コラム

chatGPTつかえば儲かるツール作りたい放題じゃね?説

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに YouTubeをプロデュースしている小山です。

 

最近、YouTubeの制作会社で新しくプラットフォームをつくるという話になってまして、その相談をしております。

ちなみにプラットフォームに限らず、システムやツールなどの開発も同じなのですが、

大抵の場合「この〇〇ってツールいいんじゃない?」って感じでスタートします。

ちょっと儲かった社長に多いのですが、社長の感覚でつくるみたいな話は多いです

 

実のところ私もこれで過去に失敗した事があるのでいいますが、

ツールやシステム、プラットフォームは「社長の感覚でつくっても失敗する確率が高い」です

当たり前ですが、いいと思ったツールやシステムつくっても、売れないと話にならないですよね。

 

そしてちょっとマーケティングが分かってる人は、おそらく市場調査をするかと思います。

つまり、お客様に問題や悩みがあるか?という事を調べるってことです。

ビジネスの鉄則はお悩み解決なので、悩んでる人がいたら成功する!みたいな考えです。

 

ただし、プラットフォーム、システムに関してはこれだけでは中々成功しません。

そもそもシステム開発だけで初期費用やランニングコストがかかりますし、

正直、「お客様が悩んでるからこのシステムがいいんじゃない?」という判断だけではリスクが高すぎます。

尚、システム開発をするときは原則的に次の2つの運用方針を決めるパターンが多いです。

1.いつでも方向性を変更する前提でシステムを組む

2.事前にガッチガチにリサーチしてシステムを組む

 

1の方向性を変更する前提は、いわゆるアジャイル方式と呼ばれるもので、

まあシステム開発しながら、お客様の反応みながらかえちゃいましょー。みたいな感じですね。

ガッチガチにリサーチしてシステムを組むのは「ウォーターフォール方式」という事で、事前決めた事を淡々とやります。

アジャイル方式は柔軟性がありますが、

目標や目的が明確ですとウォーターフォール方式の方が工数、効率もよかったりするので、一長一短ですね。

最近では両方の利点をミックスするパターンも増えてきました。

 

どちらの運用方法でもいいのですが、

私が実際にシステムをつくる場合、本気で成功確率を高めるとするなら、

まず最初は「ゼロ」から作るのではなく、「上手くいってる事例」を探します。

 

基本的には

1.市場(求めてる人、悩んでる人は多い)に対しての供給が少ない

2.プロモーション(集客が簡単)

特にプロモーションに関しては、どういう事をやったら人が集まるのか?を念入りに調べます。

理想のシステムやプラットフォームを言いますと、「こちらがさほどプロモーションをかけなくても人が集まる」のが理想です。

わざわざ頑張って宣伝しないと、人が集まらない・・みたいなシステムですと、

「思ったよりニーズがない」という判断になります。

 

これ重要なんですが、殆どの方が作るツールって「結構頑張って集客しないと集まらなくね?」ってのが多いですね。

だから上手くいきません。

「頑張らないでも集客できる」となりますと、大切なのはコンセプトです。

このコンセプトは先ほど記載した、

市場(求めてる人、悩んでる人は多い)に対しての供給が少ない

が重要になりますが、これは考えるより先に「調べた方が早い」です。

 

私がよくやるのは、海外のツール、プラットフォームですね。

すでに完成しているもので、ユーザー数が伸びてるものを探します。

 

そもそも、そういうツールやプラットフォームってどうやって探すの?という話ですが、

一番手っ取り早いのはchatGPTです

データーがやや古いのが今は問題ですが、元々リサーチ用としては結構便利なので、

chatGPTはリサーチでガンガン使えばいいと思います。

何故か分かりませんが、

chatGPTと聞くと、ライティングやステップメールの事ばかり皆さんいうのですが、普通に「検索補佐」としては秀逸です。

特に「何も手つかずでどこから調べたらいいか分からない」ものを絞っていくのに、chatGPTほど最適なものはありません。

文章を書きだせるから便利だから=LPをつくる、ステップメールをつくる。みたいな話は、私的にはあまり価値はないです。

まあ便利だし、オーソドックスなニュースレターやステップとしては使えるので、

もちろん事業をすすめていく中で、使えばいいと思います(スタッフレベルや組織で使うのであれば全然あり)

ただ、そういうのは書いたようにスタッフレベルで最低限の構築でやって、

マーケッターだと検索補佐として活用する方がよさそうですね。

 

という訳で、アメリカではやってるプラットフォームなどを抜き出し、

会員数の増加などを調べつつ、当たった要因などを分析する。

YouTubeとやってる事まじで変わらないのですが、結局ここが全てです

どうせ誰もやらないし笑

という訳で、今まで話をしてきたYouTubeの成功法と共通する所はあるかと思います。

参考まで

追伸:
LINEで小山のマーケティング情報を公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓


⇒ 小山竜央とLINE友達になる


【直接アドバイスを貰いたい&具体的に勉強をしたい】
現在、小山のマーケティングコンサルや講演会は一般公開はしておらず、マーケティング特化型のオンラインサロンに入ってる方のみに行っております。こちらはマーケティング力を高めたいと考える意識の高い経営者のみ参加可能です

より具体的に直接アドバイスを求めてる方や、最新事例、勉強会に興味がある場合は、こちらからオンラインサロンの情報をご覧ください(要審査制)
小山のマーケティングオンラインサロンはこちら↓
⇒ 小山のマーケティングサロン


LINEじゃ言えない話はメルマガで配信しております

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 小山のTwitter 

関連記事

  1. コラム

    プロデューサーの本質は「選び捨てること」である

    連日のイベントラッシュの中、東京で開催した最新のビジネス&お金の情…

  2. コラム

    集客できないならこれを読め!

    参加者がどんどん増えて、どう考えても 今のセミナ…

  3. お金・マネー

    女性フェロモン満載のセミナー

    先日、星渉さんのセミナーでセットアップ用の司会を行ってきました…

  4. セミナー・講義

    胡散臭い言葉を使うな!

    国際動画マーケティング戦略会議がとんでもない事になっております…

  5. ソーシャルメディア

    みんなの銀行を仲間内で広めたら楽なんじゃね?説

    当時ふくおかファイナンシャルグループの柴戸さんがゴ…

LINE友達募集中

公式メールマガジン

bcc1

おすすめ記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

  1. コラム

    SNSでヒットするキャラクターの作り方
  2. せみぷれ

    スマホが、ポケベルみたいに古くなる時代は、もうすぐやってくる!メディア革命、文化…
  3. お金・マネー

    飲み会で情報交換する人の方が成功する
  4. お金・マネー

    年商100億円のビジネスをつくる3つの方法
  5. コラム

    株式会社闇のホームページがヤバイ!
PAGE TOP