能なプロテイン』くらいだと思ってるのですが、

あとは実際に確かめてみるしかありません。

だから今日買いました。

 

実際どんなものか分からないし、
「完全栄養食」という謳い文句の、ただのプロモーションかもしれませんが、
とにかく買って検証してみます。

ライザップに8ヵ月通った結果、自分に起きた事

ちなにみに健康に関してはかなり投資をしていて、
昨年から8か月間ライザップにずっと通っていました。

一応、通った結果ですが、

1gも痩せませんでした。

というか、むしろ太りました。

分かったのは、痩せるためにはマインドセットが大切という事です。

※ちなみにトレーナーはめちゃくちゃ優秀でした。殆どの方はおそらく痩せると思います。

ライザップのノウハウが悪いのではなく、
健康とは日頃から何に気を使うのかによって変わる。素晴らしい経験でしたよ。

 

そんな訳で、私はセミナーで話をする時も同様に、
自分が検証した結果をもとに話をしています。

 

WEBマーケティングの話でいうと、
LINE@にしても、Youtubeにしても全部「現場検証」で結果が出た事しか話しません。

だから世の中のWEBコンサルタントが言ってるウソなんてすぐ分かります。

 

いや、言ってる事は分かるけど多少オーバーだよね。とか、

それ・・参入タイミングがたまたま良かったけど、今効果測定したら変わってるよね。

あ、こいつ肝心なデーター隠してやがる。

 

みたいな事は一発で分かる訳です。

だから結果があまり出ないWEBコンサルタントは、私が来ると嫌そうな顔をします。

 

そしてよく、
小山さんは、情報の出し惜しみをしないですよね。

と言われますが、情報は出しても出しても新しく検証すれば新しく生まれるし、
新しい手法もどんどん生まれるこの世の中で、

情報の発信を制限している人の気持ちが分からないんですよね。

 

おそらく情報を出し惜しみする人って、対して検証もしていないでしょうし、
そんなに成長してなくないですか?

広告のかけ方が分からないアホな起業塾が増えすぎてる件

例えば、Facebookでよく見かける起業塾の塾長で、広告を推奨しない人が多いですが、

その理由は、塾長本人が広告をかけて利益を出した事がないからです

起業家のくせに、広告を出した事がない。広告を出して結果がでない人の話なんて聞いてはいけません(苦笑)

 

彼らはよく広告批判するけど、そもそも論として
広告をつかって上手くいかないモデルしかつくれてない時点で、微妙。 

 

SNSや友達紹介くらいしか戦略を知らないので、やる手法が限られています。

 

広告を使ってる人が広告を使わないやり方を教える場合、

話として出てくるのは「純広」から数字を算出して、

かなり精度の高いアドバイスができるんだけど、

 

広告を使った事がない人が教える場合、

とりあえずSNSにいる友達や周りにいる友達にアタックしましょー。とか 

 

出している数字もかなりアバウトなもの(または根拠のない物が多い)

大体「ファン」とか「思いやり」「愛」というワードを使ってる人は広告を使わない傾向が多いです。

勿論、思いやりも大切だと思いますよ。

しかし、それと広告を使わない事は別。 

 

ちなみに「愛」「みんなで」「一緒に」「ファンを大切に」「メンバーを大切に」

まあこういう言葉を言うと信者ができやすいからね

(自分もつかおうかな・・みんな愛してるぜ!)

