お金・マネー

正しい宗教の作り方

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに セミナープロデュースをしている小山です。

小山です、

突然ですが、宗教の作り方って知っていますか?

今日は、そのあたりにいる主婦でも

いきなり教祖様になれる方法を

教えたいと思います(ズバーン!)

 

教祖になると、旦那からガミガミ言われる事もなくなり

自由きままに、お布施をもってきてくれる信者を

多数集める事ができるので、とてもハッピーライフを満喫できます(笑)

 

宗教を作るのは、料理のレシピと同じで

一度学んでしまえば、ホットケーキを作るくらいとっても簡単です。

 

【宗教を作るレシピ】

第一に「神」または、それに変わる「思想」があること。

第ニに「教義」があること。

第三に「伝達者、伝道者、教祖様」がいること。

 

他にも布教活動を行う上で大切な事は、沢山ありますが、

ひとまず、上の3つが最も大切です。
で、ここからが大切なのですが、

宗教の元となる要素としては大きく分けて

 

1.反社会性を持っている

2.弱者の代弁をしている
この2つの要素が絶対的に必要になります。

 

反社会性とは、「この世の中の●●という考え方は、間違えているんじゃないか?」
という事を伝えれば、簡単に作れます。

 

キリストも最初、キリスト教を唱えた時は、激しい弾圧を受けまくっていますが、

それは当時の考え方から見ると、とても異例な事を唱えていたからです。

 

極端な話をすれば、「ニートは社会の中でクズだ!という考え方は間違えている!」
「むしろニートこそが社会にとって最も大切な人種である」

といった感じです。

 

c
ニートを例に出すと、社会的に見て弱者でもあるので
2番にも入っています。

 

しかし、これだけだと”誰も納得”しません。

そこで、納得する『理由』が必要になります。

 

宗教では、この納得する『理由』が

優れていれば優れている程、

より信仰者が増えるのでとても重要な項目と言えるでしょう。
そして、この『理由』の事を、便宜上
宗教において「教義」と名づけられている訳です。

 
「へ~~そうですか。で?私に何の関係があるの?」

もしかしたら、あなたはそう思ったかもしれません。

 

しかし、この考え方はあらゆる所で
あなたにとって、おおいに関係があるのです。
例えば、この考え方を知る事で

ごく普通の人が、多くの人の力を自由自在に借りることができ、
巨万の富を得る事だって出来ます。

それこそが、今回お話している、「理由」と「証明」なんです。

宗教が強いのは、先ほども言ったように「理由」付けが圧倒的に上手いから。

そして「証明」を作り続けたからです。

 

例を出すなら、「祈れば神様が助けてくれる」
なんていうのも典型的な例です。

あなたが信じているか信じていないかは別として、

次のようなケースがあたっとします。

 

飛行機事故が起き、乗っている乗客はほぼ100%助からない。

そんな時、一心不乱に神様に祈り続けた人がいたとします。

d

さて、それでもほぼ100%助からないのですが、

この世界に絶対はないので、助かった人がいるか?いないか?と言われると

答えは「助かった人はいる!」です。

 
そしてこの人は「神様に祈ったから助かったんだ!」と言いました。

果たして、本当に神様の力なのでしょうか?

 

実はこれ、

『統計学から見れば、

どんな事でも大抵、願いは叶うのです』
飛行機事故も、過去に全員が100%亡くなっている訳ではありません。

墜落しても助かった人だって大勢います。
そして、統計学上・・・
祈り続けて助かった人も必然的に出てくるという訳です。

※ ちなみに心理学上、祈りと祈りの効果は密接な関係があるのですが、

今回はあくまで「奇跡」レベルでの話しという事で掲載しております。

 

するとどうなるか?

「助かった人は、”神様の祈ったから助かった”という事を周りに伝えます」

これこそが、その宗教が正しいという『証明』となるのです。

 

ちなみに今回は宗教で例を出しましたが、
優れた大企業は、この仕組みをよく理解しています。

つまり、弱者の味方をし、『理由』と『証明』を
作り続けているのです。

すると、口コミが発生し、どんどん味方が増え続けていきます。

この原理は本当に宗教の布教活動と、まったく同じ原理という訳です。

 

ポイントとしては、『証明』を必ず記録し続けること。

そして同じビジネスをやり続けることです。
宗教でいうのであれば、ころころと教義(理由)が変わり、
まったく違う内容を作り続けると、当然信者は中々増えないですよね。
これと同じでビジネスも同じことを、徹底してやる必要があります。

 
1つの事をやり続ける一番のメリットは何か?

その答えはシンプルです。

『歴史』が作り出されるからです。

 

『歴史』が生まれると、当然ですが、それだけ”証明”の数が増えます。
パリにあるノートルダム大聖堂なんかは、
700年以上かけて建築されてますが、これも本当1つの歴史です。

cm

私も実際、自分の目で見てきました(笑)

3

だから、よく成功するには1つの事をやり続けなさい!
と言われますが、あながち半分は間違いじゃないんです。

 

なぜ半分か?というと

「歴史と証明」が作られるかどうかがポイントだからです。

 

この「歴史と証明」が作られるのであれば

1つの事をやりつづけると本当に成功する訳なんですね。

 

 

それじゃあまたね~ちゃお♪

PS: 只今、ストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントを無料でプレゼントしています!↓

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


また、LINE友達も同時に募集しております↓
⇒ 小山竜央とLINE友達になる



私のセミナーに参加したい場合はこちらから。セミナー講師になりたい方はチェックしておいてください♪↓
⇒ 小山竜央 セミナー講師育成講座


小山のフェイスブックはこちら↓
⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)



小山のTwitterはこちら↓
⇒ 小山のTwitter 


関連記事

  1. お金・マネー

    世界一、世界初をやらないなら意味がない

    最近、色んな人から企画アドバイスを求めたり 仕事をしたりして…

  2. アンケート

    マーケティングにおけるブランドとは?

    売り上げを上げるなら、ストレートにダイレクトスポンス。長期的に売…

  3. コラム

    行動派の人程、自分の力を過信しすぎの件

    当たり前ですが、なんでも早く進めたいなら、アドバイザーをつけたほ…

  4. お金・マネー

    社内で大流行している遊び

    昨日募集した 『アンソニーロビンズ、ロバートキヨサキ、 …

  5. アンケート

    何で狭い業界だけで戦うの?

    最近どうですか~?お客様来てますか? バブルの波に乗っかって…

  6. お金・マネー

    昔は良かったけど、今はダメな人。一体何がダメなのか?

    創造的な仕事、「刺激と感動、そして学びを与える」を…

公式メールマガジン

bcc1

LINE友達募集中

公式セミナー

semii

おすすめ記事一覧

カテゴリー

  1. 北京(中国)

    北京ダッグの名店、大薫烤鴨店に行ってきました!
  2. 富士山(日本)

    富士山で日の出を見てきました!
  3. コラム

    Facebookライブで良い情報をシェアしてみた感想
  4. What's New -最近の活動・講演会情報-

    今年は業界を変えた人が勝ちます
  5. Information -ご報告-

    初参加がどんどん増えていく、セミナー講師育成セミナー
PAGE TOP