コラム

普通の人が歴史に名を残す方法

創造的な仕事、「刺激と感動を与える」をコンセプトに YouTubeをプロデュースしている小山です。

普通の人が歴史に名を残すには、

「周りを振り回すこと」です。

 

歴史に名が残る人は大体、自己中心的な人が多く、周りを振り回します。

これは、常に「自分の心の声」に従い続けた結果ですな!勉強になるぜ!

15

 

歴史に名が残ってる人を見て見ると、たいてい自己中心的な人が多いです。

 

え?そんな事ないですよ。
中には温厚な方もいますよ。

 

と言うかもしれないですが、9割は自己中心的です。

特に、その中でも「周りを振り回す人」

こういう人は歴史に名が残る可能性があります。

 

独裁者にしても、アーティストにしても、経営者にしても・・。

周りを振り回すということは、『力』が無いとできない事です。

 

ここでいう『力』とは、”わがままを通す力”です。

waga

つまり、普通の人が歴史に名を残したいなら、

まず第一に”わがまま”を言ってとおる力が必要になります。

 

そして次に周りを振り回す人の中でも、

歴史に名が残るレベルになると、以下の内2つのどれかを変化させます。

 

1.感情を変える力

まず1つ目が感情。
歴史に名を残す人は、人の感情を動かしたり、変化させるのが大得意です。

 

2.時代ごとに存在する価値観を変える力

 

政治、宗教、経営、アーティスト、全てに共通しますが、

時代ごとにある「前提」となる価値観をぶっ壊します。

 

時代の波に乗る。のではないのです。

前提をぶっ壊す。
つまり反社会性を持っている人が、歴史に名を残しやすいです。

宗教にしても、政治にしても、アーティストにしても、

名を残しているのは全て、その時代、反社会的な活動をしている人ばかりです。

cc

それが時代と共に、受け入れられるようになっただけで、当時から見ると異端児きわまりないですよね。
つまり歴史に名を残す人というのは、
「力」を持つと同時に、

「時代背景に沿った常識をぶっ壊す」事ができる

という人になります。

 

そして共通しているのは、強い『信念』を持っていると言う事。
通常、常識を壊すとはまともな精神では行う事ができません。

何故なら、人はどこかで「挫折」や「言い訳」をしてしまうからです。

 

しかし、そんな中でも圧倒的に強いものがあります。
それが「信仰」といった”信じるべきもの”です。

信仰
信条
信念

 

これらは、時としてどんな力よりも遥かに強い力を持ちます。

そして何事にも恐れず、死すら恐れず、新しい革命を起こそうとするのです。

その為、あなたがもし歴史的に名を残したいなら
何かしら今やろうとしている行為に、信念を持つことをお勧めします。

 

それじゃあまたね~ちゃお♪

追伸:
LINEで小山のマーケティング情報を公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓


⇒ 小山竜央とLINE友達になる


【直接アドバイスを貰いたい&具体的に勉強をしたい】
現在、小山のマーケティングコンサルや講演会は一般公開はしておらず、マーケティング特化型のオンラインサロンに入ってる方のみに行っております。こちらはマーケティング力を高めたいと考える意識の高い経営者のみ参加可能です

より具体的に直接アドバイスを求めてる方や、最新事例、勉強会に興味がある場合は、こちらからオンラインサロンの情報をご覧ください(要審査制)
小山のマーケティングオンラインサロンはこちら↓
⇒ 小山のマーケティングサロン


LINEじゃ言えない話はメルマガで配信しております

今メルマガに登録するとストレスフリーで楽しく裕福になるための7つのヒントをプレゼント!

小山竜央 オフィシャルマガジン


【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 小山のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 小山のTwitter 

関連記事

  1. コラム

    バーモンドカレーが作れるならビジネスは成功する話

    今日の話は、中々売上が上がらないか上がってもスピー…

  2. コラム

    結果発表会モデルを仕掛けた方がいい理由

    ご存じの方は多いと思いますが、私は定期的に著名…

  3. お金・マネー

    小山の情報源について

    私はあまり情報収集に時間をかけません。 しかし、…

  4. コラム

    【保存版】ライバルにバレずにライバルを潰す立ち回り方

    先日コメントで中々よさそな質問がきました。…

  5. お金・マネー

    天気の子を横から見るか、バフェットを下から見るか・・

    先日のバフェットスクール潜入レポが、思ったより好評…

  6. コラム

    リスクを取ると不要なトラブルを取るはまるで違います

    とある塾の話ですが、そこでとあるビジネススキームの…

LINE友達募集中

公式メールマガジン

bcc1

おすすめ記事一覧

  1. バリ島

カテゴリー

アーカイブ

  1. クイーンズタウン(ニュージーランド)

    クイーンズタウンで飛行機から虹を見て⇒パラグライダーで空を飛ぶ
  2. コラム

    ライバルを一発で叩き潰すコンセプトの作り方
  3. コラム

    酉の市にいってきました!
  4. 小山の日常

    小山昇さんの会社「武蔵野」に行ってきました
  5. グルメ・食事

    東銀座の片隅にたたずむ老舗店
PAGE TOP