 

どっちかというと、この手の塾長が長けてるのは、ビジネスの仕方ではなく、

宗教じみた構築や扇動、洗脳の仕方が上手い傾向にあります。 

 

そしてそういう塾では、ビジネス上で大切な数字の話より、

どっちかというと、ふわっとした愛だのチームだの人間的な話が多い。

まあ、マインドセットの話が大半ですね。

 

傾向としては、他の人の商品は殆ど紹介しません(リストが流れるから)

自分が見れる範囲で洗脳し、そこでひたすら売り倒し、
いいものがあってもリストが流れるなら紹介しない。

 

ある意味1つのビジネススタンスだと思うけど、まあ事業としては大きくならないし、

何よりメンバーの人達が中々結果でてないから、自分は見てて微妙だなぁ~と思います

ちなみに、広告を使ってマーケティング力が高い塾長と、そうじゃない塾長の見分け方としては

塾長本人に「おたくの塾の顧客獲得における限界CPAはいくらですか?」

と聞いてみれば、大体その人が本物なのかどうか分かります。

 

広告使って利益を出したことがない人には、何のことか分からないでしょう

こんな感じで、検証をやり続けていくと、
世の中のウソや本当は簡単に分かるようになってきます。

 

私のセミナーに来る人は、大抵すでに色々勉強している人達や、
どこかのコンサルタントで学んだ事がある人達が多いのですが、

そういった人達から見ても、
やはり中々ちゃんと検証している人の話は、あまり聞いた事がないので、
私の所に学びに来る人がどうしても多くなる・・という訳です。

大阪で流行る投資話は、大体手遅れである説

ちなみに東京と大阪でセミナーを募集した時、

参加比率で言うと、東京は大阪の4倍です。

 

これはまあ・・仕方ないですね。

セミナーや交流会での情報伝達速度でいうと、
東京、横浜、福岡、大阪、名古屋の順に広がっていくので

ビジネス系のノウハウですと、大阪は大体半年~1年くらい情報が出遅れます。

 

だから、東京でオンラインサロンが流行ると、大阪で大体1年後くらいに流行る。

これは広告を使っていると、効果測定が出来るのでよく分かります。

 

クラウドファウンディングにしてもそうだし、
他のものも同じです。

 

尚、投資や怪しい話は、大体4~8か月遅れで東京から大阪に流れる事が多いです。

 

特に気を付けなければいけないの事として

大阪で怪しい投資案件が広がる頃は、その投資案件がコケる直前だったりします。

 

最近だったら仮想通貨のウォレット系です。

 

今はまだ東京でチラホラやってる人がいるくらいですし、正直上手くいっています。

ただ・・
大阪でウォレット系の仮想通貨話が流行りだしたら、おそらく私は撤退します。

だから客観的に分析していても、大阪人の大半はババを引いてるような状態になりますね。

 

こんな事を大阪の人に言うと顔をまっかかにして怒る人ばかりですが、、
怒ったところで売上が上がる訳でもないし、

お金を失うのは自分達なので、受け取ってる本質が違うんですよね。

 

大切なのは大阪が悪いという話ではなく、
もうちょっと客観的に物事を分析しましょう。という話です。

だってですよ。
同じ大阪の人でも、リテラシーの高い人達は、積極的に外に出て情報をとっています。

東京もいくし、海外だっていきます。

逆に、リテラシーの低い層になると
「遠くまでいくのは大変なので大阪で〇〇を開催してください」という事を平気で言う訳です。

 

酷いときは「録画した情報をください」とか言います。

 

これは恥以外そのものです。大阪の顔に泥を塗ってる。

マジで辞めたほうがいい。

 

そもそも論として、
ネット文化にも関わらず情報の伝達速度に、こんな地方の差が生まれる理由としては

情報に対して
「情報の鮮度と精度の高さ」を

どこまで意識しているのか?によって決まります。

 

情報の鮮度にしても、精度の高さにしても
ネット上での情報より、リアルで直接教えてもらったり、

”ネットで公開できない情報”もごくたまに落ちてたりするので、

そういったものを考慮していくと、どうしても、

リアルで情報を拾ってる人達の方が、早く結果を出している傾向になるのです。

 

えー、一言でまとめますが、
録画した動画をみてビジネスや投資で結果が出るなら、
誰も苦労しません(笑)

 

足をつかえバカ!

 

ちなみに、大阪の人から見ると、
何故東京が情報の中心地で、大阪じゃないのか?

という話もしますが、

この答えは簡単で、大阪で結果を出している人達も東京にいくから。

以上です。

だからね、東京は大阪人も結構集まってるんですよ。

見方を変えると、東京はある意味、街というよりは、人が集まる「プラットフォーム」みたいなものなんです。

 

私の中ではFacebookと同じく、人が集まる場所。くらいにしか思ってませんので

 

たまにいる大阪VS東京みたいな構図が好きで、妥当東京!みたいな人を見ると、

比較してる時点で全然だめ。

と思っちゃったりしますね。

何故、福岡は情報伝達が早いのか?

ちなみに、東京からより離れてる福岡よりも、大阪の方が情報伝達が遅いかというと、
福岡の方が影響力のあるリーダーたちが積極的に、外に出向いたり、
外部から講師を招いたり、外部との交流イベントを積極的に行ってるからです。

後は、ちょっと大阪にある鎖国文化的(ある意味地元愛ともいう)的な要素も影響しているのでしょう。

また、参考までに話をしますが、

ビジネスにおける情報の影響力は、実は人口数よりも人口密度に影響します。

 

そして人口密度に対しての、ビジネススクール数、セミナー数、ビジネス交流数によって、実は情報の伝達速度は変わります。

これ、興味がある場合は調べてみてください。面白い事が分かりますよ。

 

参考までに現在までの人口密度上位は
東京、大阪、神奈川、埼玉、愛知、千葉、福岡、兵庫、沖縄となっており、
意外と穴場なのは埼玉と千葉、そして沖縄です。

※出典:都道府県の人口密度番付(http://area-info.jpn.org/to21010006.html)

尚、ここまで書いておいてあれですが、私は東京生まれでも、東京育ちでもありません。

元々は香川生まれで、その後大阪でも過ごした時期があり、
人生の半分は実はずっと西に住んでおります。⇒一応強調

その後、東京や世界にいき、様々な視点から話をしているので、

別に大阪を批判している訳ではなく、
単純にこのままだとヤバイ。と思ったから伝えました。

これで伝わらないなら、これ以上言っても無駄だと思うので諦めます。

もしも母親から投資話の相談を受けたら・・?

先日も香川にいる母から「〇〇って投資はどう?」と電話が来たので、
今、母に伝わってる段階で多分難しいと思うから辞めたほうがいい。と伝えました。

 

というか、そもそも論として、母はただの看護師ですので、いい話が母の隣人からくるとは思えません。

 

いい投資の話はお金持ちからしか流れてきませんし、

ガチな案件はお金持ちの周り「数人程度でガッチリ情報を固めてます」

なので、まず一般には出回りません。

 

結局、様々な投資や怪しい話は山ほど検証してきましたが、

手堅く残ってるのは不動産と株、固い事業だけです(‘_’)

他の投資話は全部「投機」と割り切ってます。

世の中にある儲け話のリスクについて

私のオンラインサロン、Money Crunch Discussion~未来を変えるお金の増やし方3.0~でも動画で話をしましたが、

世の中にある儲け話の類は、いくつかの段階とリスクがある事もしっておいてください

 

まず

1.本物(本当っぽい話)かどうか

そもそも論の話、本物じゃない話が非常に多いです(笑)

 

これは見分け方を散々出してきましたが、
基本的にお金がない人からの紹介と、エビデンスがよく分からない物は、全部無視していいです。

まあ、そういう事を考えていったところで、結局失敗する時は失敗するので、
結論からいうと殆どギャンブルですね。

なのでやっぱり投機と割り切るしかない。

さらには法律の問題、計画性の甘さ、体制などを見ていると、

途中で崩壊するものも多いし、ふわっと無くなる話も多かったりします。

だから本物の情報。という定義自体が実はあいまいだったりします。
私は本物の話ではなく、本当っぽい話ですね。とよく言ってます。

 

2.出口があるかどうか

さらに世の中にある儲け話の実態を見ていると、殆どが出口がないんですよね。

例えば〇〇というコインがあって、それが増えていく~みたいな話があったとき、
結局最後に現金化できなければ、絵にかいた餅です。

 

みんなゲームの中のポイントが増えて喜んでるだけで、殆どの人達が聞かない質問があります。

「これっていつ現金化できるんですか?」

私は、最初に毎回聞きます。
現金化できない物は、投機以前の問題です。

 

3.寿命

さらに、たとえ本当っぽいの情報だとしても、寿命がとても短いです。

この寿命の話は、おそらく殆どの人がしないんじゃないですかねぇ・・・

 

マネーゲームは必ず崩壊します

私がいつも話を聞くときは、「いつ崩壊すると思います?」

・・と、かなりネガティブな話から入る事が多いです。

 

だからもし本当っぽい話だとしても、
参入する時期が遅かったら失敗します。

 

かといって、参入時期が早すぎると、適当な計画の元始まって、消える案件も多いです。

適切な参入時期というのは無いと思いますが、

イノベーター理論でいうところのアーリーアダプターの段階。

まあ誰かが先にやっていて、ちょっと上手くいったのを見たあたりが、成功確率が高い気がします。

 

 

逆に一番手!みたいな誰よりも真っ先にやるって、よほどの確信がないと自分はあんまりやらないですね。

怖いんで

 

そして、一般の人達が知れ渡る頃には、
多分私はやっていないです。

だから世の中にある儲けられそうな話の中から、本当にいけそうな案件を見つけるって、
私でもめちゃくちゃ難しいです。

だったら普通に新規で事業を立ち上げる方が簡単なような・・
とか思ったりしますね(笑)

だからもし、私が何かにお金を突っ込んだりしていたら、

一応、時期も見極めてよほど勝算がないとやってません。

 

そんな訳で、長々と書きましたが、
ま、世の中にある儲け話は・・かなり難しいっていう結論です。ちゃんちゃん。

こんな話を色々聞きたい場合は、Facebookでオンラインサロンをやってます(無料)ので、

グループの内容を読んで、参加申請してください(^^)/

https://www.facebook.com/groups/moneycrunch/

 

 

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ 小山竜央とLINE友達になる



私のセミナーに参加したい場合はこちらから。セミナー講師になりたい方はチェックしておいてください♪↓
⇒ 小山竜央 セミナー講師育成講座


小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)



小山のTwitterはこちら↓
⇒ 小山のTwitter 


関連記事

  1. コラム

    2016年は「動画マーケティング」の時代

    小山です、この度会社を移転しました!フェイスブックには…

  2. 5分の使い方で人生は変わる

    公認講師育成合宿

    5分の使い方で人生は変わる、人生の悩みはお風呂で消えるの公認講…

  3. アンケート

    集客できない人に共通する 『集まらない三原則』の話

    前回紹介した、メールアドレスだけで 募金できるサイトがかなり…

  4. ケアンズ(オーストラリア)

    習得しておいてよかった資格

    小山です、世界遺産であるグレートバリアリーフの一つミコマスケイとい…

  5. お金・マネー

    高級時計や高級車より買ったほうがよいもの

    小山です、最初に質問させてください。もし2000万円自…

  6. ビジネス・起業

    フランソワ1世から学ぶ、ビジネス成功の秘訣

    もともとフランスはだっさださで、全然お洒落な街とかじゃなかったそ…

公式メールマガジン

bcc1

LINE友達募集中

公式セミナー

セミナー

おすすめ記事一覧

カテゴリー

  1. What's New -最近の活動・講演会情報-

    フェイスブックで見る写真は実物と違う!
  2. お金・マネー

    困ったらお客様に聞け!
  3. バンコク

    ムエタイの試合を見に行きました
  4. 北京(中国)

    パンダ&頤和園&紫禁城に行って来ました!(キングダムの世界)
  5. お金・マネー

    いい企画を作りたければ、真面目をやめてください!
PAGE TOP